So-net無料ブログ作成
検索選択

ココアさん、お風呂にはいる [ココア(モルモット)]

今日、興味深い記事を目にしました。
齧歯目の歯についてです。
齧歯目の歯の前面はエナメル質、裏側は象牙質でできているそうです。
そして、上下の歯をかみ合わせると、柔らかい象牙質が先に摩耗し、
固いエナメル質が残るのだそうです。
その結果、常にとがった前歯で、かじることができると。

もしかしたら、一般的なモルモットの飼育書などを見れば書かれている
ことなのかもしれませんが、ココアと暮らし始めて8ヶ月、こういう形で、
具体的に歯のことを知ったのは初めてです。
もうちょっと、きちんとモルモットについて、勉強というか、調べて
みようと思いました。

さて、お風呂です。
爪の先の負傷で、先送りになっていたココアの入浴ですが、本日、入浴を
行いました。
私の思い込みかもしれませんが、ココアは、意外にカンの鋭いところが
あるといいますか、状況を判断しているように見受けられる行動を取る
ことがあります。

今朝も、
 「ココアー、お風呂にはいりますよー」
と声をかけながら、ケージに近づくと、ダッシュでハウスの中に駆け込みました。

いつもなら、朝、私が声をかけながらケージに近づくときは、野菜を持っている
ときですので、ココアも花ちゃんもケージの出入り口から身を乗り出しています。
それが、今朝は、ハウスの中へダッシュしましたよ。

ちなみに、花ちゃんは、「きゅいきゅい」言いながら出迎えてくれました。
花ちゃんは、マイペースだなぁ。

そんな案配で、とにかくハウスの中のココアをつかまえて、抱き上げて、
子供達とお風呂場へ向かいました。
抱っこしているときは、実におとなしかったです。

ここからの写真撮影は、お兄ちゃんと娘です。
・・・もう毎度のことですが、写真はいまひとつです。
100829_01_DSC07358.JPG


100829_02_DSC07364.JPG


花ちゃんは、お風呂のときは、実におとなしくて、身動きもしないし、声も出し
ませんでしたが、ココアは違いましたねー。
とにかく、よく動きました。
暴れる、という感じとは違うのですが、常に動いている感じで、お兄ちゃんも娘も、
 「ずっと動いているから、写真がうまく撮れない」
と嘆いていました。
100829_03_DSC07371.JPG


100829_04_DSC07379.JPG


そして、動くだけではなくて、時折「ぷいぷい」と、これまで聞いたことも
ない声で、(たぶん)抗議までしてきます。
ココアさん、お風呂、気持ちよくないですか?
ブラッシングは、(たぶん)好きなのに、お風呂はダメなのかな?

そして、拭き拭き。
入浴中とはうって変わって、ドライヤーをかけても、実におとなしくしていました。
100829_05_DSC07389.JPG


抗議までされたので、入浴のあとは、野菜をたっぷりあげて、ご機嫌をとって
おきましたよ。(^-^;)

入浴後のココアさんは、いつにもまして、毛がもこもこふんわりとして、
なんだか違うシルエットになっていました。
入浴、シャンプーすると、毛がふわっとして、雰囲気が変わるものですね。
100829_06_DSC07431.JPG


さて、次はいつかな?
タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

幸福というものは、一人では決して味わえないものです [ココアと花ちゃん(モルモット)]

以前のように、毎日ブログを更新したい気持ちはあるのですが、うーん、
なかなか心身の調子が、それについてきませんね。
みなさんのブログにも、毎日ちょこっとお邪魔したいんですが、それも
できてません。

もどかしいこと、このうえないです。(´-ω-`)

さて、相変わらずといえば、相変わらずなんですが、相変わらず(くどい)、
楽しい写真が、なかなか撮れません。
例えばですね、ふたりのお気に入りのサイドボードの下での様子を、
我が家のカメラで、あれこれ工夫して撮ってみますと、こんな感じになります。
100826_01_DSC07353.JPG


さらに近寄って、個別に撮るとこんな感じです。
100826_02_DSC07356.JPG


100826_03_DSC07355.JPG


花ちゃんは、かろうじて顔が見えるのですが、ココアさんは、真っ黒けで、
もうわけがわかりません。orz
ですが、ふたりとも、この下がお気に入りで、昼間のほとんどの時間を
この下で過ごすので、どうしても、この下での撮影がメインになります。

この下で、なかなかおもしろい行動をしているのですが、いかにせん
暗くなってしまって、なかなか満足のいく写真を撮ることができません。

ケージのところだと、こんなにクッキリ撮れるんですけどねぇ。
100826_04_DSC07231.JPG


100826_05_DSC07248.JPG


でも、ケージへ来るのは、朝のブラッシングのとき、日中時々、水を
飲みに来たり、ペレットや牧草を食べにくるとき、あとは夜間ですね。
ですので、この場所で写真を撮るタイミングは、限られます。

それ以外の時間は、だいたいサイドボードの下か、リビングダイニングの
どこかを、ふたり揃って、ぶつぶつ言いながら、うろうろしています。

なにをぶつぶつ話しながら、うろうろしているのか、実に気になるところですが、
おもしろいのは、そういう時に、
 「ココアー、花ちゃーん、おいでー」
と声をかけると、寄ってくることです。

私の声を認識しているだけなのか、あるいは、「ココア」と「花ちゃん」
というそれぞれの、音(?)を認識しているのかは謎ですが、声かけに
反応してくれるというのは、うれしいですね。(^-^)

そんなこんなで、ココアと花ちゃんに癒されつつ過ごす日々です。
タグ:モルモット
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

あわてず、あせらず、あきらめず [ココアと花ちゃん(モルモット)]

私事ですが、実は、ここ二ヶ月ほどの間に、緩やかに心身の状態が下降線を
辿っています。
主治医にもその点は指摘されていて、薬の種類や量が変わったりしていたのですが、
ここひと月ほどの間に、自覚症状もちょっと出てきてしまいました。

順調に回復していた気配だったんですが、うーん、ままならんですね。(*´・д・`)=3

ここで焦ってみてもしかたないので、じっくり向き合って行こうと思ってますが、
私の調子は、順調に上向き加減だと思っている家族には、実は、まだ言えて
なかったりします。
伝えるのに、なかなかタイミングが難しいですよ、こういうよくないことは。

ところがです、こういうときに鋭いのが、うちのお兄ちゃんです。
二人きりのときに、ふいに、
 「お父さん、もしかして、具合悪い?」
と、ズバっときました。

 ( ̄~ ̄;) ・・・む、まぁ、ちょっとね

お兄ちゃんのこういう言動は、今回が初めてではなくて、これまで何回か
ありました。
なんというか、見事に観察されてますね。
うちのお兄ちゃんは、なんでか私の体調の変化に、敏感です。

そんなこんなで、ブログの更新ペースもあがらないし、皆さんのところへコメントを
残すどころか、お邪魔するのも、飛び飛びになってしまってます。

面目ないです。(´-ω-`)

それはそれとして、
ココアと花ちゃんは、元気ですよー。
100821_01_DSC07232.JPG


毎日、「ぷいぷい」、「きゅいきゅい」言いながら、リビングダイニングを
走り回っています。
そんな中、凄かったのが、花ちゃんのジャンプです。

ケージにの出入り口には、スロープが設置してあるのですが、床の上から、
まずそのスロープの中腹へジャンプして、そこからケージの中のハウスの
屋根の上へジャンプして、さらに、ケージの中のもうひとつのハウスの屋根に、
ジャンプして乗り移って、そこからさらに、トイレの上へジャンプして着地。

都合4回のジャンプを連続して見せてくれました。
・・・写真がないと、状況がわかりにくいですね。
この件については、またあらためて写真付きでということで。
100821_02_DSC07054.JPG


ちなみに、ココアは、ジャンプでケージに戻ろうとして、時々失敗して、
尻餅をついています。
100821_03_DSC07241.JPG


それはそれで、微笑ましい光景なのですが、ま、なににせよ、ふたりとも
怪我のないようにしてほしいですね。
というか、スロープを設置してあるんだから、普通にスロープを使ってほしいなぁ。

そして、一頻り遊び回ったあとに、奥さんと娘からおやつをもらうふたり。
100821_04_DSC07243.JPG

100821_05_DSC07244.JPG


ちょっと前までは、私の手以外からは食べなかったんですが、今では、家族の
誰の手からでも、食べてくれるようになりました。
娘なんかは、手を舐められたりもします。

普段のお世話をしているのは、私ですが、なんだかんだで、我が家の家族全員を
認識しつつあるようですね。

匂い?
声(音)?
舐めた味?
なにで認識しているんでしょうね?
タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

花ちゃんお風呂にはいる [花ちゃん(モルモット)]

早速本題に入りますと、土曜日に花ちゃんをお風呂にいれました。
土曜日のうちに、ちゃんと記事にしたかったのですが、私の具合が悪くなってしまって、
どうにもこうにも、なんともならず、今日になってしまった次第です。

「ココアは?」、と言いますと。
本当は、ココアもいれるつもりだったのですが、まずココアから入浴をさせようと思って、
ケージの中で、まったりしているココアのところへ行ってみると、お兄ちゃんが、
「それ」を発見したのです。

 お兄ちゃん)ココアの爪が一本おかしい!

(;゚ω゚) え?、爪がおかしい?

 お兄ちゃん)クッションに、血も付いてるよ!

Σ(゚д゚lll) うあっ!本当だ!

ココアが乗っかって、まったりとしている、ハウスの上に置いてある、
クッション(枕?)に、血の跡が少しありました。
なんと、ココアの右前足の爪が、一本先が折れていたのです。
私達が発見したときには、すでに血は止まっていたのですが、一体どこで、
なにをして、なぜ折れたのか・・・

足や爪が引っかかってしまうような場所は、ないはずなんですが、私が爪を切ることが
出来ず、対策も取れず、そのままになっていたのが、いけなかったのかもしれません。
そういう意味では、私の起こした人災とも言えるかもしれません。

面目ないです。
ココアさん、ごめんなさい。
100816_01_DSC07240.JPG


ココアさんが、何事もなかったかのように、ケロっとしていたのが、救いといえば
救いでした。
みなさんも、爪の長さには、お気をつけくださいね。
早く、一度、きちんとモルモットを診察できる病院を見つけて行かねば。

ともかく、そんなことがあったため、念のため、ココアの入浴は取りやめて、
花ちゃんだけ入浴させることになりました。
さぁ、花ちゃん、お風呂へ行きますよ!
100816_02_DSC07229.JPG


ここからの写真撮影は、奥さんとお兄ちゃんです。
娘は、私と一緒に花ちゃんの入浴を手伝ってくれました。

では、シャンプーして、流して拭くまでの、一連の様子をご覧ください。
100816_03_DSC07163.JPG

100816_04_DSC07172.JPG

100816_05_DSC07199.JPG

100816_06_DSC07213.JPG


あんまり楽しい写真が撮れてませんね。orz
ま、私も人のことをどうこう言えた腕前ではありませんが。

花ちゃんは、入浴中は、大人しかったですね。
身動きもしませんし、声もまったく出しませんでした。
初めて遭遇する事態で、恐怖で固まっていたのかもしれません。
そう考えると、ちょっと可哀想なことをしたかな、とも思いますが、うーん、
どうなんでしょうね?

入浴後の花ちゃんは、ココアにしつこく体の匂いを嗅がれていました。
なんだろう?、ココアも「何かが違う」と思ったんでしょうかね?
かなりしつこく、花ちゃんの匂いを嗅いでいましたよ。

ココアさん、次はあなたの番ですよ。
その折れた爪の部分が、良くなったら、お風呂ですからね。
タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

チャンスは貯蓄できない [花ちゃん(モルモット)]

子供達が夏休みに入って、2週間ほどが経過しました。
私の体調と病状は、相変わらずですが、一日通して子供達と過ごせるため、
日中も割合と落ち着いて過ごすことができます。

子供達は、朝6時頃起床して、8時頃から11時頃まで勉強をするという日課で
我が子達ながら、とても規則正しく夏休みを過ごしていますが、このおかげで、
私も日々をいいペースで過ごすことができています。
こういう面でも、子供達には、助けられていますね。

今日はですね、花ちゃんの写真撮影にチャレンジしてみました。
100812_01_DSC07133.JPG


ココアに比べると、割と写真は撮りやすいんですが、まぁ、結果から言いますと、
なかなか面白い写真を撮るには至りませんでした。
狙って撮ろうと思うと、意外とダメですねぇ。

100812_02_DSC07092.JPG


朝、ペレットをお皿に入れていたら、ケージから出て来たところですが、
ぶれてますね。orz

100812_03_DSC07072.JPG


そして、お食事中ですが、今度は、ピンボケか。orz
なんてダメな私。


そうこうしていたら、花ちゃんが寝そべって食べ始めました。
100812_04_DSC07076.JPG


私がカメラを持って、パシャパシャやっていても、無頓着ですね。
この辺が、ココアと違うところです。

ちなみに今日は、アルファルファのキューブを細かく割いたものも混ぜて
あげました。
牧草状のアルファルファは、ココアも花ちゃんも、あまり食べてくれなかったので、
キューブになっているものを試してみたのですが、キューブの状態では食べにくいようで、
これまたあまり食べてくれなかったので、試しに細かく割いてみたところ、
見事に完食してくれるようになりました。

こうして、週に2回ほどあげています。
一日で、キューブ1個を割いたものを、ココアと花ちゃんふたりで、完食します。
一年未満の間、あげてみようかな、と考えています。

そしてその後、花ちゃんは、今日もココアさんの指定席でまったりしていました。(^-^;)
100812_05_DSC07124.JPG

タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

一方、その頃、サイドボードの下では? [ココアと花ちゃん(モルモット)]

今日は、2週間に一度の定期通院の日でした。
じりじりと日差しが照りつける中、どうにかこうにか行ってきましたよ。
病院がちょっと遠いので、行って帰ってくると、だいたい4時間かかるのですが、
帰ってきたら、ココアと花ちゃんが、「きゅいー!きゅいー!」という
大合唱で、出迎えてくれました。

うれしかったです。(*´Д`)

さて、今日のお話は、そんなココアと花ちゃんの、今朝の出来事です。
朝、1階のリビングへ降りてみると、サイドボードの下で、ココアと花ちゃんが
「ぷいぷい」、「きゅいきゅい」となにやらぶつぶつ話し込んでいるのが
聞こえてきました。

普段こんなことはないので、何事かな、とのぞいてみると、いつもココアが
まったりしている場所に、花ちゃんが、のっぺりと寝そべっていたわけです。
100810_01_DSC07122.JPG


・・・いつも、この場所の写真はうまく撮れないので、フラッシュを使って
撮っちゃいました。

ふたりとも、寝そべって、話し込んでいたのに、カメラを向けた途端、
ココアさんは、スックと立ち上がって、こんな感じ。

「ちょっと、父、花ちゃんに一言言ってあげて」

という案配でしょうか?
その後、花ちゃんは、私にもカメラにも、そしてココアにも気にする風もなく、
さらにだらりと寝そべってしまいました。
100810_02_DSC07126.JPG


花ちゃん、マイペースですね。orz

花ちゃんは、まったりしていたり、寝たり、あくびをしたり、伸びをする姿を
割と見せてくれます。
この後、ケージに戻ったときも、私やカメラの存在など気にもせず、ハウスの中で
寝てしまいました。
100810_03_DSC07134.JPG


その時ココアさんは、牧草をもりもりと食べていた次第です。
100810_04_DSC07138.JPG


花ちゃんと違って、未だにココアがまったりしていたり、寝たりしている姿を
見ることは、難しいですね。
あくびを見たのも、2回だけですし。
難しいなぁ。
これも、個性ですかね?
タグ:モルモット
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

運命占星学では、平穏無事な一生、可もなく不可もない人生が最幸運となっています [ココアと花ちゃん(モルモット)]

今日、驚くことがありました。
先日お伝えした、私の野望について、なるべく早い段階で、奥さんに
それとなく、しかしストレートに、一度話しをしてみようかな、と思って
いました。

そして話しをしてみたのですが・・・
その前に、私のアクアリウムに関する「野望」が何かを語らねばいけませんね。
それは、水槽を「90cm」にするということです!
個人的に、憧れの「90cm水槽」!

そして、その話しを奥さんにしてみたところ、

(´・∀・`) いいよ。 < 奥さん

(  ゚ω゚ ) え?いいの?

あっさり承諾がいただけました。

(´・∀・`) その、脇に出ているでっかいのも、新しい水槽台の中に、
       収まるんでしょ?


(  ゚ω゚ ) はい、収まります。

(´・∀・`) 水槽が大きくなると、豪華で、水草もよりたくさんになって
       綺麗になっていいんじゃない?


(  ゚ω゚ ) たぶん、というか、そうしたいですね。
      念のため、床補強もしたいと思っているのですが。

(´・∀・`) いいけど、病気を治して、ちゃんと社会復帰してからね。

まぁ、その条件はごもっともです。
でも、あっさりOKがもらえて、ちょっと拍子抜けというか、びっくりしました。
水槽が90cmになると、フィルターや水槽台などの備品を含めた総重量は、
200~250kgほどになります。
アップライトピアノぐらいの重量ですね。

我が家の場合、構造的には、そのぐらいの重量なら全然問題ないのですが、
地震の時などへの備えとして、500kg程度まで支えられるように、水槽を置く
床面については、床補強もするつもりです。
先日取った、内緒の見積もりは、その床補強の工事費のことなんです。

さて、水槽の話しはこのぐらいにして、ココアと花ちゃんの話しにしましょう。
先日、「野良寝」への憧れについて書きましたが、ココアと花ちゃんが、
珍しく、ダイニングテーブルの下でまったりしていました。
100809_01_DSC07099.JPG


うーん、夜景モードで撮ったんですが、ブレてしまいます。
もう、フラッシュ使っちゃえ。
100809_02_DSC07100.JPG


フラッシュで光ると、なんというか、いい写真になりませんよね。(´-ω-`)
とにかく、こんな感じでまったりと。

これでは、そもそも寝てもいないし、まったく野良寝とは言えないわけですが、
なんとなく新たな可能性を感じた次第です。
ね、花ちゃん。
100809_03_DSC07132.JPG


花ちゃんは、カメラを持って、にじり寄っても、こんな感じでまったりと
構えています。
ココアさんは、カメラに興味津々で、カメラに向かって来てしまうので、
なかなかこういう写真が撮れません。

と言っていたら、今度は逆に、花ちゃんが、カメラに向かってダッシュして来て
しまいました。orz
100809_04_DSC07074.JPG


そんなときココアさんは、チラリと横目で見つつも冷静ですね。
とまぁ、こんな感じの一日でした。
明日は、定期通院の日です。
ちょっとしんどいですけど、頑張って病院へ行ってきます。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

THE しらす漁! [日常]

今日は、朝早くから、「しらす漁」の見学遊覧に行ってきました。
天気は、曇りでしたが、いい具合に太陽が隠れて、暑くもなく、また海風もいい具合に
吹いていて、とても気持ちよかったです。

奥さんと子供達は、去年も行っているのですが、私は去年は、ほぼ寝たきりで
動くことができなかったので行っていません。
今年も申し込んで、うまいこと当選しまして、今年は私も、なんとか一緒に行ってきました。

乗ったのは、こんな船です
100808_01_DSC07159.JPG


100808_02_DSC07141.JPG


「しらす」についての説明資料をもらったりしました。
内容的には、まぁ、私みたいな、ここで生まれ育った人間には、子供の頃から馴染みのある
内容です。
100808_03_DSC07142.JPG


私は、子供の頃、漁港に近い父の実家で暮らしていて、祖父が職人だったこともあり、
漁師さんや様々な職人さんの姿を、子供の頃に見ていて、いろんな人からいろんな
話しを聞いて育ちました。
そんな中、子供なのに、
「魚の味と、お茶の味がわからないようだと、一人前とは言えない」
などと言われたものです。

それはそれとして、
この船に乗って、湾内を遊覧しながら、漁船が待つ漁場まで行きました。
沖合には、鯨の姿も見えました。
ちなみに、お兄ちゃんは船酔いしてました。(^-^;)

駿河湾からの富士山
100808_04_DSC07148.JPG


ちょっと、雲がかかってしまってますが。
富士山は、今年は、頂上付近にも、雪の残っている気配がないですね。

漁の様子はこんな感じ
100808_05_DSC07149.JPG


100808_06_DSC07152.JPG


この見学のために、この漁場で3隻の漁船が網を巻いていました。
その様子を見ながら、しらす漁のことや、海のこと、近頃話題になった、イルカ漁のことなど
いろんな話しが聞けました。

いろいろな考え方やとらえ方があると思いますが、イルカについて、少し補足します。
この地域でも、少しですが、イルカも食べます。

なぜかと言うと、ある季節になると、湾内(漁場)に、大量のイルカの群れが入ってきます。
そうすると、漁場にいる魚を、大量に食べられてしまいます。
すると、本来それらの魚を補食する、より大きな魚(マグロとか)のエサがなくなって
しまいます。

そんなこともあって、湾内に入ってきたイルカを獲ることもあり、ほんの少しですが、
スーパーなどで、イルカの身が売られることがあります。
でも、あくまでも必要最小限。

今ではそれも少なくなってきて、イルカの群れが来ると、漁師さんも、困ることも
多いという話しでした。
イルカのことは、ほんの一例に過ぎませんが、イルカに限らず、海の資源は、
大切に守りながら、漁をしているという話しでした。
そういう、昔ながらの伝統的な暮らし方を、一方的な正義を振りかざして(見方によっては
悪意とも言いますかね)それを持って伝えられてしまうのは、悲しいことです。

さて、それはともかく「しらす漁」です。
この朝の時間帯、しらすは水深10m付近にいます。
残念ながら、乗っていた遊覧船からは、しらすの群れを見ることはできませんでした。

無事しらすも獲れたので、港に帰ります
100808_07_DSC07154.JPG


港に帰る途中、天然ガスを積載しているタンカーに出会いました。
100808_08_DSC07155.JPG


およそ1000馬力のエンジンを積んだ、タグボートで接岸している最中で、積んでいる
ものが、可燃性のガスだけに、この作業をしているときは、海上保安庁の船が、
周囲を警戒するそうです。
手前に移っている船が、その巡視艇です。

そして、港について、いよいよ獲れたての「生しらす」をいただきます。
100808_09_DSC07160.JPG


100808_10_DSC07161.JPG


1杯に、こんなたっぷりで、私はこれを3杯いただきました。
おいしかったです!(´∀`)

今年は、しらすの漁獲量が少なめで、これまで生しらすを買うことができなかったので、
今年初めての生しらすでした。
おいしかったぁ・・・

そんなこんなで、お昼前には帰宅しましたが、帰宅したら、ココアと花ちゃんが、
サイドボードの下から出てきて、出迎えてくれましたよー。
100808_11_DSC07071.JPG


いやー、いい日でした。
ま、ちょっと今の私の体には堪えましたが。(^-^;)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

別れることがなければ、めぐり逢うこともできない [ココアと花ちゃん(モルモット)]

今日は、毎週のお約束、ケージの掃除をしました。
ケージをバラして、拭き掃除をして、敷いてあるフリースと、ケージ脇に設置
している寝袋は洗濯です。
毎週思うんですけど、毎日のトイレ掃除のときにも気をつけて見ているんですが、
それでも、1週間でケージ周りも結構汚れというか、ゴミが出ますね。

最近、ダイニングのケージのそばに私が座り込むと、リビングのサイドボード下にいる
花ちゃんが、駆け寄って来てくれます。
100807_01_DSC06998.JPG


花ちゃんは、ココアと比べると、牧草好きなのですが、どうやら私がケージの
そばに行くと、牧草が新しく追加されると学習しているような気配です。

「いや、牧草じゃなくて、ただちょっと掃除をしに来ただけなんですけどね」
ということもしばしばあるわけですが、寄ってこられるとうれしいので、
ついつい、おやつをあげてしまいます。
そのせいかどうなのか、花ちゃんは、近頃、ちょっとふっくらしてきたような気が。
100807_02_DSC07127.JPG


そんなとき、ココアさんはどうしているかというと、相変わらず、サイドボードの
下に居ます。
100807_03_DSC07125.JPG


・・・真っ黒けでわけのわからない写真になってますが。
こんなときに限らず、最近のココアさんは、ちょっとクールな感じです。
毎日の牧草の入れ替えのときも、トイレ掃除のときも、まったくケージのそばの
私のところへ近寄って来ません。
花ちゃんは、来るんですが。

仕方がないので、私はトイレ掃除をして、牧草を入れ替えたあとに、サイドボード下の
ココアを呼びに行くわけですが、そうすると、今度はサイドボードの下には居ない
わけです。
どこかな?、と思いつつ、もう一度ダイニングのケージのところへ戻ると、
ケージの中で、しっかりと、新しい牧草をもりもりと食べているのです。
100807_04_DSC07136.JPG


つまり、私がダイニングからリビングへ行くのと(ソファの前を通る)、別な経路で、
(ソファの後ろを通る)ココアはリビングからダイニングへ行き、ケージへ戻っているわけです。

(´゚д゚`) あれー?、なんか避けられてる?

それじゃあってことで、ソファの後ろを私が通ると、ココアはソファの前を
通って行きます。
こんな感じになって、かれこれ10日ほど経つのですよ。
なんでですかね?
というか、状況判断をしてやっているのだとした、見事ですよ、ココアさん。

他のときは、寄って来たり、お出迎えしたりしてくれるんですけどね。
最近、掃除のときは、めっきり寄ってこなくなりましたよ。

さて、明日は、「シラス漁」に行ってきます!
生シラスを、たらふく食べてきますよ!

というか、今の体調で、行って大丈夫なのか? < 私
また、反動が出るような気がしないでもありませんが、子供達も楽しみに
しているので、頑張ってきます。
タグ:モルモット
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

如何にして「野良寝」を実現させるか? [ココアと花ちゃん(モルモット)]

気がつけば、8月ももう5日。
またしても、ブログの更新が滞り気味です。
我ながら、なんというていたらく。(´-ω-`)

実は、先週末(7/31・8/1)、病気になって以来初めて、屋外でかなり動いて、
日曜には、私が病気になってから初めて、家族揃ってレジャーらしいことをしました。

今週は、なんというか、その反動が出ている感じです。
でも、そういうことができたということは、以前より状態は良くなって
きていると思いたいところです。
あとはこのまま、社会復帰まで順調に行ってくれれば、と願うばかりです。
・・・ま、世の中そんなに甘くないのは、わかってますけどね。
100805_01_DSC07041.JPG


さて、今日のお題は、モルの「野良寝」についてです。
皆さんのブログを拝見していると、モルがいろんなところで、あられもない
体勢で、「野良寝」をしている姿を、よく見かけます。

なんというか、非常に和むし、癒されます。(*´Д`)

ところが、我が家のココアと花ちゃんは、この「野良寝」をまったくして
くれません。
「野良寝」どころか、「野良まったり」もない始末です。
100805_02_DSC07093.JPG


まったりするときは、だいたい、
 ・ケージの中のハウスの中
 ・ケージの中のハウスの屋根の上
 ・ダイニングテーブルの下
 ・ソファの下
 ・サイドボードの下

寝るときは、だいたい、
 ・ケージの中のハウスの中
 ・サイドボードの下

という案配で、必ず物陰や暗がりに入らないと、まったりしたり、寝たり
してくれません。

なぜでしょう?
そんなに警戒させる何かが、我が家や私にあるんでしょうか?
それとも、本能的に、そういう物陰や暗がりに入り込まないと安心できない
だけでしょうか?
でも、仮に本能的なものだとするならば、そうすると、他のみなさんのところでは
なんで?、ということになります。
100805_03_DSC07094.JPG


なにかこう、工夫が必要でしょうかね?
 「あぁ、ここでまったりしてみたい」
 「ここで寝たら気持ちいいかな」
と思わせるアイテム(例えばクッションとか?)を、さりげなく設置してみたり
する必要がありますかね?

とにかくですね、この「野良寝」に、私は猛烈に憧れています。
なんとか実現するために、創意工夫をしてみたいと思います。

うーん、まずはどうしようかな?
タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット