So-net無料ブログ作成
検索選択

さようなら、クロちゃん [オカヤドカリのクロちゃん]

月末に来て、ちょっと息切れをしてしまって、ブログの更新ができませんでした。
もうちょっとで、以前の調子に戻りそうな気はしているんですが、なかなか
思うようになりませんな。

週末からいろいろな出来事がありましたが、今日は、オカヤドカリのクロちゃんの
ことです。

動くことが少ないので、ブログにも2回しか登場していませんでしたが、臆病だけど、
愛嬌のある動きを見せてくれていた、クロちゃんが、9/27(月)に亡くなってしまいました。
ここ1ヶ月ほど、エサを食べる量が、著しく減っていたので、心配していたのですが、
持ち直すことができませんでした。

実は、オカヤドカリはもう1匹、「ちょーちゃん」というオカヤドカリがいました。
こちらは、ブログを始める前に亡くなっていたのですが、ちょーちゃんが、お兄ちゃんの、
クロちゃんが、娘のオカヤドカリでした。

子供たちが、7年前の七夕祭りのときに、買って帰ってきたオカヤドカリでした。
(娘は赤ちゃんでしたが)

野生で何年生きてきたものなのか、わかりませんが、ここ数年は、脱皮も年に1回
程度だったので、かなり成熟した個体だったのではないかと思います。
脱皮のときは、砂に潜ったまま2週間は出てこないので、最初は、
 「死んでしまったんじゃないか?」
と、ハラハラさせられました。

水槽から脱走したことも、何度かありました。
私が家に居ないときに脱走すると、奥さんと子供たちで大騒ぎして、捕まえていたようです。
奥さんによると、その脱走したときの様子が、またかわいかったようです。
子供たちは、ちょーちゃんとクロちゃんにふれ合うことで、「生き物の世話をする」
ということを学びました。

そんなオカヤドカリですが、オカヤドカリは、天然記念物です。
許可を得た、捕獲業者が捕獲したオカヤドカリを、消費者が購入することは、
違法ではありませんが、オカヤドカリの飼育には、賛否様々な意見があって、
飼育されているオカヤドカリを回収して、沖縄や小笠原諸島へ返す運動を
している方たちもいます。

そんなこともあり、我が家としては、もうオカヤドカリは飼わない、ということで、
子供たちとも話しをしました。

ダイニングが、少し寂しくなりましたが、ココアと花ちゃんの存在のおかげで、
さほど落ちこむ暇もなく、という感じです。

我が家に来て、ちょーちゃんが6年、クロちゃんが7年、長かったのか、短かったのか
それはわかりませんが、愛嬌のある動きと顔で、家族を楽しませてくれました。

ちょーちゃん。
クロちゃん。
ありがとう!

幸福はまず何より健康のなかにある [ココアと花ちゃん(モルモット)]

雨です。
雨がしとしと降っています。
こちらは、土曜日まで、雨のようです。
個人的には、雨はそれほど嫌いじゃないというか、雨が降ると、景色のコントラストが
濃く強く出るので、晴れた日とは、また違った景色と色合いが、割と好きですが、
奥さんは、雨が嫌いみたいですね。

今日はですね、ココアと花ちゃんが、リビングでどんな風に過ごしているか、
いろんな時間帯に撮った写真でお送りしたいと思います。

まずは昼間。
娘が帰ってきた直後ですね。
リビングに放置された、ランドセルのそばをうろうろしています。
リビングテーブルの下も、娘が散らかしたままですね、これはいけません。
100923_01_DSC07576.JPG


撮った写真を見直したら、昼間のまともな写真は、これ1枚しかありませんでした。orz
これでは、「いろんな時間帯に撮った写真」にならない・・・
気を取り直して。
いつもは、こんなふうに、サイドボードの下にいるんですよ。
100923_02_DSC07603.JPG


でも、こんな具合に、娘の帰宅などの、家族の動きを感じると、
サイドボードの下から出てきて、うろうろします。
100923_03_DSC07581.JPG


近頃は、サイドボードの前へ行って、「ココア、花ちゃん」と呼びかけると、
出てきてくれるようになりました。
100923_04_DSC07587.JPG


ちょっと暗くてわかりにくですけど、向かって右に、ちゃんとココアも顔を
出しているんですよ。
そして、手を差し出したりなんかすると、こんな感じで出てきます。
100923_05_DSC07579.JPG


今夜は、(人間の)夕食のあとに、ブドウの皮をあげてみました。
あ、まだ片付けていないランドセルと、私の醜い足が写っちゃってますね。
まぁ、そういうときは、気にしないということでひとつ。
100923_06_DSC07586.JPG


ココアも花ちゃんも、ブドウの皮が、かなり気に入ったようで、
「もうないの?」
という感じで、激しく寄ってきます。
100923_07_DSC07590.JPG


もうないんですが、諦めきれずに、うろうろ。
100923_08_DSC07593.JPG


さらに、うろうろ。
100923_09_DSC07645.JPG


そんな、うろうろしている花ちゃんを撫で撫で。
100923_10_DSC07624.JPG


・・・こうして、静止画で見ると、撫でているというより、なんだか
押さえつけているみたいに見えますね。

こんな感じの、昨日、今日でした。
明日は、どんな姿が撮れるかなぁ。
タグ:モルモット

楽しい顔で食べれば、皿一つでも宴会だ [ココアと花ちゃん(モルモット)]

お気づきの方もいらっしゃったかもしれませんが、9月は、隔日での
更新を心がけていました。
隔日更新が、滞りなくできるようになってきたら、また以前のように
毎日更新できればな、と思っていたのですが、昨日は、またしても、
寝込んでしまった次第です。orz

まったく、ままならん!
まったく、歯がゆいです。(´-ω-`)

それはそれとして、
ココアと花ちゃんは、毎日元気ですよー。
100921_01_DSC07559.JPG


朝から、私の膝の上で、野菜をもりもり食べました。
100921_02_DSC07511.JPG


・・・相変わらずピンボケなのは、ご容赦ください。
自分の方にカメラを向けて、シャッターを押しているので、これまた、
ままなりません。
それはともかく、ひとつの器に、ふたりで頭を突っ込んで、押し合いへし合い
しながら食べているんですが、なんというか、ふたりがだんだん成長してきて、
窮屈な感じになってきましたかね?

どうなんでしょうね?、花ちゃん?
100921_03_DSC07507.JPG


 花)「とっても窮屈よ、父」

(´-ω-`) そうですよね
      器については、ちょっと考えますね

窮屈と言えばですね、下の写真をご覧ください。
100921_04_DSC07513.JPG


これは、ケージの下の隙間なのですが、ココアは、今より体が小さく、まだリビングへ
進出する以前は、このケージの下へ潜りこんでいました。
それが、今日、なにを思ったのか、野菜を食べ終わって、私の膝の上から降りるや
いなや、この下へ潜り込もうとしたのです。

もちろん、今の体格では、無理でしたけどね。(´∀`)
それでも、何回かチャレンジしていましたが、頭すら入らず、結局断念して、
ケージ脇に置いてある、ペレットを食べ始めました。
100921_05_DSC07575.JPG


(´・ω・)いやー、今の体格じゃ、ちょっと無理ですよ。ココアさん

花ちゃんは、「潜り込む」ということは、ほとんどしないのですが、ココアは、
とにかく、いろんなものの下に潜り込もうとします。

 ・ちょっと床に置いたバッグなどの下
 ・牧草入れ替えのために広げた新聞紙の下
 ・サイドボード下に敷いたペットシーツの下
 ・ケージ掃除のために取り出して床に置いた、フリースの下

などなど、枚挙にいとまがありません。
なにがそこまで、ココアを駆り立てるのでしょうか?
やはり、「そこに隙間があるから」ということなんでしょうかね?
タグ:モルモット

誰もが幸福についてしゃべる。 しかしそれを知っている人はほとんどいない。 [ココアと花ちゃん(モルモット)]

花ちゃんは、ココアに比べると、まったりしている姿やら、寝ている姿を
割と見せてくれます。
おのずと、写真も撮りやすくなります。

不思議なことに、ココアのまったりしている姿とか、寝ている姿は、
ほとんど見ることができません。
たまに見かけて、写真を撮ろうと思ってにじり寄って行くと、「ハッ!」と
気がつかれて、起き上がってきて、カメラの方へ寄って来てしまいます。

でも今日は、なかなかうまく撮れたんですよ。
ご覧ください。
100918_01_DSC07527.JPG


最初は、もっと奧に居たのですが、寝そべって、カメラを構えたら、この位置まで
出てきてくれました。
ありがとう、ココアさん!

そして、そのとき、その隣には、花ちゃんが居ました。
ちょっと引いて撮ってみると、こんな感じです。
100918_02_DSC07528.JPG


そういえばですね、以前もちょっと書いたんですが、花ちゃんは、すっかり
私の作ったハウスを使ってくれるようになりました。
最近は、屋根の上で、こんな姿も見せてくれます。
100918_03_DSC07505.JPG


ハウスに入ると、こんな感じです。
100918_04_DSC07517.JPG


ココアは、なかなかこういう姿を見せてくれないんですよね。
近づくと、私に寄ってきちゃうんです。
それはそれでうれしいんですが、写真を撮るのがままなりません。
これは、うれしい悩みのうちにはいるのかな?

そして今日も、花ちゃんは寝姿を見せてくれました。(*´Д`)
かわいいなぁ。
100918_05_DSC07492.JPG


野良寝もしてくれないかなぁ・・・
タグ:モルモット

闇に生きる? [ココアと花ちゃん(モルモット)]

まずは、毎朝の野菜タイムの光景をごらんください。
100916_01_DSC07051.JPG


・・・写真、暗いですね。
今日は、天気も悪くて、ダイニングの照明もつけて撮影したのですが、
こんなに暗くて、ぼけぼけです。orz

ちなみに、天気がいいと、このぐらいの明るさで撮れます。
100916_02_DSC07246.JPG


これまでも、度々(ある意味くどいぐらい)言っていることではありますが、
なかなか思うような写真が撮れません。
「新しいカメラを買おう!」、というのは、とりあえず、今は置いておくとして、
こんなカメラと私の腕でも、花ちゃんを撮影するときは、割といいんですよ。

花ちゃんの顔を撮ると、こんなにくっきり撮れます。
100916_03_DSC07429.JPG


花ちゃん、顔に牧草ついてますね。

問題は、ココアさんです。
サイドボード下を例にとると分かり易いので、サイドボード下で撮影した写真を
ご覧ください。
100916_04_DSC07489.JPG


ご覧の通り、向かって左が花ちゃん、右がココアさんですが、同じ条件、
同じ場所で撮って、これだけの違いがあります。
毛の色だけで、こんなに見え方が違ってくるんですね。

こんな案配ですので、ココアさんの表情がわかる写真を撮るというのが、
本当に難しいです。
100916_05_DSC07490.JPG


割とはっきり見える、花ちゃんの体に対して、カメラのすぐ前に居るココアさんは、
闇に溶け込んでいるかのようです。
さらに角度を変えて撮影!
100916_06_DSC07491.JPG


・・・むむーん。
真っ黒けで、わけがわかりませんな。
このままでは、ココアさんはミステリアスな存在になってしまうので、
なんとかがんばって、表情のわかる写真を撮りたいと思います。

それにしても黒い。
タグ:モルモット

これがあなたの人生だ。リハーサルではない。 [日常]

それは、突然のことでした。

今日の夕刻のことです。
いつも、その時間には、私はリビングダイニングにはいないのですが、
今日はたまたま、ダイニングで新聞を読んでいました。

すると、奥さんが、夕食の準備で野菜を、トントントンとリズミカルに
切り出したのです。
それが起きたのは、そのときでした。

  ,-ー-c'"゙ っ
 〈 彡ミ  ’ェ’〉 < 「きゅいー!!、きゅいー!!」
  'ー'''''ー''ー'

包丁とまな板が奏でる、リズミカルな楽音に呼応して、ココアと花ちゃんが、
合唱しながら、リビングダイニングとつづきになっている、キッチン方面へ
にじり寄って行きます。

(;゚д゚)ハッ!、もしやこれは!?

 (`・ω・´) あ、ココア、花ちゃん、気がついたねー
       かわいいねー
       ちょっと待っててねー

ココアと花ちゃんの間で、ワイフ株がうなぎ登りだったのは、
これだったんですよ!
ワイフはふたりに、おやつ(野菜)を、あげていたんですよ!

(;゚д゚)くっ!、これか!、こういうことか!?

私だって、毎日野菜もあげているし、お世話もしているのに・・・
黙っていても、野菜を持ってくる人と、おねだりするとくれる人とでは、
何かが違うのでしょうか?
100914_01_DSC07430.JPG


こんな光景を目にした暁には、ワイフ株に負けじと、なんとか私の株価も
上げなければ・・・

それはそれとして、
今日は、キッチンで見つけた、この「ヒラヒラ(仮)」についてです。
100914_02_DSC07498.JPG


・・・正式名称がわからないので、この場は、とりあえず、ヒラヒラ(仮)
ということでお願いします。

 「これはなに?」
と奥さんに聞いたところ、ペットボトルや水筒の中を洗浄する物だ
という答えでした。
使っているところ見たことがないので、
 「使っているの?」
と聞くと、特に使っていないとのこと。

そんなわけで、ココアと花ちゃんの給水器のボトル洗浄に試しに使って
みたところ、すごい威力を発揮したので、ご報告です。

まず、洗浄前のペットボトルをご覧ください。
100914_03_DSC07496.JPG


汚れてますね。
今回は、実験のために、汚れが見えやすくなるまで、洗浄を我慢しました。
補足しておきますと、ケージには、ちゃんときれいなボトルを設置して
いましたので、ご安心ください。

これに、水とヒラヒラ(仮)を投入します。
100914_04_DSC07500.JPG


投入されたヒラヒラ(仮)が見えないほど、汚れていますね。
水も入っていますが、それも見えませんね。

そして、これを振ります!
ボトルの中に、水とヒラヒラ(仮)を入れたら、とにかく振ります!
この「振る」際に、少しこつがありまして、ボトルの中で、ヒラヒラ(仮)が
回転するように振りますと、汚れがたちどころに落ちていきます。

洗浄後。
きれいでしょ!
100914_05_DSC07501.JPG


ヒラヒラ(仮)も出しましょう。
こんな案配です。
100914_06_DSC07503.JPG


ピカピカです。
洗浄前と違って、向こうが透けて見えますね。

最初は、こんなものを入れて振るだけで、汚れが落ちてきれいになるのかな?
と懐疑的だったのですが、実際に使ってみて、その威力にびっくりです。
使うのは、水とこのヒラヒラ(仮)だけ。
しかも、そんなに力一杯振らなくても、簡単に汚れが落ちていきます。

すでに、家のキッチンにあったものなので、正式名称や、お値段はわからないのですが、
たぶん、100円ショップにも売っているんじゃないでしょうか?
これは、オススメですよ!

理解し合うためにはお互い似ていなくてはならない。しかし愛し合うためには少しばかり違っていなくてはならない [日常]

ココアと花ちゃんは、朝、非常に活動的です。
一日の中で、朝と、晩が、活動的ですね。
この前の記事でも書きましたが、特に朝は、走り回っています。

幾日か、ケージのそばで夜明かしをしてわかったのですが、夜中は、時々
水を飲むぐらいで、とても静かです。
朝になって、周りがだんだん明るくなってくると、ちょっとそわそわしてきて、
牧草を食べたり、ペレットを食べたりしますね。

おはようございまーす。これからケージを開けますよー
100912_01_DSC07479.JPG


そんないつも通りに始まった、日曜日のことです。
奥さんが、唐突に言い放ちました。

 (`・ω・´) ココアは、絶対、自分のことを「ココア」だってわかってるね!

 (´・ω・)奥方様、突然いかがなされましたか?

 (`・ω・´) だって、歩いているときに呼ぶと、立ち止まってそばに来るもの!

 (´・ω・)ほほう。それはうらやましい。

 (`・ω・´) あ、ほら、歩いてる!、ちょっと見てて!、ココア!おいで!

ケージから、サイドボード下へ向かって、花ちゃんを伴って、とてとてと歩いている
ココアに呼びかける奥さん。

すると確かに、その呼びかけに「なにかしら?」という感じで、立ち止まって、
床に座り込んでいる奥さんのところへ来て、なんと膝の上にまで登りました!
びっくり!

イメージ資料。写真と本文は、関係ありません
100912_02_DSC07455.JPG


てっきり、私の膝の上にしか登らないものだとばかり思ってました。
ちょっぴり嫉妬。

 (´・ω・)ワイフよ、いつの間に、ココアとそこまでの関係に?
       それはともかく、確かに、ココアは、「ココア」という音を
       認識しているような気配はありますね。

 (`・ω・´) そうでしょ?、ココアは賢いと思うのよ!

 (´・ω・)いや、ココアは賢いですよって、前から言っているじゃないですか。

 (`・ω・´) あ、でもどうかなぁ!、初めて目にするものは、割となんでもかじったりするし。
       花ちゃんは、そういうことしないもんね!

 (´・ω・)え?

 (`・ω・´) え?

 (´・ω・)いや、賢いって言ったそばから、否定されるとは思いませんでしたよ。
       まぁ、確かに花ちゃんは、ココアのように、いろいろかじったりはしませんね。

 (`・ω・´) ココアは、なんで、その点を学習しないのかしら!

 (´・ω・)いや、そう力一杯、私に言われましても。
       ココアは、花ちゃんに比べて、好奇心が旺盛なのかもしれませんよ。

 (`・ω・´) 花ちゃんも、呼んだら来てくれるといいのに!
       花ちゃんは、逃げちゃうのよね!

 (´・ω・)まだ、花ちゃんとの間には、十分な信頼関係が、できあがってないのかも
       しれませんね。
       でも、最近は、ケージの外でも、頭や体を撫でさせてくれますよ。

 (`・ω・´) いいなっ!
       花ちゃんの毛、柔らかくて気持ちいいんだよね!

 (´・ω・)ココアのもこもこ、ごわごわした感じもいいですよ。
       それはともかく、花ちゃんは、まだ若干慣れてない感じはありますね。
       というか、ココアより臆病な感じがしますよ。
       それも個性でしょうね。

 (`・ω・´) 確かに、性格の違いは感じるね!

 (´・ω・)あと、欲を言えば、膝の上とか、お腹の上で、まったり寝たりしてくれると
       最高ですね。
       どうしたら、そうなるのなぁ?

 (`・ω・´) それは、ハードル高そうね!
       あ!、花ちゃん!、おいで!

サイドボードの下へ、そそくさと逃げ出す花ちゃん。

 (´・ω・)・・・ナイスガッツ、ワイフ。

そんな日曜日でした。

いつかできることは、すべて今日でもできる [ココアと花ちゃん(モルモット)]

今朝の二人は、いつにも増して、やけにアグレッシブでした。
朝は、いつも、走り込み(?)をしている二人ですが、今朝は特に、それはもう、
すごい勢いで、「きゅっきゅっきゅっ!」と雄叫び(?)をあげながら、
リビングダイニングを走り回っていました。

時々こんなことがあります。
これは、一体なんなんでしょうかね?
なんでしょう?、ココアさん?
100910_01_DSC07351.JPG


まぁ、なににせよ、元気なのはいいことです。

走り回ったあとに、花ちゃんが寝袋でまったりしていたので、即座に写真を
撮ったのですが・・・間に合ってない。orz
100910_02_DSC07474.JPG


運動(?)のあとに、おいしい「バミューダバー」をあげました。(^-^)
花ちゃん、目がすごいですよ。
100910_03_DSC07467.JPG


100910_04_DSC07476.JPG


それはそれとして、
実は、1週間ほど前から、試していることがあります。
それは、夜間(23時頃~翌朝7時頃)ケージの中で過ごしてもらうことです。

これまでは、24時間ケージを開放状態で、自由に過ごしてもらっていました。
そんな中でも、21時過ぎになると、二人はケージに戻ってきて、ケージの中で
まったりとするというリズムになっていたのですが、はたして、夜中も
ケージの中でおとなしくしているのかどうかは、わかりません。

今回は、二人がケージに戻ってきたら、ケージの扉を閉めて、そのまま
朝まで、ケージの中で過ごしてもらおうというわけです。

それはなぜか?

それはですね、万が一、災害などが夜間に発生した場合に、暗闇の中で、
二人を捜して脱出では、二人を見つけて、捕まえられないという可能性もあります。
ケージの中に、居てくれれば、ケージごと抱えて、脱出できます。

家は、耐震等級3級、省令準耐火構造を満たしていますが、土地柄、その備えを
凌駕する、大地震の危険性もありますので、万が一の事態に備えて、「夜間はケージ」
というのに、慣れてもらうことにしました。

最初は、扉をガジガジかじったりして、「出せ出せ攻撃」があるのかな、と
思っていたのですが、意外や意外、二人ともケージの中で、まったりとして、
朝まで過ごしてくれています。

ちなみに、夜中の様子を観察するために、2度ほど、朝までケージの近くのソファで
過ごして、様子を観察しました。

とりあえず、今のところは順調です。
このまま、これが習慣になってくれると、助かりますね。
タグ:モルモット

立って歩け 前へ進め あんたには立派な足がついてるじゃないか [ココアと花ちゃん(モルモット)]

昨日は、定期通院の日でした。
前回の通院から、今回の通院までの間に、かなり不調になることがあったので、
そのことを話して、対策を相談しました。

とりあえず、薬は、じょじょに減ってきているので、薬を替えたり、
量を増やしたりして対処するのはやめて、日々の過ごし方で対処して、様子を
見てみることになりました。

薬は、1年前には、1日26錠服用していたのが、今は、1日15錠まで減ってきています。
確かに、この流れが戻るようなことは避けたいですね。

具体的には、一日の中で、余計なことを考えずに何かに没頭する時間を作る、
ということでした。
それなら、ありますね。

ココアと花ちゃんのお世話。
熱帯魚のお世話。
ブログの更新。
このあたりを軸に、状況を改善して、前に進んで行ければ、と思っています。

さて、今日はですね、月曜日の出来事についてです。
いつも週末に、ケージをばらしての大掃除やら、洗濯やらをするのが日課なんですが、
先週末は、なにかと用事があって、それができなくて、月曜日に大掃除をしました。

そうしたら、ここのところ掃除のときに、めっきり構ってくれなくなっていた、
ココアと花ちゃんが、今回は、遊びに来てくれましたよ!
おかげで、楽しく掃除ができました。(^-^)
100908_01_DSC07415.JPG


100908_02_DSC07417.JPG


100908_03_DSC07419.JPG


100908_04_DSC07425.JPG


掃除の際に、ケージの中の、ハウス、トイレなど、中のものを全部出すのですが、
以前は、掃除中は、ケージに入れないために、ケージのそばでおしっこを
してしまうことがありました。
でも、最近は、ケージから出して置いてあるトイレを使ってくれるようになりました。

えらい!<親ばか

トイレ、順番待ちですか?
100908_05_DSC07414.JPG


トイレは、ケージの中のトイレも、リビングのサイドボード脇に置いたトレイも、
本当によく使ってくれます。
モルモットはトイレを覚えないと、事前に見たり聞いたりしていたため、それなりに
覚悟はしていたんですが、結果として、ココアも花ちゃんも9割方トイレを使ってくれるので、
本当にありがたいです。

残りの1割(まではいかないかな?)は、どこなのかと言いますとですね、最近、
ハウスの屋根の上に、うんちが散見されるようになってきたんですよ。

なんでハウスの屋根の上?

それはともかく、掃除完了。
100908_06_DSC07428.JPG


次回も、こんな楽しい掃除だといいなぁ。
タグ:モルモット

空はどんな人の上でも青い [ココアと花ちゃん(モルモット)]

日曜のうちに更新したかったのですが、入浴後、あろうことか居眠りをしてしまって、
こんな時間(現在、夜中の1時)になってしまいました。
みなさんのブログへお邪魔するのは、また時間をあらためようと思います。

さて、土曜日、お兄ちゃんの誕生日だったのですが、一日遅れで、日曜日に、
家族みんなで、お祝いの食事(ランチ)に行ってきました。
私は、体調が今ひとつだったので、運転は奥さんにお願いして。

こんな外出があったため、ちょっと疲れてしまったようです。
まだ、心身の状態的に、外出は、なかなか難しいことを、あらためて実感しました。
ままならんなぁ・・・

それはそれとして、
朝、遅めの時間から、夕方まで、ゆっくり時間をとって、ランチとお茶をして
帰宅したのですが、こうしてある程度まとまった時間、家を留守にして
帰宅すると、ココアと花ちゃんが、サイドボードの下から出てきて、
出迎え(?)てくれます。

今日も帰宅して、手を洗ったり、うがいをしたりする私のあとを、
「ぷいぷい」言いながら、ついて歩いてくれました。
こんなことをされると、もーかわいくてたまりません。(*´Д`)

思わず、「おいしいもの」をあげちゃいましたよ。

・・・こんなについて歩いてくれるのに、なんでサイドボードの下に手を
入れたときは、逃げるのかなぁ?

それはともかく、その「おいしいもの」ですが、先日我が家から遠く西の地から、
届いたものです。
 THE・「バミューダーバー」
おーこさん、ありがとうございます!
本当にうれしいです。
ココアと花ちゃんともども、感動しております。

今日は、そんなありがたい「おいしいもの」をいただく、ふたりをご覧ください。
100906_01_DSC07456.JPG


100906_02_DSC07457.JPG


100906_03_DSC07460.JPG


これがまた、すごい勢いで、ボリボリ食べるんですよ。
それでも、ココアは割とお上品な感じで食べるんですが、花ちゃんは、私の手から
持ち逃げしようとして、すごい力でくわえて、ぐいぐい引っ張ります。
100906_04_DSC07462.JPG


いやいや花ちゃん、写真も撮りたいので、父の手から食べてください。
お願いします。
100906_05_DSC07465.JPG


そんなふたりは、すでにもう2本もぺろりと、たいらげてしまいました。
ココア、花ちゃん、よかったね!
100906_06_DSC07471.JPG


おーこさん、係りさん(でいいのかな?(^-^;))、いつもありがとうございます!
100906_07_DSC07477.JPG

タグ:モルモット