So-net無料ブログ作成

花ちゃんが、大変なことに! [花ちゃん(モルモット)]

どうも、ふとっちょです。
大変久しぶりの、ブログの更新になってしまいました。

結局、年が明けてから、自分のブログの更新はともかく、皆さんのブログにお邪魔したのも、
2回ぐらい、いや、1回かもしれません。
大変失礼なことで、面目ないです。

今年は、こんな書きだしが多いのですが、今回、なんでこんなことになってしまったのか
というと、実は、先月から病状が悪くなって、診察の結果、自分で自覚している以上に状態が
悪化していることが、わかり、薬も代わり、主治医から、絶対安静にして、静養するように
注意を受けてしまい、自宅で静かに佇んでおりました。
確かに、家の中で歩いていても、なんだかふらつくなぁ、とは思っていたんですが、そんなに
状態が悪いとは、思ってもいませんでした。
みなさんも、お身体は、お大事にしてくださいね。

こんな状態の私のブログですが、今後とも、どうぞよろしくお願いします。

そんな中でも、
もちろん、日々のココアと花ちゃんのお世話は、欠かさずしていますが、確かに、
以前よりも、それをするのが、シンドイという感触がありますね。
これも、私の状態が悪いサインだったのかもしれません。
でも、ココアと花ちゃんに癒されつつ、日々を乗り切っています。

ところがですね、先日大変な事態を迎えてしまいまいました。
なんと、花ちゃんが皮膚病(まだ仮定)になってしまったのです。
あちこち毛が抜けて、かじりすぎて、かさぶたも出来ている状態。
毎日、ブラッシングして、皮膚の状態や、お腹の側の状態も確認していたのですが、
一晩で変化してしまったというか、突然の出来事でした。

とにかくそこで、以前、もしかしてこの病院なら、とあたりをつけていた病院に連絡を入れた
ところ、モルモットも診察してくれるとのこと、急いで連れて行きました。
その結果、
 ・ダニの可能性
 ・カビの可能性
 ・ばい菌の可能性
が考えられると言う話しがあり、検査のため、半日預けることになりました。
がんばれ、花ちゃん。

夜になって、娘と一緒に迎えに行くと、先生が丁寧に説明してくれて、まず、ダニの可能性は
ないということが、確定して、これには、ホッとしました。
あとの可能性については、現在、花ちゃんから採取した組織を培養しているので、
その結果待ちということになりました。

先生によると、今の時期、フェレットやハムスターにも、同じような症状がよく出るそうです。
家の中の結露も、その一因だという話しでした。

しかし、我が家の場合、セントラルヒーティングを設置していて、家中24~25度、
湿度40%程度に保たれている状態で、窓も3重の窓ガラスの木製サッシなので、
結露などは、起こしません。
ですので、なんで急にこんなことになったのか、実に謎です。
ケージの掃除も、毎日しているのですが。

培養の結果は、週明けまでには出るので、月曜日にまた病院へ行ってきます。
自宅からは、ちょっと遠い病院ですが、良心的な病院に出会えて良かったです。

今回は、写真がありませんが、花ちゃんがどんな状態かは、またあらためて、
写真を撮って、ブログに載せたいと思います。

花ちゃん、治療がんばりましょうね!

タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット