So-net無料ブログ作成

入院してきます [日常]

どうも。
明日から入院です。

入院とは言っても、ココアや花ちゃんではなく私本人です。

これからの入院ですので、クリスマスもお正月も病院ですね。
年賀状にはいつも一言添えるようにしているのですが、今回はそれができません。
どうかご容赦ください。

ココアの誕生日のお祝いも、私は参加できませんね。
残念ですが、致し方なしです。

さて、ものすごく久しぶりのココアと花ちゃんですが、どちらも元気です!
ココアは未だに良くジャンプしますし、花ちゃんはジャンプはしなくなりましたが、すごいスピードで走ってます。

こうして見ていると、若干ココアの方が身体能力が高い感じですね。
ジャンプも軽やかですし。

そしてお久しぶりにパチリ。
ココアはカメラににじり寄って来てしまうので、真っ黒けになってなんだかわからない物体になってしまいます。
かと思えば、急に走り去るし。orz
131201-ココア-01.jpg


131201-ココア-02.jpg


花ちゃんは花ちゃんで、ものすごく臆病なので、必要以上に近づくとお気に入りのサイドボードの下か小屋の中に引きこもってしまいます。
ですので、ちょっと遠目からパチリ。
131201-花.jpg


入院中のお世話は、長男に任せました。
今、一生懸命覚えてもらっています。

熱帯魚のお世話もありますからね。
まぁ、なんていうか、ガンバレ。

では少し早いですけど、皆様良いお年を!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

教訓をすぐ忘れるのも、人間の特徴の一つだ [日常]

というわけでして、私のブログにとって、大事な機能のひとつですが、「機能すれば良し」として、これまでと別なパーツを設置しました。

これは、クリックしますと、皆さんのPCのメーラーが起動するという、お使いになる方にはちょっと面倒な仕組みかもしれませんが、ご容赦いただければ幸いです。

さて、今日はどうしたものか・・・
ひとまず、次回は必ず、ココアと花ちゃんのお話ができるように、写真の埋め込みかたなんかを、思い出しておくようにします。(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

どうもおかしい [日常]

あまりにも長く、ブログに触れていなかったものですから、写真の埋め込み方も忘れてしまいました。orz

さて、
今日はその話ではなく、【メールはこちら】欄のことです。
一体いつからそうだったのか不明なのですが、気がついたら本文を書く欄と、送信ボタンが消えていました。

でも【メールはこちら】の表題だけは残っています。
このままでは、【メールはこちら】詐欺(?)とか、なんだか新手の嫌がらせみたいになってしまうので、とりあえずメッセージ欄にした次第です。

ただ、よく分からないのは、そもそもこのブログの各パーツは(一部除く)、so-netが用意しているパーツを配置しているだけなので、原因がわかりません。

私は、ブログがきちんと表示されるかどうか、chromeとOperaでチェックしているのですが、両方ともに同じ状態です。

「メール欄なんか必要あるの?」という見方もあると思いますが、そういう欄がないと、なんとなく私のブログは閉鎖的な感が出てしまうような気がするので、やはり設置したいのです。

ブログの更新をしていなかったぐらいなので、以前と変えてはいないはずなのですが、一応調べてプレビュー画面などで確認しても、さっぱり変化がありません。
さて、どうしたものか。

「なにもしていないのに」というパターンでは、実際には「なにかやっていた」という場合が多いんですよね。
とにかく試行錯誤というか、悪あがきはしてみます。

余談ですが、ブラウザは個人的に「Opera」が好みです。
表示がとても綺麗なので。

でも、見られない、正常に動作しないページも結構あります。
ブラウザとしてのシェアを考えると、仕方ないのかもしれません。

Operaでダメなページは、chromeを使っています。

話を戻しますと、早くなんとか、この【メールはこちら】を復活させたいです。(`・ω・´)


追伸:
 先日の手紙の件で、大変ありがたく、温かいお返事をいただけたケースがありました。
 本当にうれしかったです。
 ありがとうございます!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

よく考えなくてもわかること [日常]

このブログも、3年と8ヶ月が経過していますが、実質、実働したのは1年半ぐらいでしょうか。

放置しているわけではないのですが、いろいろあって、なかなか書くことができませんでした。

本日のお題はどういうことかと言うと、前回の「お詫び」についてです。
私からの年賀状で不快な思いをした方々が、わざわざ私のブログなどを見に来ると思う方がどうかしている。< 私のこと

わかっていたことですが、
つまり、ブログ上でお詫びをしても意味がない。

いろんなことがあって、なかなか実行に移せませんでしたが、私自身の中で、心当たりのある方々に、お詫びの手紙を出すことにしました。

でも、こういうものは、時期を逸すると、なかなか実際の行動に移れません。

しかし、9月中にはなんとかしなければと思い、(私としては)必死の思いでなんとかしました。 < それで許されるかどうかは、別のお話ですが・・・

今はまだ、ココアや花ちゃんのことを、おもしろおかしく書く気持ちにはなれません。
それは、私自身、本当に馬鹿なことをしたと感じているからです。

今回は、完全に独り言ですね。

誰が見ている、見ていないに関係なく「ブログを閉じる」ということがないようにはするつもりです。

ただし、私の反省はまだまだ続くと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お詫び [日常]

このブログの更新も、1年と3ヶ月以上という、長期間の空白時間が過ぎてしまいました。

今回は、まず、お詫びです。

私の事情や状態はさておき、私は昨年と今年と二年続けて、相手の方々に対して、大変失礼で無礼な行為をしてしまいました。
それは、お年賀においてです。

昨年は、お年賀をいただいたにもかかわらず、お年賀をくださって皆様に、お返事をすることができず、今年は、昨年のお詫びも兼ねつつ、お年賀を送ったのですが、その内容で受け手の皆様に失礼、かつ、無礼で、場合によっては、受け手の方を非常に不快なお気持ちにさせてしまうような間違いを犯しました。

この場を借りてという形にはなってしまいますが、誠に申し訳ございませんでした。

私の犯しました致命的な間違いですが、それは私がお年賀に使用したフォントと、書いた文章においてです。

まずフォントは、その内容いかんに関わらず「めんま」フォント(※)の使用で統一してしまったこと。

そして、そのフォントによって書いた文章において、お見舞いやお悔やみを申し上げている中で、私やココアや花ちゃんの近況を伝える文章内にて「(笑)」等の表現を使ってしまったことです。

お年賀を送って、しばらくしてから、してはいけないことをしてしまったことに気づいたのですが、全ては後の祭りで、理由はどうであれ、お年賀の受け手である一部の方々に、大変不快なお気持ちになるお年賀を送ってしまいました。

誠に申し訳ございませんでした。

このように、お詫びをするのがこの時期までずれ込んでしまったこと、また、お相手の方々が必ずしも見ているという可能性がない、このような場を借りてのお詫びになりました点については、なにとぞご容赦いただければと存じます。

あたらめて、お詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。



 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のタイトルで、埼玉県秩父市が舞台となっており、実在する建物、風景などが多く登場するアニメーション作品です。
 娘が、この作品とヒロインの「めんま」が大好きで、作中で「めんま」が書く字をフォント化したものが「めんまフォント」です。

 (お年賀は、私の作成したものをベースに家族全員が同じものを使うため)これがきっかけで、「めんまフォント」をお年賀で使うことにして、私自身が送るお年賀も、そこに書くべき内容のいかんに関係なく使用したため、「めんまフォント」と「(笑)」等の一見すると、ふざけた内容に受け取られる文章を書くという間違いを犯してしまいました。
 これは私の犯した間違いであり、娘と作品には無関係です。

 あくまでも、悪いのは私自身です。

 娘が大好きな『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』という作品じたいは、幼馴染の死という過去を抱えた若者たちの淡い恋や罪の意識、 絆や成長といった内容を扱う、ドラマ性を重視した内容が志向されており、とてもよく構成された、良質な作品です。

 ご家族のいらっしゃる方は、機会がありましたら、是非、ご家族とご覧になってみてください。
 2013年の夏に、劇場版の公開も予定されています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

人生は道路のようなものだ。 一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。 [日常]

ギリギリ間に合った?

皆様、大変ご無沙汰しております。
ふとっちょです。

なんとかギリギリで、大晦日の晩に間に合いました。
今年は、このモルブログがきっかけでお知り合いになった方々のところにもお邪魔できず、結局りゅうのすけさん家のモルちゃん達にも会いに行けず、散々な一年でした。

そういう意味では、今年は、お知り合いになった皆様には、本当に失礼なことをしてしまい、申し訳ありませんでした。
ごめんなさい。

私が最後にブログを更新したのが、「5/31」なわけですが、その後6月から一体なにがあったのか、別に興味のない方もおられるかもしれませんが、差し支えない範囲で記しておきたいと思います。

む!

その前に、ココアと花ちゃんの近況が先ですね。

まだ、月に1度の通院は続いておりますが、二人とも元気いっぱいで、毎日リビングダイニングを走り回って、冷蔵庫の開閉音がする度に無闇に野菜をねだるため、ワイフに怒られながらも(笑)、本人達はそんなことはお構いなしに、ワイフの足下に絡みついていたりします。
111231_01_DSC08378.JPG


花ちゃんは、順調に回復していて、今はちょっとお尻にひっかき傷(?)らしきものがあって、毎日消毒して薬を塗っていますが、それ以外は健康そのもので、体重もとうとうココアを追い越して、1.25kgとなりました。

花ちゃんは、私と同じく、ふとっちょです!
111231_06_DSC08917.JPG


ココアの方は、まだお尻周りの毛質が元に戻らず、以前の愛らしいココアのチャームポイントだったお尻は復活していません。

皮膚の状態じたいは、もう良い状態で毛もちゃんと生えてきているのですが、お医者様の話では、毛質が元に戻るには、もう少し時間がかかるだろうとのことでした。
111231_02_DSC08476.JPG


111231_05_DSC08887.JPG


とにかく二人とも食欲も旺盛で、毎日ジャンプしながら走り回っています。
ヒトなら、もう30歳を越えているんですけどねぇ。

まだまだ落ち着きそうにありません。
111231_03_DSC08584.JPG


(*´・д・`)=3

111231_04_DSC08851.JPG


さて、では私の話に戻らせて頂きます。
前回の記事のタイトルは「人生の半分はトラブルで、 あとの半分はそれを乗り越えるためにある」というものでしたが、まさにそのような半年でした。

書いても差し支えない件だけでも・・・

・6月に十字路の交差点で信号待ちで停車中に、後ろから激突される。
 0対10で、こちらが被害者。
 昨年の6月にも同じパターンの事故で車を買い換えたばかりなのに、また同じ目に遭いました。orz

・9月に十字路の交差点で信号待ちで停車中に、後ろから激突される。
 0対10で、こちらが被害者。
 6月の事故の修理がまだ終わっていなかったため、この時乗っていた車は、ディーラーさんの代車でした。

この2件の交通事故で、酷く怪我をしてしまい、MRIで検査を受けたりいろいろあって、今も治療とリハビリに通う日々が続いております。

普通ですよ・・・一般的にですね・・・「交差点で信号待ちで停車中に、後ろから激突される」というシチュエーションは、一生に一度あるかないかだと思うのですよ。
こういう被害に3回も遭うというのは・・・なんでしょうね?

・自分の病状が悪化して、ほぼ寝たきりになる。

来年(と言ってももう1時間もありませんが)の前半に、入院して精密検査をして、特別な治療を受ける予定になっています。

そうなると、またブログが書けなくなって、皆様のブログにもお邪魔できなくなってしまいます・・・

・PC(パソコン)が壊れる。

この2件が決定的でしたね。
この2件のお陰で、ブログの更新も、皆様のブログへお邪魔することもできなくなってしまいました。

とまぁ、前回の記事のタイトル通りの歩みを経て、この大晦日を迎えているわけですが、まだ乗り越えるところまで行っていないので、油断せずに、新年を迎えたいと思います。

皆様も、事故やご病気などにはお気を付けくださいね。
それでは、良いお年をお迎えください!

