So-net無料ブログ作成
ココア(モルモット) ブログトップ
前の10件 | -

1年経ちました [ココア(モルモット)]

新年早々、非常に大事なイベントが控えていたこともあって、年が明けてから、
まだいつもの皆さんのブログへお邪魔できていません。
そのイベントも、昨日無事済ますことができたので、これから、少しずつ、
皆さんのブログへお邪魔しようと思います。

さて、今日でココアが我が家に来て、1年です。
我が家に来た当時は、こんなに小さかったですね。
110109_01_DSC05043.JPG


なんというか、ここまで、本当にあっという間でした。
最初は、なかなか馴れてくれず、ケージから出ることもなく、私もモルモットと
暮らすことは初めてだったので、ハラハラする毎日でしたが、今では毎日、
ココアと花ちゃんに癒されながら、楽しく暮らすことができています。
110109_02_DSC08129.JPG


ココアもこの1年ですっかり変わって、人が大好きになりました。
外出から、家族の誰が、帰ってきても、リビングまで出てきて出迎えます。
ちなみに、花ちゃんは出てきてくれません。(^-^;)

ココアは、思わぬところで、蹴られそうになったりするほど、家族の誰の
ところにでも、寄って行きます。
とても、人懐っこいです。
この変化には、本当に驚いています。
110109_03_DSC08139.JPG


ただ、ココアに関係することで、気になっているのが、ココアとの出会いの場となった、
「モルモット ハウス」さんのリンクが切れていたことです。
気づいたのは、ココアの様子をお知らせしようと、年賀状を出そうと思い、
住所を調べるのに、webページを見ようとしたときでした。
検索しても出てきません。
どうなってしまったのか、とても気になっています。
リンクは切れてしまいましたが、ブログ上には、このまま残しておこうと思っています。

ココアと出会わせてくれた、「モルモット ハウス」さん、ココアは元気です!
タグ:モルモット
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ようやく、なれてきましたか? [ココア(モルモット)]

これまた、だいぶ久しぶりの更新になってしまいました。orz

先月から新しく服用している薬の影響だと思うのですが、この薬、良いところも
ある反面、きつい部分もあって、日常生活が、ままなりません。
今日、今年最後の通院日なので、薬については、じっくり相談してきたいと思います。

それは、昨日の出来事です。
相変わらずケージの中に引きこもり気味な花ちゃんと違い、ココアは、毎日、
リビングダイニングをうろうろして過ごしています。
101228_01_DSC07894.JPG


そんなココアが、私が目撃したという意味では、初めて、遮蔽物のない比較的
オープンなスペースで、まったりとしていました。
それは、ソファーの後ろだったのですが、こんな感じです。
101228_02_DSC07905.JPG


あんまり近づき過ぎて、身構えられると台無しなので、遠目からパシャリ。
こういう覆いのない場所で、これだけリラックスしている姿は、初めてみました。
足を伸ばして、じつにリラックスしているように見えました。
101228_03_DSC07909.JPG


これが、野良寝につながってくれると、とてもうれしいのですが、はたして今後、
どんな展開になるでしょうか?
ちょっと楽しみです。

さて、それでは、病院に行ってきます。
タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ココアさん、お誕生日おめでとう! [ココア(モルモット)]

今のカウンターに変えてから、時々カウンターが見えなくなったり、数値が
おかしくなったりします。
以前のカウンターは、突然使えなくなってしまうし、どうもカウンターは、
ハズレが多いですね。
ま、大雑把な目安程度に考えますか。

それはそれとして、
今日、12月10日は、ココアの誕生日です。
我が家に来たのは、1月9日なので、もう少し先なのですが、とにかく生誕1周年です。
人間で言えば、26歳ぐらい。
いいお年頃ですね。

何事もなく、無事にこの日を迎えられてよかったです。
・・・ま、私の無知から一人で慌てて大騒ぎした、「おはげ騒動」は、ありましたが。

我が家に来た頃は、こんな感じでしたね。
101210_01_DSC05343.JPG


そんなわけで、今日は、ココアを中心に写真をうまいこと撮ろうと思ったのですが、
101210_02_DSC07953.JPG


101210_03_DSC07956.JPG


暗い、暗すぎる。
ということで、夜景モードでチャレンジ。
101210_04_DSC07958.JPG


今度は、ピンボケか。orz

写真は諦めて、体重を量りましょう。
101210_05_DSC07987.JPG


体重は、「1,095g」でした。
3週間前より、14g増えてますね。
まだ大きくなるのかな?

ココアさん、せっかくの記念日なのに、かわいい写真が撮れなくて、ごめんなさい。
タグ:モルモット
nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ココアさんの、不思議なところ [ココア(モルモット)]

12月こそは、と思っていたのですが、相変わらずのペースでのブログ更新に
なってしまいました。orz

そのうえ、ここのところ心身の状態が、今ひとつで、みなさんのブログにも
お邪魔できていません。
なかなか、ままならないものです。

その原因として、薬の量と種類が変わったことが一因ではないかと思っています。
先日、定期通院の日だったのですが、調子が下降気味ということで、
一度減らした薬を少しだけ、元の量に戻すことになってしまいました。
前回も、そういう話しが出たのですが、「薬の量は変えずに様子を見ましょう」
ということになったのですが、その後も下降を続けてしまったために、一時的に
薬の量を調整し、新しい薬も試してみることになりました。
この新しい薬というのが、ちょっと曲者のようです。

本当に、一進一退の状態が続きますが、気持ちを切らさず、とにかく前へ
進みたいと思います。

それはそれとして、
ココアは、アゴの下(喉付近?)を撫でられるのが、(たぶん)大好きです。
私が、リビングやダイニングに居ると、トテトテと走り寄って来て、しきりに
頭を上に上げて、喉の部分を見せて、(たぶん)アピールをしてきます。
ケージに居るときも、私がケージの前に座ると、同様にアピールをしてきます。

そんなココアの喉を、撫で撫で。
101205_01_DSC07804.JPG


・・・相変わらず、下手くそな写真で、すいません。

そんなココアは、私が具合が悪くて、リビングの床などに、這いつくばるように
横たわっていると、何を察するのか、寄って来て、寄り添ってくれます。
時には、私の手足を舐めてくれることもあります。
101205_02_DSC07803.JPG


本当に、何かを察しているのかどうなのか、ただの偶然なのかはわかりませんが、
親バカなので、好意的に考えるようにしています。
でも、モルモットって、小さい割に、感情表現が豊かですから、もしかしたら、
何かを察しているのではないか、という気もしています。

こういうときは、例えば野菜をねだるときのような、鳴き声は、一切発しません。
ただ、静かに、私のそばに居るのです。

ちなみに、花ちゃんは、一切そういうことがありません。orz
花ちゃんにも、来て欲しいなぁ。
これも個性ですかね?

・・・しかし、本当にココアを写真に撮るのは、難しいなぁ。
101205_03_DSC07920.JPG

タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

寝袋、大人気 [ココア(モルモット)]

赤ちゃん(姪)は、すやすや寝ています。
今は、ミルクを飲む。
遊ぶ。
寝る。
これが、仕事ですかね。(^-^)

ミドルネームは、アリーサなので、今後アリーサと呼ぶことにしましょう。
せっかくですから、顔のアップの写真でも撮ってみようかな。
色白で、頭の形がよくて、顔が小さくて、なかなかの美人さんですよ。

さて、今日はですね、ココアです。
ここのところ、花ちゃんが占有していた寝袋を、今日はココアが使っていました。
「私のよ!」
というところなんでしょうか?
いや、ココアさんに限って、そんな心の狭いことはないですよね?
101008_01_DSC07710.JPG


でも、やっぱりココアは、「下に潜り込む」という行動が目立ちますね。
寝袋も、しばらく経つと、こんな感じになっちゃいます。
101008_02_DSC07713.JPG


最近、寝袋によく入るようになったこともそうですが、他にも、ダイニングテーブルの下で、
まったりすることも増えてきました。

とりあえず、写真を撮ってみたので、ご覧ください。
101008_03_DSC07724.JPG


101008_04_DSC07725.JPG


同じ条件で撮影しても、ココアと花ちゃんで、これだけの違いが出てしまいます。
本当に、ココアの表情を撮るのは、難しいです。

そんなふたりですが、昨日あたりから、寝袋の奪い合いとまではいきませんが、
「私が寝袋へ」
「いやいや、ここは、私でしょ」
という、押し合いへし合いする姿が見られます。
写真は、うまく撮れませんでした。orz

寝袋は、洗い替えにもうひとつあるので、ふたつ設置するようにした方がいいかなぁ?
となると、洗い替えがなくなってしまうので、またyoppyさんにお願いしないと
いけないかな。

ちょっと、どうするか考えてみようと思います。
タグ:モルモット
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ココアさん、お風呂にはいる [ココア(モルモット)]

今日、興味深い記事を目にしました。
齧歯目の歯についてです。
齧歯目の歯の前面はエナメル質、裏側は象牙質でできているそうです。
そして、上下の歯をかみ合わせると、柔らかい象牙質が先に摩耗し、
固いエナメル質が残るのだそうです。
その結果、常にとがった前歯で、かじることができると。

もしかしたら、一般的なモルモットの飼育書などを見れば書かれている
ことなのかもしれませんが、ココアと暮らし始めて8ヶ月、こういう形で、
具体的に歯のことを知ったのは初めてです。
もうちょっと、きちんとモルモットについて、勉強というか、調べて
みようと思いました。

さて、お風呂です。
爪の先の負傷で、先送りになっていたココアの入浴ですが、本日、入浴を
行いました。
私の思い込みかもしれませんが、ココアは、意外にカンの鋭いところが
あるといいますか、状況を判断しているように見受けられる行動を取る
ことがあります。

今朝も、
 「ココアー、お風呂にはいりますよー」
と声をかけながら、ケージに近づくと、ダッシュでハウスの中に駆け込みました。

いつもなら、朝、私が声をかけながらケージに近づくときは、野菜を持っている
ときですので、ココアも花ちゃんもケージの出入り口から身を乗り出しています。
それが、今朝は、ハウスの中へダッシュしましたよ。

ちなみに、花ちゃんは、「きゅいきゅい」言いながら出迎えてくれました。
花ちゃんは、マイペースだなぁ。

そんな案配で、とにかくハウスの中のココアをつかまえて、抱き上げて、
子供達とお風呂場へ向かいました。
抱っこしているときは、実におとなしかったです。

ここからの写真撮影は、お兄ちゃんと娘です。
・・・もう毎度のことですが、写真はいまひとつです。
100829_01_DSC07358.JPG


100829_02_DSC07364.JPG


花ちゃんは、お風呂のときは、実におとなしくて、身動きもしないし、声も出し
ませんでしたが、ココアは違いましたねー。
とにかく、よく動きました。
暴れる、という感じとは違うのですが、常に動いている感じで、お兄ちゃんも娘も、
 「ずっと動いているから、写真がうまく撮れない」
と嘆いていました。
100829_03_DSC07371.JPG


100829_04_DSC07379.JPG


そして、動くだけではなくて、時折「ぷいぷい」と、これまで聞いたことも
ない声で、(たぶん)抗議までしてきます。
ココアさん、お風呂、気持ちよくないですか?
ブラッシングは、(たぶん)好きなのに、お風呂はダメなのかな?

そして、拭き拭き。
入浴中とはうって変わって、ドライヤーをかけても、実におとなしくしていました。
100829_05_DSC07389.JPG


抗議までされたので、入浴のあとは、野菜をたっぷりあげて、ご機嫌をとって
おきましたよ。(^-^;)

入浴後のココアさんは、いつにもまして、毛がもこもこふんわりとして、
なんだか違うシルエットになっていました。
入浴、シャンプーすると、毛がふわっとして、雰囲気が変わるものですね。
100829_06_DSC07431.JPG


さて、次はいつかな?
タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

諦めるな。一度諦めたらそれが習慣となる [ココア(モルモット)]

連休中に記事にしようと思っていました、引っ張りに引っ張った、
「ココアさんの秘密」ですが、すいません、間に合いませんでした。

では、早速、本題に入りたいと思います。
我が家に来てからというもの、トイレも早々に覚えて、その後特に目立った
粗相もなく、比較的、優等生なイメージ(?)のあるココアさんですが、
ひとつ困った癖があります。

すでに、お気づきの方もいるかと思いますが、以前にも一度記事にしました
「囓り癖」です。
のべつまくなし、なんでもかんでも、というほどのものではないので、
「癖」と言ってしまっていいものか、どうなのか、ちょっと考えるところでは
ありますが、それはひとまず置いておきましょう。

少し話しは逸れますが、本題を語る前に、お話しておかなければならない
ことが、いくつかあります。
私達夫婦は、ふたり揃って英国好きです。
イタリアも好きですね。
家を建てるときも、ガレージを建てるときも、様々な建材、部材、家具などを
英国をはじめとする国から個人輸入したり、その道のプロにお願いしたりして、
ものを揃えました。

リビングダイニングで使っている家具も、英国のアンティークとイタリアの
ソファーです。
今回登場するのは、そんな中の、ダイニングチェアとリビングのソファです。

まずは、ダイニングチェアの現場写真からご覧ください。
100720_01_DSC06870.JPG


100720_02_DSC06871.JPG


・・・なんという惨状。(T-T)
もちろん、犯人は、ココアさんです。
はるばる海を渡ってきた、このお椅子、一脚おいくらだとお考えですか?
ココアさん?
ココアさん、聞いてます?
100720_03_DSC07023.JPG


・・・まぁいいでしょう。
木でできた製品ですから、補修のしようはありますし、ちょっと遠いですが、
幸い英国アンティーク家具など、そういう補修をしてくれる家具屋さんも
知っています。
それに、木の家具には、こういう傷も、まぁ、多少はあってもね?

(無駄だと思うけど)もうこれ以上、囓らないでくださいね。
幸い、ワイフにはまだ露見していませんから、今ならまだ取り返しがつき
ますからね、ココアさん。

問題は、リビングのソファーです。
リビングのソファーは、イタリアの「NICOLETTI(ニコレッティ)」という
ソファーで、NICOLETTIのソファは、革のランクによって、お値段が、
驚くほど違ってきます。

革のランクは、アルファベットで「A -> B -> K -> C -> D」というように
表されて、右に行くほど高ランクとなります。
Bランクまでの革を使った製品は、日本国内でも割と見かけます。

でも購入当時、これは私のこだわりで、孫の代まで大事に手入れをして使う
というつもりで、最高の「D」ランクの革を使うことにしました。
当たり前ですけど、「D」ランクの革は、質感と感触が段違いなんですよ。

当時、そのランクのソファーは国内にはなく、原産国であるイタリアへ
発注されて、これまたはるばる船で海を越えてやってきました。
お値段は・・・いやらしい話しですけど、コンパクトカー1台分ぐらいです。
でも、これが特別ってわけではなくて、家具って全般的に高いですよね?<言い訳

このソファーの日常の手入れは、私の仕事というか、もう趣味に近いですかね。
とにかく、私が手入れをしています。

そのソファーにも、悲劇が待っていました。
これまた、現場写真からご覧ください。
100720_04_DSC06867.JPG


100720_05_DSC06868.JPG


100720_06_DSC07059.JPG


100720_07_DSC07061.JPG


100720_08_DSC07064.JPG


・・・もう涙で前が見えません。
ココアさん、これは酷い。
木は、修繕のしようがありますけど、革のこういった破け方は、この父、
補修の術を知りません。
補修の術が、もしかしてない?、ということを考えると、ダイニングチェアを
遙かに凌ぐ惨劇です。
同じ革の貼り替えなんて、今の我が家というか、私の状況では、とてもできませんよ。

幸い、ココアが我が家に来てからというもの、リビングダイニングの掃除は、
私がしているので、奥さんは、家具の下側や、床などを観察する機会がないため、
このソファの件も露見していません。

そして、さらに幸いなことに、リビングにある、我が家で一番お高い家具も、
まだココアさんの洗礼を受けていません。

ココアさん、父は、ココアさんのために、この件を父とココアさんの秘密に
しておくべく、なんとか頑張ってみますよ。

だからもう囓らないでね。(´;ω;`)ぶわっ
100720_09_DSC07047.JPG


ちなみにですね、
ココアさんは、私が作った牧草入れと、ハウスも囓ってくれてます。
100720_10_DSC06880.JPG


100720_11_DSC06881.JPG


これは、いいですよ。
いくらでも、好きなだけ囓ってください。
父、いくらでも作りますから。

でも、家具とソファーだけは、どうかひとつ。
このことが露見したら、家本体の巾木などを囓られても、ちょっとだけ怒って
済ませてくれたワイフも、卒倒してしまいそうです。
このことは、まだ子供達にも知られていません。

今の段階では、完全に、この父とココアさんの間だけの秘密です。
ココアさん、秘密はこのまま秘密にしておけるように、努力しましょうね?

それに、ココア(と、今は花ちゃんも)にリビングダイニングを開放すると
決めた時点で、ある程度のことは、覚悟していました。
でも、私の甘さというか、なんというか、堅いものは囓られるような気はして
いたんですが、ソファーについては、想定外でした。

ちなみに、花ちゃんは、そういうものを囓るということがまったくありません。
これも、個性なんでしょうねぇ。

それにしても、ソファーどうしよう・・・
タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る [ココア(モルモット)]

気がつけば、昨日の記事が、ブログを始めてから、100個めの記事でした。
ま、特に記念でなにか、ということはないわけですが、これからも、
日々積み重ねていきましょう。

さて、今日のココアの晩のお世話は、娘がしてくれました。
トイレ掃除をして、牧草を入れ替えて、ペレットを足して、ビタCの
タブレットをあげて、あとは、野菜です。
100423_01_DSC06435.JPG


娘が野菜を入れた器を持って、ケージの前に座り込み、ココアを呼ぶと
ココアが娘の膝の上に、登って行きました。
私は、ここまで見届けて、ケージのそばを離れて、まったりと水槽を
眺めていたのですが、しばらくすると、娘の割と大きめな声が聞こえてきます。

よくよく聞いて見ると・・・

 娘)「ココア!お手!」

(;゚ω゚)え?

 娘)「ココア!お手!、お手だよ、ココア」

(´・ω・`) いやぁ、それは無理じゃないかなぁ

 娘)「お手は?ココア。お手」

その後も結構しつこく繰り返していましたが、私も気にはなったものの
ここは娘に任せよう、と思ったので、のぞき込みもしなかったので、
結果はわかりません。

明日の朝食のときにでも、成果を聞いてみましょう。
ま、今回がだめだったとしても、日々積み重ねたら、もしかしたら覚える
かもしれませんしね。
おーこさん家のトフィーちゃんは、お手をするんだったかな?

娘よ、何ごとも、希望を持って努力です。
100423_02_DSC06437.JPG


それはそれとして、
話は、今朝に戻ります。
先日、トライして失敗(?)に終わったセロリですが、その後も失敗が続いて
いたのですが、今朝、再度セロリをあげることを試みてみました。

ココアは、私が、そんなことを画策しているとは、つゆ知らず、私がケージの
前に座ると、「待ってました」とばかりに、ケージからジャンプして出てきて、
私の膝の上に登ってきます。
そこでココアが目にしたものは!

セロリですね。
セロリですよ、ココアさん。
その、「またこれ?」って態度は、やめましょうよ。
食わず嫌いは、よくありません。
セロリ、きっと美味しいですよ。

と、私がぶつぶつとココアに話しかけながら、ココアの背中をかきかきしていると、
そのうち「ぷいぷい」言い出したかと思うと、なんとセロリの葉っぱを食べ始め
ました。
100423_03_DSC06446.JPG


一度口をつけると、もう堰を切ったように、もりもりと食べ出します。
葉っぱを食べきると、茎の部分もぼりぼりと食べていきます。
そして、茎まで全部完食!
なんだ、食べるじゃないですか、ココアさん。
セロリ、美味しいでしょ?

ちょっと苦労しましたが、とにかくこれで、レパートリーがひとつ増えました。
よかった、よかった。
それにしても、なんで急に食べたのか不思議です。
以前、まったく口をつけてくれなかった、パプリカも、また試してみようかな。
ちょっとお高いのが問題だけど。
タグ:モルモット
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ドアを叩け、さすれば開かれん [ココア(モルモット)]

それは、今日の夕食のときのことです。
・・・その前に、我が家のダイニングについて、諸々確認をしておきましょう。

ココアのケージは、ダイニングの一画に設置されています。
このダイニングで、家族みんなが着席したとき、長男と長女の座る席は、
ココアのケージに隣接する形となり、ココアの様子を見ることができます。

ちなみに、私の席からは、ケージもココアもまったく見ることができません。
子供達が、「ココアのそばがいい」って言って、席が変わってしまったんですよ。(´-ω-`)

まぁ、それはいいでしょう。
私達が、ダイニングで食事を始めると、ココアも、ハウスまたは、寝袋から出てきて、
「ぷいぷい」言いながら、牧草を食べたり、ペレットを食べたりします。
いつも思うのですが、これはおもしろい行動(反応)だなぁ、と思うのですが、
人間が食事を始めた、ということをなんらかしら感じているんでしょうかね?
100422_DSC06250.JPG


また、そのうち、ケージから出てきて、ダイニングテーブルの下へと入り込み、
そのテーブル下に降ろされている、家族みんなの足を匂ったり、なめたりしてまわります。
これは、家族全員がされます。
ココアからのスキンシップですかね?
これも、おもしろいなぁ、と思います。

話をもとに戻しましょう。
とにかくですね、ダイニングでの子供達とココアの位置関係は、そのように
なっています。

そして話は、夕食のときの出来事に戻ります。
いつものように、家族みんなで、話をしながら食事をしていました。
ココアもワサワサと音をさせながら、牧草を食べている様子が、その音から
伝わってきます。
そんなときでした。
娘がココアを見つめながら、ポツリと言ったのです。

 娘)「ココアは、友達がいなくてかわいそう」

それに対して、みんながそれぞれ「そうだねぇ」などという反応を示しました。
さらに娘は続けます。

 娘)「おとうさん、ココアの友達はどうするの?」

( ゚ω゚ ) え?

娘よ、いきなり、この父にそう振ってきますか?
とりあえず、まぁ落ち着きなさい。
父も、なにも考えていないわけではありません。
各種様々な条件に合致するモルちゃんが居たならば、それは是非我が家に迎える
方向で進めましょうよ。

と娘と和やかにやりとりをしていると、奥さんが、突然割り込んで来たのです。

 奥)( ゚д゚ ) ちょっと待ちなさい

 私)(;゚ω゚)はい?、なにか?

 奥)「ココアは(巾木などを)、一度囓っただけだからいいけど、
    その新しいモルモットが、あちこち囓るモルモットだったら
    どうするの?
    ココアは、囓らないけど、家具を囓られたどうするの?
    ココアはトイレでしてくれるけど、その新しいモルモットが、
    家の中のあちこちで、オシッコやウンチをしたらどうするの?」

それは・・・はい、その通りでございます。
その心配はごもっともです。
すいません、こればっかりは、来てみないとわからないです。

というか、奥様、そんなにネガティブに考えないで、楽しく考えませんか?
動物苦手な人だから、だめかなぁ?

とりあえず、娘よ。
まずは、この奥様を、いやいや、この母の壁を乗り越えねば、ココアにお友達を
迎える日は来ないかもしれません。
がんばりましょうね。
タグ:モルモット
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。 [ココア(モルモット)]

さて、今日は、ココアに初めての野菜をあげてみました。
それはセロリです。
香りも強いし、茎の部分は、それなりに歯ごたえもあるし、きっともりもり食べてくれる
のではないか、という期待をして買ってきました。
40cmぐらいのものが、二本で、128円でした。

夕飯は、ここのところ毎日、膝の上で食べてもらうのが日課になっているので、
私がケージの前に座ると、何も言わなくても、ケージから飛び出してきて、
私の膝の上に登って来て、座ります。

今日もここまでは、いつも通りでした。
ところが、です。
私の手にする器の中に、盛られている、セロリをくんくんと匂って確認したあと、

「父、なにこれ?」

という視線を送ってきます。
え?
モルモットって、セロリ嫌い?
あれ?
余所様の話ですけど、セロリを美味しくいただいている、モルモットもいましたよ、
ココアさん?

なんと、セロリを口にもしてくれません。
そして、そそくさと私の膝の上から降りていき、ケージへ戻り、もりもりと牧草を
食べ始めてしまいました。
100419_01_DSC06161.JPG


工エエェェ(´д`)ェェエエ工

なんで?
セロリ、だめなの?
これ、割とコストパフォーマンスがいいと思って買ってきたのに・・・ガックリ。

ココアさん、セロリ嫌い?
100419_02_DSC06317.JPG


・・・「嫌い」って顔ですね。(´-ω-`)
わかりました。
このセロリは、父が食べます。

また、違うお野菜買ってきますよ。
うーむ、今度は何を買ってこうようかな?
タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - ココア(モルモット) ブログトップ