So-net無料ブログ作成
花ちゃん(モルモット) ブログトップ

人生の半分はトラブルで、 あとの半分はそれを乗り越えるためにある。 [花ちゃん(モルモット)]

毎度「お久しぶりです」が、パターン化してきてしまいました。
ふとっちょです。

なんとか、月末に間に合いました。orz
文章と写真そのものは、3週間前から、7割方準備していた状態だったのですが、まぁ、なんというか、頭と体の動かないこと。
がんばります。

ここ何回か、私の病状が悪いだの、ココア達の皮膚病がどうのと、同じような内容が続いてしまいましたので、今回は、ちょっと違うお話を。

ちなみに、ココアと花ちゃんの病気の経過は順調です。(^-^)

さて、今回のお話は、ココアと、特に花ちゃんの排泄の話しですので、書く内容もさることながら、写真も、そういう写真が出てきます。

不快に感じる方も、いらっしゃるかと思いますので、ご覧いただく場合には、そのような点も含めて、ご覧ください。

以前、花ちゃんが、だんだんトイレを使わなくなってきて、ウンチやオシッコがいい加減になってきてしまって、ということを書きましたが。

その後、いろいろ考えて、ちょっと対策を講じるといいますか、ケージの中での、トイレの位置を変えてみることにしました。

位置を変える前に、写真を撮り忘れてしまったため、変更前の写真がないのですが、現在は、こんな感じに。

トイレを、ゲージの奧から、入り口のところへ移動しました。
110531_01_DSC08371.JPG


結論から言いますと、これが(自分で言うのもなんですが)見事に、上手く行き、花ちゃんが、またトイレを使ってくれるようになりました。

花ちゃんは、その後、リビングの一角に設置してあるトイレも、再び使ってくれるようになり、今では、1日で、トイレは、ふたりのウンチとオシッコで、こんな状態になります。

下の2枚は、リビングの一角に置いてあるトイレです。
110531_02_DSC08352.JPG


110531_03_DSC08348.JPG


こちらは、ケージの中のトイレです。
110531_04_DSC08366.JPG


一日を通して、トイレ以外の場所で、拾うウンチは、このぐらいです。
このぐらいなら、全く問題なく、許容範囲です。

ちなみに、全部、花ちゃんのウンチです。orz
110531_05_DSC08357.JPG


・・・あぁ、私が、思いっきり素手で触っているのは、どうかお気になさらないでください。
と申しますか、これらの写真で、気分を悪くされた方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。
私、生き物系でのこのようなことは、割と平気なタイプなものですから。

たったこれだけの変更で、こうも見事に上手く行くとは、まったくもって予想外でしたので、論理的に説明もできない有様ですが、ひとまず、良かったです。

さて、
とりあえずは、月1ペースにまで落ちこんでしまった、ブログの更新を、まずは、週1ペースに戻して行くことを、目標にしたいと思います。
それは、すなわち、私自身の病状を上向かせることでもあるので、がんばりたいと思います。

それと、再び、皆様のブログへお邪魔して回ることですね。
その節には、またどうぞよろしくお願いいたします。

タグ:モルモット
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

花ちゃんが、大変なことに! [花ちゃん(モルモット)]

どうも、ふとっちょです。
大変久しぶりの、ブログの更新になってしまいました。

結局、年が明けてから、自分のブログの更新はともかく、皆さんのブログにお邪魔したのも、2回ぐらい、いや、1回かもしれません。

大変失礼なことで、面目ないです。

今年は、こんな書きだしが多いのですが、今回、なんでこんなことになってしまったのかというと、実は、先月から病状が悪くなり、診察の結果、自分で自覚している以上に状態が悪化していることが、わかり、薬も代わり、主治医から、絶対安静にして、静養するように注意を受けてしまい、自宅で静かに佇んでおりました。

確かに、家の中で歩いていても、なんだかふらつくなぁ、とは思っていたんですが、そんなに状態が悪いとは、思ってもいませんでした。
みなさんも、お身体は、お大事にしてくださいね。

こんな状態の私のブログですが、今後とも、どうぞよろしくお願いします。

そんな中でも、
もちろん、日々のココアと花ちゃんのお世話は、欠かさずしていますが、確かに、以前よりも、それをするのが、シンドイという感触がありますね。

これも、私の状態が悪いサインだったのかもしれません。
でも、ココアと花ちゃんに癒されつつ、日々を乗り切っています。

ところがですね、先日大変な事態を迎えてしまいまいました。
なんと、花ちゃんが皮膚病(まだ仮定)になってしまったのです。
あちこち毛が抜けて、かじりすぎて、かさぶたも出来ている状態。

毎日、ブラッシングして、皮膚の状態や、お腹の側の状態も確認していたのですが、一晩で変化してしまったというか、突然の出来事でした。

とにかくそこで、以前、もしかしてこの病院なら、とあたりをつけていた病院に連絡を入れたところ、モルモットも診察してくれるとのこと、急いで連れて行きました。

その結果、
 ・ダニの可能性
 ・カビの可能性
 ・ばい菌の可能性
が考えられると言う話しがあり、検査のため、半日預けることになりました。
がんばれ、花ちゃん。

夜になって、娘と一緒に迎えに行くと、先生が丁寧に説明してくれて、まず、ダニの可能性はないということが、確定して、これには、ホッとしました。
あとの可能性については、現在、花ちゃんから採取した組織を培養しているので、その結果待ちということになりました。

先生によると、今の時期、フェレットやハムスターにも、同じような症状がよく出るそうです。
家の中の結露も、その一因だという話しでした。

しかし、我が家の場合、セントラルヒーティングを設置していて、家中24~25度、湿度40%程度に保たれている状態で、窓も3重のガラスの木製窓なので、結露などは、起こしません。

ですので、なんで急にこんなことになったのか、実に謎です。
ケージの掃除も、毎日しているのですが。

培養の結果は、週明けまでには出るので、月曜日にまた病院へ行ってきます。
自宅からは、ちょっと遠い病院ですが、良心的な病院に出会えて良かったです。

今回は、写真がありませんが、花ちゃんがどんな状態かは、またあらためて、写真を撮って、ブログに載せたいと思います。

花ちゃん、治療がんばりましょうね!

タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

花ちゃんは、困ったちゃん?~第二幕~ [花ちゃん(モルモット)]

お兄ちゃんの受験が無事済んで、ホッとしたせいなのか、なんなのか、調子を崩して、ガッツリと寝込んでしまいました。

今日になって、ようやくこうして、ブログに手を出せるようになってきた次第です。
頑張ったのは、私ではなくて、お兄ちゃんだというのに、なんとも面目ない話しです。orz

さて、
花ちゃんのトイレ(排泄)については、これまでも、何度か記事にしてきましたが、概ね、改善の方向には向かっていました。
しかし、ここに来て、ちょっと後退しております。
110123_01_DSC07899.JPG


また最近、比較的、ケージから出てきて、うろうろするようになってはきたのですが、一時期の引きこもり生活を経て、またトイレがすっかり、ずぼらになってしまいました。

今では、ケージの内外で、ポロポロ、シャーという有様です。

そのせいで、今までは、ケージの中に敷いているフリース生地の敷物は、1週間に一度交換して洗濯をすればよかったのですが、今は、毎日交換して洗濯をしています。

ケージの中は、まだいいとしても、ちょっと困るのが、ダイニングでも、ポロポロ、シャーとするようになってしまったこと。
110123_02_DSC07969.JPG


ちょっと前までは、ココア並とはいかないまでも、かなりしっかりトイレを使ってくれていたのに、どうしてしまったのでしょうか?

正直、家族にはかなり不評です。
ココアは、トイレがかなりしっかりしているので、どうしても、ココアと比べられてしまうのです。

ココアは、出来すぎだと思うので、ココアと比べるのは、ちょっと可哀想だと思うのですが、家族の間では、ちょっと花ちゃん株が下落気味です。

でもたぶん、花ちゃんの在りようが、本来のモルの在りようのような気もするんですよね。
ここはひとつ、私とココアで頑張って、花ちゃんを擁護していきたいと思います。

花ちゃん、父は、あたなの味方ですからね、一緒に、トイレ頑張りましょう。
110123_03_DSC07988.JPG


タグ:モルモット
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

花ちゃん? [花ちゃん(モルモット)]

なんと、1週間ぶりの更新になってしまいました。
なんというか、新しい薬の副作用との戦いで、生活リズムが崩れてきていて、日常生活が、ままなりません。
がんばります!

以前にも、ちょっと書きましたが、最近、花ちゃんがちょっとずぼらです。

以前は、常にココアのあとをついて、リビングダイニングをうろうろしつつ、サイドボード下でまったりとしていたのですが、ここ1ヶ月ほど、めっきりケージの中から動かなくなりました。

ケージの中で、だらん。
ケージの中のハウスの中で、だらん。
101217_01_DSC07915.JPG


入り口に、おしりを向けて、ハウスの中をのぞく格好で、だらん、としています。

そして、だらんとしたままた、体や首を伸ばして、牧草を食べたり、水を飲んだりしています。

うーむ。
花ちゃん、どうしちゃったの?
101217_02_DSC07990.JPG


しかしまぁ、よくはないけど、256歩ぐらい譲って、そこはいいといましょう。

一番の問題は、ココアと行動をともにしなくなってから、おトイレがいい加減になってきたことです。
ココアと行動をともにしていたときは、ココアはもちろんのこと、花ちゃんもほぼ100%と言ってあげてもいいぐらい、きちんとトイレを使ってくれていました。

ほんの少し(両手で数えられるぐらい)、サイドボード下に、うんちをしてしまうことがあったので、サイドボード下にペットシーツを敷くようにしましたが、ココアしか外出しなくなってからは、それすら意味がない状態です。

今では、「花ちゃんの居るところ、うんちあり」、という状態です。

ケージの中も、今までは、牧草がちょっと散らかっているぐらいで、きれいなものだったのですが、花ちゃんがケージの中で、だらだらと過ごすようになってから、ケージの中に、うんちも散見されるようになって来ました。

うーむ。
花ちゃん、これはいけませんね。
101217_03_DSC08005.JPG


それでも、リビングから声をかけると、ケージから出てきてくれて、しばらくリビングに滞在することもあるのですが、またケージに戻ってしまいます。

そして、リビング滞在中に花ちゃんが、居たところを見ると、なんとそこには、うんちが!

花ちゃん、ずぼらはいけませんよ?
101217_04_DSC08073.JPG


タグ:モルモット
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

我々は人生という大きな芝居の熱心な共演者だ [花ちゃん(モルモット)]

あの密談と、あの一件以来、花ちゃんが、私のお手製のハウスと牧草入れをガジガジと囓るようになりました。
まぁ、このふたつを囓るぶんには、いくら囓ってくれてもいいですけどね。
傷みが酷くなってきたら、また父作り直しますよ。

それにしても、花ちゃんは、リビングダイニングをうろうろすることが、少なくなってきました。
一日のほとんどの時間を、ケージの中で、まったりと横たわりながら、牧草を食べたり、水を飲んだりしています。
まさに、「食っちゃ寝、食っちゃ寝」です。
101114_01_DSC07766.JPG


家族の間を、あっちへうろうろ、こっちへうろうろしながら、家族に愛嬌を振りまきながら、リビングダイニングをうろうろするココアとは、随分違いが出てきた感じですね。

「食」が近いところから、なるべく動かない。
なんというか、そんなグータラな感じが漂っています。
おかげで近頃、牧草の消費量が増えてきています。
花ちゃん、太りますよ?
101114_02_DSC07822.JPG


といいますか、すでに結構、貫禄が出てきていますよね。
お腹のふくよかな様、首からあごにかけてのお肉のたるみ具合、花ちゃん、このままでは、メタボリックになってしまいますよ?
101114_03_DSC07853.JPG


そんな花ちゃんを見て、ワイフがつぶやくのです。

 (`・ω・´) 花ちゃん、なんだか太ってきたね!

 (´・Д・`) うーん、ちょっとね。

 (`・ω・´) ちょっとじゃないよ!あのあごのお肉とか、すごいよ!

 (´・Д・`) 確かに、ここのところココアに比べると、運動量は少ないのに、食べる量は多いからねぇ。

 (`・ω・´) 飼い主に似るんだね

 (´・Д・`) え?

 (`・ω・´) え?

 (´・Д・`) ワイフよ、「飼い主」って私のことですか?、家族みんなじゃなくて?

 (`・ω・´) そうだけど、花ちゃんの太りっぷりは、間違いなく父似だね!

 (´・Д・`) ・・・私とココアの関係は?

 (`・ω・´) ココアは私似かな!

 (´・Д・`) ・・・

花ちゃん、父と一緒に、ちょっと運動でもして、余分なお肉とサヨナラしてみませんか?
101114_04_DSC07856.JPG


タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

われらの最大の栄光は、一度も失敗しないことではなく、倒れるごとに起きることにある [花ちゃん(モルモット)]

11月に入りましたね。
なんというか、今年もあっと言う間に、11月まで来てしまったという感じです。

さて、近頃、花ちゃんが、ケージ周辺から動かなくなりました。
101101_01_DSC07764.JPG


ケージの中で、シナっと体を横たえて、そのままもぐもぐ牧草を食べたり、ハウスの中で、丸まっていたり、ケージ脇の寝袋でまったりしたりしています。
101101_02_DSC07765.JPG


どういうわけか引きこもりがちで、朝のココアとの走り込みも、最近はしなくなってしまいました。
どうしたんだろう?

見ている限りでは、食欲も旺盛ですし、よく食べて、よく寝ている感じで、どこかが不調という風でもなく、なんというか、お腹周りに貫禄が出てきました。

花ちゃん、ちょっとグータラ気味ですか?
このままでは、なんとなく、メタボな予感。

そんな花ちゃんが、今日は、久しぶりにリビングまで出で来ました。
101101_03_DSC07777.JPG


しばらく観察していると、リビングで足をのばして、まったりと。
こ、これは、野良寝の予感!?
101101_04_DSC07781.JPG


残念ながら、今日のところは、野良寝にはいたりませんでしたが、まったくのオープンスペースで、ここまでリラックスしてまったりしたのは、初めてです。
やはり、ココアより先に、花ちゃんの野良寝が見られるのか?

今後に期待です!(`・ω・´)

タグ:モルモット
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

花ちゃんのお昼寝 [花ちゃん(モルモット)]

昨日は朝から、地域の環境整備でした。
私は、掃除とかそういうことは嫌いじゃないので、普通ならなんなくこなして来るんですが、今の私には、いろんな意味できつかったです。
しんどかった。orz

最近、花ちゃんの日頃の行動が、ちょっとずつ変わってきました。
これまでは、常にココアにぴったり寄り添うように、ココアが動けば、花ちゃんも動く、という感じだったのですが、この頃、それぞれが一人で居る時間があります。

これは、ココアの行動が変わったのではなくて、花ちゃんがひとりで動くことが出てきたので、それによって、一日の中で、ばらばらになる時間ができてきました。

そんな花ちゃんの最近のお気に入りは、ケージの中と、ケージ周辺、ケージ脇に設置した、寝袋です。
今日は、ばっちり写真も撮れましたよ。
101004_01_DSC07692.JPG


101004_02_DSC07694.JPG


写真を撮る前は、寝ていたのですが、カメラを構えたら、起きてしまいました。
なんで?
101004_03_DSC07697.JPG


とにかく、こんな感じで寝袋に入ってます。
この寝袋は、ココアを我が家へ迎えたときに購入した、yoppyさんお手製の寝袋です。
こうして寝袋に入っている姿を見ると、成長したなぁ、と実感しますね。
寝袋は、ココアも花ちゃんもお気に入りです。

そして、次のポイントは、ケージのこの場所。
なぜか、ここで、入り口側におしりを向けて、寝そべります。
101004_04_DSC07699.JPG


もしかして、寝姿が撮れるかも、と息を殺してカメラを構えて待っていたら、コテンと寝てくれました。( ゚∀゚ )
101004_05_DSC07702.JPG


花ちゃんは、本当に、ココアに比べると、いろんな写真が撮りやすいです。
こういう花ちゃんの姿を見ていると、ココアより先に、花ちゃんの野良寝姿が見られるかもしれない、という希望も出てきます。

野良寝、してくれないかなぁ・・・
今度は、ココアの写真撮影にチャレンジしてみますよ!

タグ:モルモット
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

花ちゃんお風呂にはいる [花ちゃん(モルモット)]

早速本題に入りますと、土曜日に花ちゃんをお風呂にいれました。
土曜日のうちに、ちゃんと記事にしたかったのですが、私の具合が悪くなってしまって、どうにもこうにも、なんともならず、今日になってしまった次第です。

「ココアは?」、と言いますと。
本当は、ココアもいれるつもりだったのですが、まずココアから入浴をさせようと思って、ケージの中で、まったりしているココアのところへ行ってみると、お兄ちゃんが、「それ」を発見したのです。

 お兄ちゃん)ココアの爪が一本おかしい!

(;゚ω゚) え?、爪がおかしい?

 お兄ちゃん)クッションに、血も付いてるよ!

Σ(゚д゚lll) うあっ!本当だ!

ココアが乗っかって、まったりとしている、ハウスの上に置いてある、クッション(枕?)に、血の跡が少しありました。
なんと、ココアの右前足の爪が、一本先が折れていたのです。
私達が発見したときには、すでに血は止まっていたのですが、一体どこで、なにをして、なぜ折れたのか・・・

足や爪が引っかかってしまうような場所は、ないはずなんですが、私が爪を切ることが出来ず、対策も取れず、そのままになっていたのが、いけなかったのかもしれません。
そういう意味では、私の起こした人災とも言えるかもしれません。

面目ないです。
ココアさん、ごめんなさい。
100816_01_DSC07240.JPG


ココアさんが、何事もなかったかのように、ケロっとしていたのが、救いといえば救いでした。
みなさんも、爪の長さには、お気をつけくださいね。
早く、一度、きちんとモルモットを診察できる病院を見つけて行かねば。

ともかく、そんなことがあったため、念のため、ココアの入浴は取りやめて、花ちゃんだけ入浴させることになりました。
さぁ、花ちゃん、お風呂へ行きますよ!
100816_02_DSC07229.JPG


ここからの写真撮影は、奥さんとお兄ちゃんです。
娘は、私と一緒に花ちゃんの入浴を手伝ってくれました。

では、シャンプーして、流して拭くまでの、一連の様子をご覧ください。
100816_03_DSC07163.JPG

100816_04_DSC07172.JPG

100816_05_DSC07199.JPG

100816_06_DSC07213.JPG


あんまり楽しい写真が撮れてませんね。orz
ま、私も人のことをどうこう言えた腕前ではありませんが。

花ちゃんは、入浴中は、大人しかったですね。
身動きもしませんし、声もまったく出しませんでした。
初めて遭遇する事態で、恐怖で固まっていたのかもしれません。
そう考えると、ちょっと可哀想なことをしたかな、とも思いますが、うーん、どうなんでしょうね?

入浴後の花ちゃんは、ココアにしつこく体の匂いを嗅がれていました。
なんだろう?、ココアも「何かが違う」と思ったんでしょうかね?
かなりしつこく、花ちゃんの匂いを嗅いでいましたよ。

ココアさん、次はあなたの番ですよ。
その折れた爪の部分が、良くなったら、お風呂ですからね。

タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

チャンスは貯蓄できない [花ちゃん(モルモット)]

子供達が夏休みに入って、2週間ほどが経過しました。
私の体調と病状は、相変わらずですが、一日通して子供達と過ごせるため、日中も割合と落ち着いて過ごすことができます。

子供達は、朝6時頃起床して、8時頃から11時頃まで勉強をするという日課で、我が子達ながら、とても規則正しく夏休みを過ごしていますが、このおかげで、私も日々をいいペースで過ごすことができています。
こういう面でも、子供達には、助けられていますね。

今日はですね、花ちゃんの写真撮影にチャレンジしてみました。
100812_01_DSC07133.JPG


ココアに比べると、割と写真は撮りやすいんですが、まぁ、結果から言いますと、なかなか面白い写真を撮るには至りませんでした。
狙って撮ろうと思うと、意外とダメですねぇ。

100812_02_DSC07092.JPG


朝、ペレットをお皿に入れていたら、ケージから出て来たところですが、ぶれてますね。orz

100812_03_DSC07072.JPG


そして、お食事中ですが、今度は、ピンボケか。orz
なんてダメな私。


そうこうしていたら、花ちゃんが寝そべって食べ始めました。
100812_04_DSC07076.JPG


私がカメラを持って、パシャパシャやっていても、無頓着ですね。
この辺が、ココアと違うところです。

ちなみに今日は、アルファルファのキューブを細かく割いたものも混ぜてあげました。
牧草状のアルファルファは、ココアも花ちゃんも、あまり食べてくれなかったので、キューブになっているものを試してみたのですが、キューブの状態では食べにくいようで、これまたあまり食べてくれなかったので、試しに細かく割いてみたところ、見事に完食してくれるようになりました。

こうして、週に2回ほどあげています。
一日で、キューブ1個を割いたものを、ココアと花ちゃんふたりで、完食します。
一年未満の間、あげてみようかな、と考えています。

そしてその後、花ちゃんは、今日もココアさんの指定席でまったりしていました。(^-^;)
100812_05_DSC07124.JPG


タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

花ちゃんは、困ったちゃん? [花ちゃん(モルモット)]

奥さんが、そう言うんですよ。
「花ちゃんは、かわいいんだけど、困ったちゃんだね」と。
私なんか、かわいければ、それで十分じゃないかと思うんですけどね。

ね、花ちゃん
100604_01_DSC06826.JPG


なにが困ったのかといえば、それは、ウンチとオシッコです。
ココアと比べてはいけないと、事前に言ってはあったのですが、どうにもココアと比べられてしまいます。

それは、5月の中旬のことでした。
家族揃っての夕食時。
ダイニングで食事を始めると、ココアと花ちゃんもサイドボードの下から出て、ケージの所へ戻ってきて、牧草を食べたり、モルセレを食べたり、水を飲んだりし始めます。

また、ダイニングテーブルの下へ入って、ダイニングチェアからテーブルの下へ降ろされている家族の足を匂って回ったりします。
食事中に、足にもふもふとした物体が、こそばゆく触れるのを感じると、なんともいえない幸福な気分が味わえます。(*´Д`)

そんな光景が、日常になり始めていた矢先のことでした。
テーブル下をうろうろしている花ちゃんを、娘がのぞきこんでいたときのことです。

 娘)あ!花ちゃん!

(´・ω・)娘よ、どうしたのかね?

 娘)花ちゃんが、テーブルの下で、オシッコしてる!

(;゚ω゚)え?

 奥)花ちゃん!ダメ!

(*´・д・`)=3 いや、たぶん「ダメ」って言っても、ダメだと思いますよ

衝撃の(?)再現映像
100604_02_DSC06836.JPG


家族みんなで、テーブルの下をのぞきこむと、花ちゃんは、ちょうどこんな体勢で、水溜まりを作り終えたところでした。
その後も、リビングで、オシッコをすること数回、サイドボードの下でオシッコをすること数回、そして、食事中のダイニングでオシッコをすること数回。
ちなみに、ウンチは随時アチコチでしております。

・・・これは、致し方ないと思うんですよね。
それに、私が随時きれいに掃除しているんですから、よしとしてほしいものです。

ココアの場合、すぐにトイレを使ってくれたのもありますが、ケージを出てくるまでに、約1ヶ月半かかっています。
このケージ暮らしの間に、ココアは、トイレが習慣になったのではないかな、と思っています。

それに対して、花ちゃんは、わずか6日目にしてケージを出てきたので、トイレが習慣になる前に、ケージを出てきてしまったのではないか、と。
でも、花ちゃんも、我が家に来て早々に、トイレを使ってくれたんですよ。
幸先は良かったんですが、いかにせんケージ暮らしが短かったかな、と。
でも、ケージを自由に出入りする、ココアの存在があったわけなので、これも致し方ないかな、と思うんですけどね。

でも、今もケージの中にいるときには、トイレでしてくれるんですよ。
しかし、ケージから一歩外へ出ると、フリーダムになってしまいます。
100604_03_DSC06823.JPG


そんなわけで、ケージの外で、滞在時間が長いところに、対策を施すことにしました。
それは、サイドボードの下です。
ココアと花ちゃんは、日中のほとんどの時間をサイドボードの下で過ごすので、ここにペットシーツを敷きました。

ただ、ココアはペットシーツがお気に召さないらしく、囓って破く、敷いてあるシーツを捲ってどけてしまうなど、ペットシーツに対しては、非常にエキサイトして、ココアらしからぬキャラクター性を発揮してくれます。
ま、気持ちはわからないでもありませんが。

そこで、こんなものを作って、サイドボードの下に設置し、ペットシーツを押さえてみることにしました。
これなら、ココアにも捲られないでしょう。
100604_04_DSC06726.JPG


結果は・・・目論見通り、捲られません。
ペットシーツの端を破かれてしまうのには、目をつむることにします。
問題は、メンテナンス性の悪さでしょうか。
100604_05_DSC06830.JPG


この、「ペットシーツ押さえ」(仮)、長さが140cmもあります。
分割することも考えたのですが、1個あたりを小さいパーツにしてしまうと、その分軽くなってしまい、ココアに動かされてしまう心配があったため、大きくて、ある程度重たいものにしてみました。

ちょっと暗い写真ですが、ココア達が入ると、こんな感じです
100604_06_DSC06844.JPG


サイドボードは、正面真ん中にこのように彫りが下方向に出っ張り、さらに、上記の写真に写っていますが、下面の左右2カ所に、足があります。
100604_07_DSC06831.JPG


そのため、この「ペットシーツ押さえ」(仮)を、正面から押し入れて設置することができません。
サイドボードの側面から、差し込んでいくしかないのです。

そうすると、敷いてあるペットシーツが、押さえを押し込む方向へ、寄ってしまいます。
正面から押し入れることができれば、ペットシーツは手前から奥へ押し込まれるだけですから、シーツを敷くのも楽だったのですが、側面からだとそうもいきません。
じゃあ、先に押さえを設置しておいて、後からペットシーツを敷いたら、とも思うわけですが、これがまたなかなかやっかいです。

バッフェの下より広いとはいえ、空間はわずかに10cmの高さしかありませんから、奥まで腕を入れるのが大変です。
しかも、一度に片腕しか入れることができませんから、押さえを持ち上げていると、シーツを差し込めない、シーツを差し込んでいると、押さえを持ち上げられない、という、なんというか、非常に頭の悪い状態になるわけです。

うーん、「ペットシーツ押さえ」(仮)、設計ミス?
というか、ココアさんがペットシーツ相手にエキサイトすることさえなければ、いやいや、花ちゃんがサイドボードの下で、オシッコさえしなければ(以下略

とにかく、ペットシーツの交換が大変なので、メンテナンス性を考慮して、創意工夫のうえ改良してみようと思います。

こんな創意工夫までさせてくれる花ちゃんですが、今週は、ペットシーツを敷いてある場所と、トイレでしか、ウンチとオシッコをしていません。
リビングダイニングでは、一切粗相はしていません。
今週は、良くできていると思います。<親バカ

これから、どんどん良くなっていくと信じて、父は掃除と改良をがんばりますよ!
花ちゃんも、がんばりましょうね。
100604_08_DSC06757.JPG


・・・それよりも、実は、真の「困ったちゃん」は、ココアではないかという疑惑が。
それには、まだ奥さんにも知られていない、いくつかの秘密を語らねばなりません。
それはまた、次の機会に。

・・・秘密のままにしておいたほうがいいかなぁ。(´-ω-`)

タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
花ちゃん(モルモット) ブログトップ