今年は、こんな一年になってしまいましたが、どうか懲りずに来年もお付き合いのほどを、どうかよろしくお願いいたします!

タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

合格しました!ヽ(´∀`ヽ) [日常]

なにがかと言いますと、お兄ちゃん(長男)が、自分の希望した私立中学の入学試験を突破して、無事合格できました。
110114.jpg


小学四年生から準備を始めて、勉強、勉強、勉強で、ひたすら頑張ってきたので、最良の結果が出て、本当によかったです。

親としても、本当にホッとしています。
将来、どうなりたいか、なにをしたいか、なにを学ぶか、というところから逆算して、「この学校に行きたい」と言われたときには、びっくりしましたが、本人の努力が報われて、第一歩を踏み出すことができて、本人も自信になったのではないかと思います。

私自身が小学生のときのことを思い返してみると、そこまで自分の将来について考えてはおらず、自動的に地元の公立中学に行くものだとばかり思い、サッカーに明け暮れる毎日でしたから、自分の意思で、踏み出す道を決めたお兄ちゃんには、我が子ながら、感心しきりです。

この結果がわかるまで、私もブログに手がつかず、みなさんのブログにお邪魔する余裕もなく、そわそわと落ち着かない毎日で、自分のときよりも緊張しました。
でも、結果が出て、ようやく心の落ち着きが、出てきました。

遅ればせながら、これから年明け最初の皆さんのブログへのお邪魔を始めようと思っています。

さて、そんな頑張ったお兄ちゃんに、どこか行きたいところとか、したいことはないかと聞いてみました。

 (´・ω・`) 兄よ、無事合格もしたし、なにかしたいことはないかね?

 ( ゚∀゚) マダガスカルに行きたい
   _, ._
 (;゚ Д゚) マ、マダガスカル!?

 ( ゚∀゚) ガラパゴス諸島でもいいよ
   _, ._
 (;゚ Д゚) ・・・

どちらも、独自の動植物の住まう島々ですね。
しかし不思議なものです。

私の父、つまりお兄ちゃんの、おじいちゃん(じいじ)にあたる人物は、動植物を専門とする学者さんでもあり、ガラパゴス諸島の調査などにも行ったことがあります。

父は、若くして、私の結婚前に亡くなりましたので、お兄ちゃんは、じいじには、会っていません。
出会っていない二人から、「行きたいところ(場所)」で、同じ地名が出てくるとは思いもしませんでした。

じいじが生きていたら、さぞ喜んだことでしょう。
じいじから学ぶことも、たくさんあったでしょう。

できれば、このふたりを会わせたかったです・・・

生前に、じいじが残した標本や研究成果の数々は、きちんと保管して、生かしてくれる場所に寄贈してあります。
一部私の家にも残してある、じいじの残した数々の蔵書とともに、お兄ちゃんには、これからゆっくりそれらを見せてあげたいと思います。

でも、お兄ちゃん、ごめんなさい。
今、マダガスカルと、ガラパゴスに行くのは、ちょっと無理かと思います。

父も、早期の回復と社会復帰を目指して、引き続き頑張ります。
そして、なんとか実現させましょう。

nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

今年一年、ありがとうございました [日常]

とうとう、12月も31日になってしまいましたね。
今月は、数えるほどしか更新できませんでした。
みなさんのブログにも、ほとんどお邪魔できませんでした。

さて、気を取り直して。
実はまだ、年賀状を書いていません。

これから、大急ぎでやらねばならないわけですが、私、宛名は、墨をすって毛筆で書くようにしているので、どう考えても、年内に出せそうにありません。
とにかく、頑張ってやってみます!

今回は、モルモット繋がりで、お世話になった方で、住所のわかる方には、年賀状を出そうと思っています。
ちょっと、遅くなるかもしれませんけど。(^-^;)

我が家からの年賀状が、お邪魔にならないといいのですが。
我が家から一方的に出す年賀状ですので、お返事などは、どうぞお気になさらずに、どうか、お受け取りいただければ、幸いです。

年賀状の写真は、いつも家族写真にしているのですが、今回は、どういうわけか、奥さんが、

 (`・ω・´) もう若くないから、写真はイヤ!

と、写真を激しく拒否されてしまったので、今回は、子供達と、ココア、花ちゃんの写真の年賀状にする予定です。

私も一緒に写真に入りたかったのですが、奥さんが入っていないのに、私だけ入るのもどうかと思って、我慢することにしました。

私の正体(?)が、証せなくて残念(?)です。

それはそれとして、

ブログを始めて、ココアを1月に迎えてから、それほど時間の経った実感は、正直ないのですが、私のブログ元年、モル元年は、本当にあっという間に過ぎてしまいました。

ブログは、私の体調とともに、後半かなり息切れしてしまいましたけどね。(^-^;)

一年の締めくくりですから、今のうちにご挨拶を。

ブログに訪問してくださった皆様、コメントしてくださった皆様、メールなどで、助言や励ましをしてくださった皆様、物資面などで、助けてくださった皆様、本当に、お世話になり、ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

奥さんに、ピーマンをもらうの図
101231_DSC08155.JPG


nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

アイルトン・セナ [日常]

ドキュメンタリー映画「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ」(邦題)が、我が家の地域でも、先日、ようやく上映が始まりました。

セナは、レース中の事故で亡くなってしまいましたが、「史上最速のF1ドライバー」、「史上最高のF1ドライバー」と言われている人物です。

私も、個人的に、ともて印象に残っているドライバーの一人で、当時のその事故のレースもライブで、観ていましたので、その時は、本当にショックを受けました。
そんなこともあり、この映画は、上映されたら観てみたいと思っていました。

今日は、役所とハローワークに用事があり、そのハローワークの近くにシネコンがあるので、用事を済ませたあとに、心身に余力があったら、観てこようと思っていました。
もちろん、お出かけは、体力作りも兼ねて、自転車です。

今日は、天候も良く、順調に用事を済ますことができたので、無事、映画を観てくることができました。

内容についての批評は避けますが、自分が昔、実際にサーキットで観たレースの映像、様々な人の証言(インタビュー含む)など、いろいろと興味深い映像が多く、当時を思い出しながら、観ることができました。

レース前のドライバーズミーティングの様子などは、初めてみる光景だったので、とても興味深く、「他人のことをこんな風に言うのか」とちょっとした驚きもありました。

他に観ていて感じたのは、スポーツに「政治」や「お金」が絡むと、本当に、うんざりするものを見せられるのは、いつの時代でも、どんなスポーツでも同じだな、としみじみ感じたことです。

でも、人間としてのセナの素晴らしさも、感じることができました。

淡々としたドキュメンタリーですが、F1に興味のある方は、是非ご覧になってみてください。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

なんと、奥様は、破壊魔(?)だったのです [日常]

11月も今日で終わりですね。
結局、今月も、ブログの更新が週2回ペースから上がりませんでした。
12月こそは、と。

ココアと花ちゃんは、元気ですよー
101130_01_DSC07922.JPG


突然ですが、うちの奥さんは、よく物を破損させます。
そそっかしいんですかね?

食器類は、まぁ、扱う機会も多いですから、ときにはそういうこともあるでしょうと、致し方なしと考えるのですが、一番困るのが車です。

とにかく、毎回とは言いませんが、車で出かけると、謎の傷を付けて帰ってきます。
それを私が磨いて修復するわけですが、素人仕事で手に負えないときには、修理に出さざるを得ませんので、その費用もバカになりません。

実は、我が家、予定外のことだったのですが、今年の7月に車を買い換えました。
原因は事故です。
信号待ちで赤信号で停車していたところへ、後ろから激突されて、合計4台を巻き込む事故になり、最後尾にいて激突された我が家の車は、挟まれる形となり、大破してしまいました。

こちらは、信号待ちで停車していたところへ激突されたので、一切の過失はなく、責任は相手方にあったのですが、我が家の車は、すでに旧車の域に入っている車だったので、必要な補償が得られませんでした。

ちなみに、怪我もしましたが、今ではもう、そちらは全快しています。
こちらは、きちんと補償されました。

さて、問題は車です。
すごく気に入っていた車で、15年以上乗っていて同じ車とはすれ違ったことがないという珍しさもあって、修理も考えたのですが、なんと修理代が250万円以上かかるうえに、前述の通り、年式の関係で、その修理代も補償されない始末。
すごく愛着のあった車と、こんな別れ方になろうとは、当時はショックでした。

そして、仕方なく、買い換えることになったわけですが、次の車の候補は、奥さんと意見が合っていて、以前から考えていた、ス○ラ○の羽をモチーフにしたエンブレムを持つ、”あれ”などにしようと話しをしていました。

そのために、ガレージも建築して、準備万端、着々と環境を整えていました。
ここだけは、贅沢をするぞ、と。
ここだけは、こだわるぞ、と。
こういうアイテムの趣味は、奥さんとピッタリ合うんですよね。
おもしろいものです。

がしかし、予想外の事故で、予定外の時期に買い換えることになったこと、私が病身で、働くことができないため、買ったはいいものの維持に問題が出るのでは、などの事情から、今回は、とりあえず、家族で移動できて、維持費の低い車にすることになりました。

そこで、奥さんが言い出したのが「ハイブリッドカー」。
うーん、私は、ちょっと現時点でのハイブリッドカーには、中途半端な印象を持っています。

例えば、ハイブリッドカーを生産して、使用して、その後廃棄されるときに発生するCO2の排出量は、通常のガソリンエンジンが生み出すCO2より、トータルで見たときに、多いのではないか、とか、製造にレアアースを多く使用するハイブリッドカーは、実は環境にも優しくないのではないか等々、疑問も多いのです。
実際のところ、どうなんでしょうね?

そんなこともあって、ちょっと賛成しかねたのですが、私自身は、すでに趣味の車を1台、趣味のバイクを1台所持していて、このうえさらに働けない身であるにもかかわらず、自分のわがまま通すわけにもいかないので、奥さんの希望を尊重して、奥さんが、「これがいい!」という車にしました。
101130_02_DSC07080.JPG


その買い換えた車を、奥さんが乗って出かけると、これまた、謎の傷を付けて帰ってくるわけですよ。
納車された7月から、もう都合3回、ガリッとやってます。
そんなことが重なって、ようやくきれいに直したと思ったら、また先日、派手にガリガリッっとやってきました。orz

もう、泣きたい。(´;ω;`)ぶわっ

いかに、今回は本命の車ではないとはいえ、私は、物に愛着のわきやすいタイプですので、悲しいことこのうえないです。
その物の値段の問題じゃありません。
私は、我が家に迎えた物は、大事に、大切に、長く使いたいのです。

でも、今回の傷は、地面に這いつくばってのぞき込まない限り、見えない傷なので、とりあえず修理は見送ることにしました。
また、やるかもしれませんしね・・・

でも、なんとなく心のもやもやが晴れません。
私は、こんなにもやもやしているのに、ガリガリッっとやった奥さん本人は、ケロリとしていて、ココアと花ちゃんからの好感度を上げるのに余念がありません。
むむーん。

でもまぁ、他人に迷惑をかけてきているわけではなないので、よしとするしかないんでしょうかね。
もしかしたら、そんな部分も含めて、私とはいいコンビなのかもしれませんね。
病身で役立たずの私を支えてくれてますし。
感謝しています。

とはいえ、みなさん、物は大事に扱いましょうね。
それから、事故にもお気を付けくださいね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット