So-net無料ブログ作成

人生の大きな目的は知識ではなく行動にある [熱帯魚]

故アイルトン・セナ初のドキュメンタリー映画「アイルトン・セナ~音速の彼方へ」が
完成したそうです。
10月8日から、日本GPの開催に合わせて公開されるそうです。
個人的に、ジル・ヴィルヌーヴとともに、インパクトを受けたドライバーなので、
是非観てみたいです。
私の住んでいる地域でも、上映されるといいなぁ。

ココアと花ちゃんは、今日も元気です。
100729_01_DSC07075.JPG


花ちゃんは、顔を撮っても、ココアのように真っ黒けでわけのわからない
写真になったりしないので助かります。
100729_02_DSC07044.JPG


ココアの顔写真も、なんとか表情がわかるように撮りたいなぁ。

さて、今日のお題は、久しぶりに熱帯魚です。
私は、1本の水槽に2台の外部フィルター(水槽の水の濾過器ですね)を稼働
させているのですが、これを、2週間ほど前に交換しました。
購入したのは、1年以上前のセールのお安い時だったのですが、事情があって
今まで眠っていました。

その事情とは、「大き過ぎて、水槽台のキャビネットの中に収まらない」
という問題です。
今回取り付けたのは、「エーハイム プロフェッショナル3e 2078」という
外部フィルターなのですが、とにかくサイズが大きいのです。
そのため、2台をキャビネットの中に収めることができず、どうしても、
1台は、キャビネットの外に設置することになってしまいます。

これが、奥さんに、
 「リビングの美観を損ねる」
 「今の状態で、水槽と水槽台は、リビングに綺麗にマッチして収まっている」
とクレームを付けられて、今まで眠っていたという次第です。

今までのフィルターは、こんな感じで(リンク記事内写真参照してみてください)、
キャビネットの中に綺麗に収まっていわたけです。

ですがね、せっかく手元にある高性能なものを眠らせたままにしておくのは、
どうしても我慢できません。
今まで我慢してきましたが、もうちょっと我慢の限界です。

こうなった暁には、より良いアクアリウム環境実現のために、フィルター交換を
(奥さんが出かけている隙に)強行しました。
えぇ、しちゃいましたとも。

そして、こんな状態で、1台はみ出してます。orz
100729_03_DSC07086.JPG


写真では、キャビネットの扉を開放しています。

・・・いやぁ、なんというか、実際に設置してみたら、これは確かに大きい。
今までのフィルターに比べて、なんという大きさ。
100729_04_DSC07087.JPG


まぁしかし、今までのフィルターに比べて容量は倍以上、濾材も倍以上入ります。
今までは、濾材が2台合わせて、約7.2Lでしたが、今度のは、1台で、8Lも入ります。
それが2台ですから、単純に、濾過能力大幅UPです。

なんというか、実に満足。
なんという、この溢れる充実感。
ついでに、水槽内のレイアウトも変えて、あく抜きして保存しておいた、流木も
増やしたりなんかしちゃいました。

そんな充実感に浸って水槽を眺めていると、いよいよ、奥さんが帰宅しました。
気がつかないといいな。

( ゚д゚ ) ちょっと、なにこれ? < 奥さん

あぁ・・・やっぱり気がつきますよね。

いや、これはですね、ドイツのエーハイムというメーカーの素晴らしい
外部フィルターでして、ほら、以前購入したまま眠っていたものですよ。
落ち着いた色合いで、リビングにもマッチしてるでしょ?<苦しい

( ゚д゚ ) こんな大きなものを、ここに置いたら、リビングが台無し!

( ´ω` ) 「台無し」とまで、言いますか。そうですか。 < 私

私だって、リビングのレイアウトやインテリアには、それなりに気遣いをして、
常に綺麗な状態を保つように心がけています。
確かに、キャビネットから1台はみ出してしまいましたが、これでも頑張って
配置したんですよ。

( ゚д゚ ) そういう問題じゃないでしょ。

( ´ω` ) ・・・

相変わらず、私のアクアライフは、前途多難なようです。
ま、しかし、こんなことでめげてはいられません、これは次なる野望への
第一歩に過ぎないのです。
100729_05_DSC07088.JPG


その野望のために、これまた奥さんにこっそりと、我が家のメンテナンス全般を
請け負ってくれているサービス会社に、ある見積もりをお願いしちゃいました。

( ゚∀゚) フッフッフッ

なにせ私がこんな状態ですから(まずは社会復帰を果たさないと・・・)、まだ、
あくまでも仮の見積もりの段階ですけどね。
ともかく、その野望については、またいずれ、適切な時期に語ることとしましょう。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット