So-net無料ブログ作成

いろいろな出来事がありました [ココアと花ちゃん(モルモット)]

どうも、ふとっちょです。
またしても、ブログをお休みしている間に、大変な事が起きました。

私の病状や、ココアと花ちゃんの病気の話しは、後でするとして、この度の震災で犠牲になられた方々とご遺族に、深くお悔やみを申しあげます。

被害に遭われたみなさまにも、心よりお見舞い申しあげます。
被災地の早期の復旧を、お祈り申し上げます。

東北、関東で起きた非常に大きな災害は、自分の住んでいる地域のことを考えると、とても対岸の火事とは思えず、義援金や募金などを行いました。

本来であれば、ボランティアなどで、現地で活動できれば、一番良いのでしょうが、定期的な通院と服薬を続けていて、日常生活もままならない私には、残念ながら不可能なため、それら以外で、なにか支援ができれば、と考える毎日です。

こんな時に、自分のことや、ココアと花ちゃんの様子を書くのも、なんとなく、気が引けてしまうのですが、その後の経過などを簡単に。

私の方は、病状の悪化が止まらず、いろいろ症状はあるのですが、特に目眩が酷くて、家の中を歩いていて、転んで、脚を怪我したりと、なんとも情けない有様です。
そんなわけで、なかなかブログを更新するパワーもありませんでした。

花ちゃんの皮膚病ですが、診断と検査の結果は、「病原性のカビ」が原因とのこと。
この結果が出た頃には、ココアも同じ症状になってしまい、今では、毎週、ココアと花ちゃんは、病院通いの状態です。

少し前の状態の写真になりますが、ココアと花ちゃんの具合は、こんな状態です。
110322_01_DSC08254.JPG


110322_02_DSC08259.JPG


「病原性のカビ」というのは、モルモットでは、特に珍しいことではないそうで、週に1回の注射と、塗り薬で、元通りに治りますよ、と説明を受けました。

なぜこうなってしまったのか、原因も訪ねてみたのですが、原因の特定は、難しいとのことでした。
今回の原因となった菌は、特に珍しいものではなく、どこにでも存在するものだそうです。

普通は、モルモット自身の皮膚の抵抗力と、免疫力で、跳ね返してしまうものなのだそうですが、ココアも花ちゃんも、今回はそれができない状態にあったのではないか、と。

飼育環境や食事に問題があるのかとも思い、その点も尋ねてみたのですが、それらも特に問題はないとのこと。
可能性として考えられるのは、なにか、ストレスを受けるようなことがあって、免疫力が低下したのではないか、ということでした。

ストレス。
1月以降で、なにか変わったことがあったか、いろいろと考えてみたのですが、ひとつ思い当たるのが、ケージ内のハウスの位置や、トイレの位置、牧草入れの位置などの、レイアウトを変えたことです。

もしかしたら、ほぼ1年慣れ親しんだ様々な物の位置が、変わったことで、ココアと花ちゃんが、とまどって、もしかしたら、それがストレスになったのかもしれません。

レイアウトを変更して、もうすぐ2ヶ月。
治療を始めて、もうすぐ1ヶ月。
それにしても、ストレスの原因が、他に思い当たらなくて、よくわかりません。
しばらくは、週1回の通院を続け、このまま様子を見守りたいと思います。

そして、もう少し、私自身の病状が回復してきて、パワーが出てきたら、また皆さんのブログにお邪魔して回りたいと思います。

その節には、どうぞよろしくお願いします。

タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット