So-net無料ブログ作成
検索選択

花ちゃんは、困ったちゃん?~第二幕~ [花ちゃん(モルモット)]

お兄ちゃんの受験が無事済んで、ホッとしたせいなのか、なんなのか、調子を崩して、
ガッツリと寝込んでしまいました。
今日になって、ようやくこうして、ブログに手を出せるようになってきた次第です。
頑張ったのは、私ではなくて、お兄ちゃんだというのに、なんとも面目ない話しです。orz

さて、
花ちゃんのトイレ(排泄)については、これまでも、何度か記事にしてきましたが、
概ね、改善の方向には向かっていました。
しかし、ここに来て、ちょっと後退しております。
110123_01_DSC07899.JPG


また最近、比較的、ケージから出てきて、うろうろするようになってはきたのですが、
一時期の引きこもり生活を経て、またトイレがすっかり、ずぼらになってしまいました。
今では、ケージの内外で、ポロポロ、シャーという有様です。

そのせいで、今までは、ケージの中に敷いているフリース生地の敷物は、1週間に一度
交換して洗濯をすればよかったのですが、今は、毎日交換して洗濯をしています。
ケージの中は、まだいいとしても、ちょっと困るのが、ダイニングでも、ポロポロ、
シャーとするようになってしまったこと。
110123_02_DSC07969.JPG


ちょっと前までは、ココア並とはいかないまでも、かなりしっかりトイレを使って
くれていたのに、どうしてしまったのでしょうか?

正直、家族にはかなり不評です。
ココアは、トイレがかなりしっかりしているので、どうしても、ココアと比べられて
しまうのです。
ココアは、出来すぎだと思うので、ココアと比べるのは、ちょっと可哀想だと思うのですが、
家族の間では、ちょっと花ちゃん株が、下落気味です。

でもたぶん、花ちゃんの在りようが、本来のモルの在りようのような気もするんですよね。
ここはひとつ、私とココアで頑張って、花ちゃんを擁護していきたいと思います。

花ちゃん、父は、あたなの味方ですからね、一緒に、トイレ頑張りましょう。
110123_03_DSC07988.JPG

タグ:モルモット

合格しました!ヽ(´∀`ヽ) [日常]

なにがかと言いますと、お兄ちゃん(長男)が、自分の希望した私立中学の
入学試験を突破して、無事合格できました。
110114.jpg


小学四年生から準備を始めて、勉強、勉強、勉強で、ひたすら頑張ってきたので、
最良の結果が出て、本当によかったです。

親としても、本当にホッとしています。
将来、どうなりたいか、なにをしたいか、なにを学ぶか、というところから
逆算して、「この学校に行きたい」と言われたときには、びっくりしましたが、
本人の努力が報われて、第一歩を踏み出すことができて、本人も自信になったのでは
ないかと思います。

私自身が小学生のときのことを思い返してみると、そこまで自分の将来について
考えてはおらず、自動的に地元の公立中学に行くものだとばかり思い、サッカーに
明け暮れる毎日でしたから、自分の意思で、踏み出す道を決めたお兄ちゃんには、
我が子ながら、感心しきりです。

この結果がわかるまで、私もブログに手がつかず、みなさんのブログにお邪魔する
余裕もなく、そわそわと落ち着かない毎日で、自分のときよりも緊張しました。
でも、結果が出て、ようやく心の落ち着きが、出てきました。

遅ればせながら、これから年明け最初の皆さんのブログへのお邪魔を始めようと
思っています。

さて、そんな頑張ったお兄ちゃんに、どこか行きたいところとか、したいことは
ないかと聞いてみました。

 (´・ω・`) 兄よ、無事合格もしたし、なにかしたいことはないかね?

 ( ゚∀゚) マダガスカルに行きたい
  _, ._
 (;゚ Д゚) マ、マダガスカル!?

 ( ゚∀゚) ガラパゴス諸島でもいいよ
  _, ._
 (;゚ Д゚) ・・・

どちらも、独自の動植物の住まう島々ですね。
しかし不思議なものです。
私の父、つまりお兄ちゃんの、おじいちゃん(じいじ)にあたる人物は、動植物を
専門とする学者さんでもあり、ガラパゴス諸島の調査などにも行ったことがあります。

父は、若くして、私の結婚前に亡くなりましたので、お兄ちゃんは、じいじには、
会っていません。
出会っていない二人から、「行きたいところ(場所)」で、同じ地名が出てくるとは
思いもしませんでした。

じいじが生きていたら、さぞ喜んだことでしょう。
じいじから学ぶことも、たくさんあったでしょう。

できれば、このふたりを会わせたかったです・・・

生前に、じいじが残した標本や研究成果の数々は、きちんと保管して、生かしてくれる
ある場所に寄贈してあるので、一部私の家にも残してある、じいじの残した数々の
蔵書とともに、お兄ちゃんには、これからゆっくりそれらを見せてあげたいと思います。

でも、お兄ちゃん、ごめんなさい。
今、マダガスカルと、ガラパゴスに行くのは、ちょっと無理かと思います。

父も、早期の回復と社会復帰を目指して、引き続き頑張ります。
そして、なんとか実現させましょう。

1年経ちました [ココア(モルモット)]

新年早々、非常に大事なイベントが控えていたこともあって、年が明けてから、
まだいつもの皆さんのブログへお邪魔できていません。
そのイベントも、昨日無事済ますことができたので、これから、少しずつ、
皆さんのブログへお邪魔しようと思います。

さて、今日でココアが我が家に来て、1年です。
我が家に来た当時は、こんなに小さかったですね。
110109_01_DSC05043.JPG


なんというか、ここまで、本当にあっという間でした。
最初は、なかなか馴れてくれず、ケージから出ることもなく、私もモルモットと
暮らすことは初めてだったので、ハラハラする毎日でしたが、今では毎日、
ココアと花ちゃんに癒されながら、楽しく暮らすことができています。
110109_02_DSC08129.JPG


ココアもこの1年ですっかり変わって、人が大好きになりました。
外出から、家族の誰が、帰ってきても、リビングまで出てきて出迎えます。
ちなみに、花ちゃんは出てきてくれません。(^-^;)

ココアは、思わぬところで、蹴られそうになったりするほど、家族の誰の
ところにでも、寄って行きます。
とても、人懐っこいです。
この変化には、本当に驚いています。
110109_03_DSC08139.JPG


ただ、ココアに関係することで、気になっているのが、ココアとの出会いの場となった、
「モルモット ハウス」さんのリンクが切れていたことです。
気づいたのは、ココアの様子をお知らせしようと、年賀状を出そうと思い、
住所を調べるのに、webページを見ようとしたときでした。
検索しても出てきません。
どうなってしまったのか、とても気になっています。
リンクは切れてしまいましたが、ブログ上には、このまま残しておこうと思っています。

ココアと出会わせてくれた、「モルモット ハウス」さん、ココアは元気です!
タグ:モルモット

新年を迎えて、気持ちを入れ替えてみました? [ココアと花ちゃん(モルモット)]

ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いします。

みなさんは、どんなお正月を過ごされましたか?
我が家は、いつもなら、年末までに済ませられる細事が、年の瀬にいろいろな
出来事があったため、年始までずれ込んでしまって、あたふたと過ごしておりました。
ようやく、落ち着いてきたところです。

新年早々変わったことといえば、年が明けてから、気分が変わったのか、
気持ちが新たになったのか、ケージに引きこもりがちだった花ちゃんが、
またリビングまで出てくるようになりました。
110104_01_DSC07896.JPG


とは言っても、ひとりでは出てきません。
必ず、ココアの後ろをついてくるか、ココアがリビングにいることを確認(?)
したうえで、「ぷいぷい」とぶつぶつ言いながら、出てきます。
そして、ココアのいる場所まで、ダッシュします。
110104_02_DSC08117.JPG


また、以前のように、ふたりでリビングダイニングをうろうろするように
なってきて、新年早々実にいい感じの出だしです。
110104_03_DSC08124.JPG


110104_04_DSC08122.JPG


しかしですね、ひとつ問題なのは、引きこもり期間の間に、花ちゃんのおトイレが
ちょっとずぼらになってしまったところでしょうか。
おしっこをしてしまうことはないのですが、うんちがちょっと散見されます。

これが、なぜ花ちゃんのものだとわかるかというとですね、おもしろいことに、
ココアと花ちゃんでは、うんちの色が微妙に違うのです。
ココアの方がちょっと黒くて、花ちゃんのは、それよりも色が薄いのです。

・・・ならべた写真を載せればわかりやすのですが、それはちょっと控えましょう。

ですので、一目瞭然なわけですが、同じものを食べたり、飲んだりしているのに、
色の違いが出てくるというのは、なぜなんでしょうね?
個体差があるのは、当たり前のことと言えば、当たり前のことなのかもしれませんが、
雑食ではなく、完全に草食で、同じものを口にしているのに、違いが出るのは、
おもしろいな、と思いました。

そして、最近のふたりの日課は、夕方奥さんがキッチンに立つと、いそいそと
出かけて来て、キッチンの見える位置で、ワイフにアピールしつつ、じっと見つめて
待つのです。
110104_05_DSC08142.JPG


そりゃぁ、こんな風に見つめて、じっと待たれたら、かわいいですよね。
そうすると、ワイフも、野菜を持って、いそいそとココアと花ちゃんの元へ
来るわけですよ。
もうね、新年早々、ワイフ株、うなぎ登りです。

私の株価は、うなぎ下がり、下落気味かもしれません。orz
タグ:モルモット

今年一年、ありがとうございました [日常]

とうとう、12月も31日になってしまいましたね。
今月は、数えるほどしか更新できませんでした。
みなさんのブログにも、ほとんどお邪魔できませんでした。

さて、気を取り直して。
実はまだ、年賀状を書いていません。
これから、大急ぎでやらねばならないわけですが、私、宛名は、墨をすって
毛筆で書くようにしているので、どう考えても、年内に出せそうにありません。
とにかく、頑張ってやってみます!

今回は、モルモット繋がりで、お世話になった方で、住所のわかる方には、
年賀状を出そうと思っています。
ちょっと、遅くなるかもしれませんけど。(^-^;)

我が家からの年賀状が、お邪魔にならないといいのですが。
我が家から一方的に出す年賀状ですので、お返事などは、どうぞお気になさらずに、
どうか、受け取っていただければ、幸いです。

年賀状の写真は、いつも家族写真にしているのですが、今回は、どういうわけか、
奥さんが、

 (`・ω・´) もう若くないから、写真はイヤ!

と、写真を激しく拒否されてしまったので、今回は、子供達と、ココア、
花ちゃんの写真の年賀状にする予定です。
私も一緒に写真に入りたかったのですが、奥さんが入っていないのに、
私だけ入るのもどうかと思って、我慢することにしました。

私の正体(?)が、証せなくて残念(?)です。

それはそれとして、
ブログを始めて、ココアを1月に迎えてから、それほど時間の経った実感は、
正直ないのですが、私のブログ元年、モル元年は、本当にあっという間に
過ぎてしまいました。
ブログは、私の体調とともに、後半かなり息切れしてしまいましたけどね。(^-^;)

一年の締めくくりですから、今のうちにご挨拶を。

ブログに訪問してくださった皆様、コメントしてくださった皆様、メールなどで、
助言や励ましをしてくださった皆様、物資面などで、助けてくださった皆様、
本当に、お世話になり、ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

奥さんに、ピーマンをもらうの図
101231_DSC08155.JPG

ようやく、なれてきましたか? [ココア(モルモット)]

これまた、だいぶ久しぶりの更新になってしまいました。orz

先月から新しく服用している薬の影響だと思うのですが、この薬、良いところも
ある反面、きつい部分もあって、日常生活が、ままなりません。
今日、今年最後の通院日なので、薬については、じっくり相談してきたいと思います。

それは、昨日の出来事です。
相変わらずケージの中に引きこもり気味な花ちゃんと違い、ココアは、毎日、
リビングダイニングをうろうろして過ごしています。
101228_01_DSC07894.JPG


そんなココアが、私が目撃したという意味では、初めて、遮蔽物のない比較的
オープンなスペースで、まったりとしていました。
それは、ソファーの後ろだったのですが、こんな感じです。
101228_02_DSC07905.JPG


あんまり近づき過ぎて、身構えられると台無しなので、遠目からパシャリ。
こういう覆いのない場所で、これだけリラックスしている姿は、初めてみました。
足を伸ばして、じつにリラックスしているように見えました。
101228_03_DSC07909.JPG


これが、野良寝につながってくれると、とてもうれしいのですが、はたして今後、
どんな展開になるでしょうか?
ちょっと楽しみです。

さて、それでは、病院に行ってきます。
タグ:モルモット

花ちゃん? [花ちゃん(モルモット)]

なんと、1週間ぶりの更新になってしまいました。
なんというか、新しい薬の副作用との戦いで、生活リズムが崩れてきていて、
日常生活が、ままなりません。
がんばります!

以前にも、ちょっと書きましたが、最近、花ちゃんがちょっとずぼらです。
以前は、常にココアのあとをついて、リビングダイニングをうろうろしつつ、
サイドボード下でまったりとしていたのですが、ここ1ヶ月ほど、めっきり
ケージの中から動かなくなりました。

ケージの中で、だらん。
ケージの中のハウスの中で、だらん。
101217_01_DSC07915.JPG


入り口に、おしりを向けて、ハウスの中をのぞく格好で、だらん、としています。

そして、だらんとしたままた、体や首を伸ばして、牧草を食べたり、
水を飲んだりしています。

うーむ。
花ちゃん、どうしちゃったの?
101217_02_DSC07990.JPG


しかしまぁ、よくはないけど、256歩ぐらい譲って、そこはいいといましょう。

一番の問題は、ココアと行動をともにしなくなってから、おトイレがいい加減に
なってきたことです。
ココアと行動をともにしていたときは、ココアはもちろんのこと、花ちゃんも
ほぼ100%と言ってあげてもいいぐらい、きちんとトイレを使ってくれていました。

ほんの少し(両手で数えられるぐらい)、サイドボード下に、うんちをしてしまうことが
あったので、サイドボード下にペットシーツを敷くようにしましたが、ココアしか
外出しなくなってからは、それすら意味がない状態です。

今では、「花ちゃんの居るところ、うんちあり」、という状態です。
ケージの中も、今までは、牧草がちょっと散らかっているぐらいで、きれいなもの
だったのですが、花ちゃんがケージの中で、だらだらと過ごすようになってから、
ケージの中に、うんちも散見されるようになって来ました。

うーむ。
花ちゃん、これはいけませんね。
101217_03_DSC08005.JPG


それでも、リビングから声をかけると、ケージから出てきてくれて、しばらくリビングに
滞在することもあるのですが、またケージに戻ってしまいます。
そして、リビング滞在中に花ちゃんが、居たところを見ると、なんとそこには、うんちが!

花ちゃん、ずぼらはいけませんよ?
101217_04_DSC08073.JPG

タグ:モルモット

ココアさん、お誕生日おめでとう! [ココア(モルモット)]

今のカウンターに変えてから、時々カウンターが見えなくなったり、数値が
おかしくなったりします。
以前のカウンターは、突然使えなくなってしまうし、どうもカウンターは、
ハズレが多いですね。
ま、大雑把な目安程度に考えますか。

それはそれとして、
今日、12月10日は、ココアの誕生日です。
我が家に来たのは、1月9日なので、もう少し先なのですが、とにかく生誕1周年です。
人間で言えば、26歳ぐらい。
いいお年頃ですね。

何事もなく、無事にこの日を迎えられてよかったです。
・・・ま、私の無知から一人で慌てて大騒ぎした、「おはげ騒動」は、ありましたが。

我が家に来た頃は、こんな感じでしたね。
101210_01_DSC05343.JPG


そんなわけで、今日は、ココアを中心に写真をうまいこと撮ろうと思ったのですが、
101210_02_DSC07953.JPG


101210_03_DSC07956.JPG


暗い、暗すぎる。
ということで、夜景モードでチャレンジ。
101210_04_DSC07958.JPG


今度は、ピンボケか。orz

写真は諦めて、体重を量りましょう。
101210_05_DSC07987.JPG


体重は、「1,095g」でした。
3週間前より、14g増えてますね。
まだ大きくなるのかな?

ココアさん、せっかくの記念日なのに、かわいい写真が撮れなくて、ごめんなさい。
タグ:モルモット

ココアさんの、不思議なところ [ココア(モルモット)]

12月こそは、と思っていたのですが、相変わらずのペースでのブログ更新に
なってしまいました。orz

そのうえ、ここのところ心身の状態が、今ひとつで、みなさんのブログにも
お邪魔できていません。
なかなか、ままならないものです。

その原因として、薬の量と種類が変わったことが一因ではないかと思っています。
先日、定期通院の日だったのですが、調子が下降気味ということで、
一度減らした薬を少しだけ、元の量に戻すことになってしまいました。
前回も、そういう話しが出たのですが、「薬の量は変えずに様子を見ましょう」
ということになったのですが、その後も下降を続けてしまったために、一時的に
薬の量を調整し、新しい薬も試してみることになりました。
この新しい薬というのが、ちょっと曲者のようです。

本当に、一進一退の状態が続きますが、気持ちを切らさず、とにかく前へ
進みたいと思います。

それはそれとして、
ココアは、アゴの下(喉付近?)を撫でられるのが、(たぶん)大好きです。
私が、リビングやダイニングに居ると、トテトテと走り寄って来て、しきりに
頭を上に上げて、喉の部分を見せて、(たぶん)アピールをしてきます。
ケージに居るときも、私がケージの前に座ると、同様にアピールをしてきます。

そんなココアの喉を、撫で撫で。
101205_01_DSC07804.JPG


・・・相変わらず、下手くそな写真で、すいません。

そんなココアは、私が具合が悪くて、リビングの床などに、這いつくばるように
横たわっていると、何を察するのか、寄って来て、寄り添ってくれます。
時には、私の手足を舐めてくれることもあります。
101205_02_DSC07803.JPG


本当に、何かを察しているのかどうなのか、ただの偶然なのかはわかりませんが、
親バカなので、好意的に考えるようにしています。
でも、モルモットって、小さい割に、感情表現が豊かですから、もしかしたら、
何かを察しているのではないか、という気もしています。

こういうときは、例えば野菜をねだるときのような、鳴き声は、一切発しません。
ただ、静かに、私のそばに居るのです。

ちなみに、花ちゃんは、一切そういうことがありません。orz
花ちゃんにも、来て欲しいなぁ。
これも個性ですかね?

・・・しかし、本当にココアを写真に撮るのは、難しいなぁ。
101205_03_DSC07920.JPG

タグ:モルモット

アイルトン・セナ [日常]

ドキュメンタリー映画「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ」(邦題)が、
我が家の地域でも、先日、ようやく上映が始まりました。

セナは、レース中の事故で亡くなってしまいましたが、「史上最速のF1ドライバー」、
「史上最高のF1ドライバー」と言われている人物です。
私も、個人的に、ともて印象に残っているドライバーの一人で、当時の
その事故のレースも、見ていましたので、その時は、本当にショックを受けました。
そんなこともあり、この映画は、上映されたら観てみたいと思っていました。

今日は、役所とハローワークに用事があり、そのハローワークの近くに
シネコンがあるので、用事を済ませたあとに、心身に余力があったら、
観てこようと思っていました。
もちろん、お出かけは、体力作りも兼ねて、自転車です。

今日は、天候も良く、順調に用事を済ますことができたので、無事、
映画を観てくることができました。
内容についての批評は避けますが、自分が昔、実際にサーキットで観た
レースの映像、様々な人の証言(インタビュー含む)など、いろいろと
興味深い映像が多く、当時を思い出しながら、観ることができました。

レース前のドライバーズミーティングの様子などは、初めてみる光景
だったので、とても興味深く、「他人のことをこんな風に言うのか」と
ちょっとした驚きもありました。

他に観ていて感じたのは、スポーツに「政治」や「お金」が絡むと、
本当に、うんざりするものを見せられるのは、いつの時代でも、どんな
スポーツでも同じだな、としみじみ感じたことです。
でも、人間としてのセナの素晴らしさも、感じることができました。

淡々としたドキュメンタリーですが、F1に興味のある方は、
是非ご覧になってみてください。