So-net無料ブログ作成
検索選択

人生の大きな目的は知識ではなく行動にある [熱帯魚]

故アイルトン・セナ初のドキュメンタリー映画「アイルトン・セナ~音速の彼方へ」が
完成したそうです。
10月8日から、日本GPの開催に合わせて公開されるそうです。
個人的に、ジル・ヴィルヌーヴとともに、インパクトを受けたドライバーなので、
是非観てみたいです。
私の住んでいる地域でも、上映されるといいなぁ。

ココアと花ちゃんは、今日も元気です。
100729_01_DSC07075.JPG


花ちゃんは、顔を撮っても、ココアのように真っ黒けでわけのわからない
写真になったりしないので助かります。
100729_02_DSC07044.JPG


ココアの顔写真も、なんとか表情がわかるように撮りたいなぁ。

さて、今日のお題は、久しぶりに熱帯魚です。
私は、1本の水槽に2台の外部フィルター(水槽の水の濾過器ですね)を稼働
させているのですが、これを、2週間ほど前に交換しました。
購入したのは、1年以上前のセールのお安い時だったのですが、事情があって
今まで眠っていました。

その事情とは、「大き過ぎて、水槽台のキャビネットの中に収まらない」
という問題です。
今回取り付けたのは、「エーハイム プロフェッショナル3e 2078」という
外部フィルターなのですが、とにかくサイズが大きいのです。
そのため、2台をキャビネットの中に収めることができず、どうしても、
1台は、キャビネットの外に設置することになってしまいます。

これが、奥さんに、
 「リビングの美観を損ねる」
 「今の状態で、水槽と水槽台は、リビングに綺麗にマッチして収まっている」
とクレームを付けられて、今まで眠っていたという次第です。

今までのフィルターは、こんな感じで(リンク記事内写真参照してみてください)、
キャビネットの中に綺麗に収まっていわたけです。

ですがね、せっかく手元にある高性能なものを眠らせたままにしておくのは、
どうしても我慢できません。
今まで我慢してきましたが、もうちょっと我慢の限界です。

こうなった暁には、より良いアクアリウム環境実現のために、フィルター交換を
(奥さんが出かけている隙に)強行しました。
えぇ、しちゃいましたとも。

そして、こんな状態で、1台はみ出してます。orz
100729_03_DSC07086.JPG


写真では、キャビネットの扉を開放しています。

・・・いやぁ、なんというか、実際に設置してみたら、これは確かに大きい。
今までのフィルターに比べて、なんという大きさ。
100729_04_DSC07087.JPG


まぁしかし、今までのフィルターに比べて容量は倍以上、濾材も倍以上入ります。
今までは、濾材が2台合わせて、約7.2Lでしたが、今度のは、1台で、8Lも入ります。
それが2台ですから、単純に、濾過能力大幅UPです。

なんというか、実に満足。
なんという、この溢れる充実感。
ついでに、水槽内のレイアウトも変えて、あく抜きして保存しておいた、流木も
増やしたりなんかしちゃいました。

そんな充実感に浸って水槽を眺めていると、いよいよ、奥さんが帰宅しました。
気がつかないといいな。

( ゚д゚ ) ちょっと、なにこれ? < 奥さん

あぁ・・・やっぱり気がつきますよね。

いや、これはですね、ドイツのエーハイムというメーカーの素晴らしい
外部フィルターでして、ほら、以前購入したまま眠っていたものですよ。
落ち着いた色合いで、リビングにもマッチしてるでしょ?<苦しい

( ゚д゚ ) こんな大きなものを、ここに置いたら、リビングが台無し!

( ´ω` ) 「台無し」とまで、言いますか。そうですか。 < 私

私だって、リビングのレイアウトやインテリアには、それなりに気遣いをして、
常に綺麗な状態を保つように心がけています。
確かに、キャビネットから1台はみ出してしまいましたが、これでも頑張って
配置したんですよ。

( ゚д゚ ) そういう問題じゃないでしょ。

( ´ω` ) ・・・

相変わらず、私のアクアライフは、前途多難なようです。
ま、しかし、こんなことでめげてはいられません、これは次なる野望への
第一歩に過ぎないのです。
100729_05_DSC07088.JPG


その野望のために、これまた奥さんにこっそりと、我が家のメンテナンス全般を
請け負ってくれているサービス会社に、ある見積もりをお願いしちゃいました。

( ゚∀゚) フッフッフッ

なにせ私がこんな状態ですから(まずは社会復帰を果たさないと・・・)、まだ、
あくまでも仮の見積もりの段階ですけどね。
ともかく、その野望については、またいずれ、適切な時期に語ることとしましょう。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

希望さえあればどんな所にでも たどりつけると決心している [ココアと花ちゃん(モルモット)]

気がつけば、1週間以上もブログを更新していませんでした。orz
私自身の病状の問題もあるとはいえ、本当に、一度崩れたリズムは、
なかなか取り戻せませんね。

しかし、こんなことではいけません。
がんばりますよ!

先日、毎日のケージとトイレ掃除、牧草の入れ替えの時に、ココアが手元を
うろうろしなくなった、ということを書きましたが、最近は、花ちゃんまでが、
手元をうろうろしなくなってしまいました。
100727_01_DSC07052.JPG


ふたりとも、作業をしている私のそばまでは来るものの、そこでまったりと
してしまって、手元をうろうろしてくれません。
おかげで、作業ははかどりますが、なんだか、ちょっと寂しいです。

そして、私の作業が一通り終了すると、ケージの中へ入って行き、新しい
牧草を、もりもりと食べ始めます。
この変化は、なんだろう?
ふたりなりの、私に対する気遣い(?)なんでしょうか?
ただたんに、「これをしているときは、おもしろくない」ということを学んだでしょうか?
「ここで待っていれば、このあとは、牧草がおいしい(新しい)」ということを学んだでしょうか?

(´;ω;`) 父としては、もう少し構ってほしいなぁ

でも、その代わりと言ってはなんですが、これまた先日書いた、私の帰宅時の
お出迎えは、今も続いています。
100727_02_DSC06975.JPG


再現性が高いです。
これはこれで、うれしいですね。

あとは、花ちゃんが、もう少し私に慣れてくれるといいんですが。
私のそばまで寄って来てはくれるものの、ケージの外に居るときは、
撫でようとして手を伸ばすと、ダッシュで逃げられます。
100727_03_DSC07065.JPG


花ちゃん、父は、ケージの外でも自由自在に撫でさせてくれる日を、
待ってますよ。
100727_04_DSC07042.JPG

タグ:モルモット
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

諦めるな。一度諦めたらそれが習慣となる [ココア(モルモット)]

連休中に記事にしようと思っていました、引っ張りに引っ張った、
「ココアさんの秘密」ですが、すいません、間に合いませんでした。

では、早速、本題に入りたいと思います。
我が家に来てからというもの、トイレも早々に覚えて、その後特に目立った
粗相もなく、比較的、優等生なイメージ(?)のあるココアさんですが、
ひとつ困った癖があります。

すでに、お気づきの方もいるかと思いますが、以前にも一度記事にしました
「囓り癖」です。
のべつまくなし、なんでもかんでも、というほどのものではないので、
「癖」と言ってしまっていいものか、どうなのか、ちょっと考えるところでは
ありますが、それはひとまず置いておきましょう。

少し話しは逸れますが、本題を語る前に、お話しておかなければならない
ことが、いくつかあります。
私達夫婦は、ふたり揃って英国好きです。
イタリアも好きですね。
家を建てるときも、ガレージを建てるときも、様々な建材、部材、家具などを
英国をはじめとする国から個人輸入したり、その道のプロにお願いしたりして、
ものを揃えました。

リビングダイニングで使っている家具も、英国のアンティークとイタリアの
ソファーです。
今回登場するのは、そんな中の、ダイニングチェアとリビングのソファです。

まずは、ダイニングチェアの現場写真からご覧ください。
100720_01_DSC06870.JPG


100720_02_DSC06871.JPG


・・・なんという惨状。(T-T)
もちろん、犯人は、ココアさんです。
はるばる海を渡ってきた、このお椅子、一脚おいくらだとお考えですか?
ココアさん?
ココアさん、聞いてます?
100720_03_DSC07023.JPG


・・・まぁいいでしょう。
木でできた製品ですから、補修のしようはありますし、ちょっと遠いですが、
幸い英国アンティーク家具など、そういう補修をしてくれる家具屋さんも
知っています。
それに、木の家具には、こういう傷も、まぁ、多少はあってもね?

(無駄だと思うけど)もうこれ以上、囓らないでくださいね。
幸い、ワイフにはまだ露見していませんから、今ならまだ取り返しがつき
ますからね、ココアさん。

問題は、リビングのソファーです。
リビングのソファーは、イタリアの「NICOLETTI(ニコレッティ)」という
ソファーで、NICOLETTIのソファは、革のランクによって、お値段が、
驚くほど違ってきます。

革のランクは、アルファベットで「A -> B -> K -> C -> D」というように
表されて、右に行くほど高ランクとなります。
Bランクまでの革を使った製品は、日本国内でも割と見かけます。

でも購入当時、これは私のこだわりで、孫の代まで大事に手入れをして使う
というつもりで、最高の「D」ランクの革を使うことにしました。
当たり前ですけど、「D」ランクの革は、質感と感触が段違いなんですよ。

当時、そのランクのソファーは国内にはなく、原産国であるイタリアへ
発注されて、これまたはるばる船で海を越えてやってきました。
お値段は・・・いやらしい話しですけど、コンパクトカー1台分ぐらいです。
でも、これが特別ってわけではなくて、家具って全般的に高いですよね?<言い訳

このソファーの日常の手入れは、私の仕事というか、もう趣味に近いですかね。
とにかく、私が手入れをしています。

そのソファーにも、悲劇が待っていました。
これまた、現場写真からご覧ください。
100720_04_DSC06867.JPG


100720_05_DSC06868.JPG


100720_06_DSC07059.JPG


100720_07_DSC07061.JPG


100720_08_DSC07064.JPG


・・・もう涙で前が見えません。
ココアさん、これは酷い。
木は、修繕のしようがありますけど、革のこういった破け方は、この父、
補修の術を知りません。
補修の術が、もしかしてない?、ということを考えると、ダイニングチェアを
遙かに凌ぐ惨劇です。
同じ革の貼り替えなんて、今の我が家というか、私の状況では、とてもできませんよ。

幸い、ココアが我が家に来てからというもの、リビングダイニングの掃除は、
私がしているので、奥さんは、家具の下側や、床などを観察する機会がないため、
このソファの件も露見していません。

そして、さらに幸いなことに、リビングにある、我が家で一番お高い家具も、
まだココアさんの洗礼を受けていません。

ココアさん、父は、ココアさんのために、この件を父とココアさんの秘密に
しておくべく、なんとか頑張ってみますよ。

だからもう囓らないでね。(´;ω;`)ぶわっ
100720_09_DSC07047.JPG


ちなみにですね、
ココアさんは、私が作った牧草入れと、ハウスも囓ってくれてます。
100720_10_DSC06880.JPG


100720_11_DSC06881.JPG


これは、いいですよ。
いくらでも、好きなだけ囓ってください。
父、いくらでも作りますから。

でも、家具とソファーだけは、どうかひとつ。
このことが露見したら、家本体の巾木などを囓られても、ちょっとだけ怒って
済ませてくれたワイフも、卒倒してしまいそうです。
このことは、まだ子供達にも知られていません。

今の段階では、完全に、この父とココアさんの間だけの秘密です。
ココアさん、秘密はこのまま秘密にしておけるように、努力しましょうね?

それに、ココア(と、今は花ちゃんも)にリビングダイニングを開放すると
決めた時点で、ある程度のことは、覚悟していました。
でも、私の甘さというか、なんというか、堅いものは囓られるような気はして
いたんですが、ソファーについては、想定外でした。

ちなみに、花ちゃんは、そういうものを囓るということがまったくありません。
これも、個性なんでしょうねぇ。

それにしても、ソファーどうしよう・・・
タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

知は力なり [ココアと花ちゃん(モルモット)]

ブログ、毎日更新したいという気持ちはあるのですが、どうにも身体が
ついてきません。
みなさんのブログへお邪魔するのも、コメントを残してくるのも不定期に
なりがちです。
申し訳ないです。

実は、今週に入ってから、今までとちょっと違ったことが起きています。
それは、私が外出から帰ってきたときのことです。
私は、病状のこともあり、外出じたいがとても少ないのですが、今までは、
私がそうした外出から帰って来て、「ココアー、花ちゃーん、ただいまー」
などと声を掛けても、なんのリアクションもありませんでした。

ところがです、
今週に入ってから、急に、外出から帰って来る私を熱烈に出迎えてくれるように
なりました。
100715_01_DSC07031.JPG


それはもう、熱烈です。
私が帰宅して、玄関で靴を脱いだりなんだりもそもそしていると、「きゅいーきゅいー」
という合唱が始まります。
そして、私がリビングに入って行くと、サイドボードの下から出てきて、足下を
うろうろしてくれます。

特に、野菜を買いに行った帰りでもなく、なんでもない外出から帰ってきたときも
こうなるので、ふたりの目的は不明です。
なにか、よからぬ目的でもあるのでしょうか?(´・ω・)

いやいや、そんなネガティブに考えてはいけませんね。
ここは素直に喜びましょう。

そんなふたりの居るところで、リビングに腰を下ろして座り込むと、ふたりとも
寄って来てくれます。
そこで、ココアは撫でさせてくれますが、花ちゃんは撫でようとして手を伸ばすと、
ダッシュで、逃げて行きます。
なんなのだ、いったい・・・(´-ω-`)
100715_02_DSC07022.JPG


これが、100%の再現率だと、実にうれしいのですが、はたして今後はどうなるでしょうか?

そういえばですね、サイドボードの下に、ウンチがまったくなかった件ですが、
結局、あの日だけでした。
たんなる気紛れ(?)だったんですかねぇ。
今日は、たっぷりありましたよ。

そして、引っ張りに引っ張っている、ココアさんの秘密ですが、今週末の連休中に、
なんとか、記事にしたいと思っています。
タグ:モルモット
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

あっという間の1ヶ月でした [ココアと花ちゃん(モルモット)]

ワールドカップも終わってしまいました。
サッカー大好きな私としては、とても充実した、楽しい1ヶ月でした。
最後も、個人的に好きな、スペクタクルで美しいサッカーを展開してくれる、
スペインが世界一になってくれて、満足です。
いつかは、日本代表にも、そんな日が訪れることを願っています。

100713_01_DSC06765.JPG


さて、ペレットを食べ散らかしているふたりですが、今日は驚くことが
ありました。

いつも、トイレ以外に、二人がお気に入りのサイドボードの下(ペットシーツを
敷いてあります)には、少なからず、ウンチがあります。
それを毎晩、掃除するわけですが、今日はなんと、サイドボードの下に、
まったくウンチがありませんでした。

ひとつもなかったんですよ。( ゚∀゚ )
驚きました。
ということは、ウンチもオシッコも、全部トイレでしたということ?
たぶん、単なる偶然だとは思うのですが、こんな日もあるんだなぁ、と
妙に感心した次第です。

100713_02_DSC06878.JPG


花ちゃんが、いつもと違って、トイレの上から牧草を食べていたせいも
あるのかな?
でも、それはケージの中の話しで、サイドボードの下は関係ありませんね。
いや、不思議だなぁ。

100713_03_DSC07017.JPG


とにかくですね、花ちゃん、偉かったねぇ。
父、びっくりですよ。

ココアさんも、偉かった。
100713_04_DSC07020.JPG


・・・というかですね、そういう暗がりへ入られると、まともな写真が
撮れません。
ココアさんなんか、真っ黒けでなんだか、わけがわかりませんよ。

それはさておき、ココアさんの秘密を、いつ暴露しましょうかね?
タグ:モルモット
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目 [ココアと花ちゃん(モルモット)]

昨日、弁護士さんとの打合せがあって、その帰りに熱帯魚屋へ寄りました。
目的は、「枝振りのいい、具合のいい流木」を探すこと。
そして、まさに「これ!」という流木がありました!

・・・ですがね、値段が凄かったです。
そのお値段、なんと「¥6980」。

(´゚д゚`) そんなの無理。欲しいけど・・・

水槽に使う、流木とか石って、結構高いんですけど、これは特別高かったです。
いい枝振りの流木だったんだけどなぁ。

さて、昨日は、ココアと花ちゃんが野菜などを食べているときに見せる、
「おいしい~」という、至福の表情をなんとか写真に収めようと、チャレンジしてみました。

えぇ、もう結果から書いちゃいますけどね、全然ダメでしたよ。
まぁ、そのダメっぷりをご覧ください。
100710_01_DSC06861.JPG


100710_02_DSC06864.JPG


なんて言うんですか、ぶれているとか、ピントが合っていないとか、そういうこと以前の
問題があるような気がしますね。

ココアさんは、どうしても私の膝の上に登ってきて、野菜を食べるので、もうこんな
写真しか撮れません。
100710_03_DSC06865.JPG


ケージから出てくるときも、ハウスの屋根に登ってから、私の出した手に乗り移ってくるし、
なんというか、写真が撮りづらいといえば、撮りづらいです。
でも、こういうスキンシップは、うれしいですけどね。(^-^)
100710_04_DSC06953.JPG


そんなとき、花ちゃんはどうしているのかというと、野菜を奪取するやいなや、
遙か彼方でもりもりと食べております。
で、食べ終わると、また取りに来る、という案配ですね。
100710_05_DSC06949.JPG


難しい。
実に難しい。
そしてまた、結局こんな写真ですよ。
100710_06_DSC07013.JPG


とにかくですね、諦めずに、またチャレンジしたいと思います。
タグ:モルモット
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

行く河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず [ココアと花ちゃん(モルモット)]

最近気がついたことがあります。
それは、ふたりがケージの中にいるときのことです。

ケージの扉は、24時間、常時開放状態で、出入り自由にしてあるのですが、
ふたりがケージの中にいるときに、時々扉を閉めて、反応を見たりしていました。
何度か、そんなこと繰り返していたところ、先日から、なんと、ケージの扉を閉めると、
ふたりとも、クタっと体と足を伸ばして、実にリラックスした体勢になり、
まったりしだすのです。

( ゚ω゚ ) なんで?、ねぇなんで?

100708_01_DSC07002.JPG


これは、扉が閉まると「安全」という認識をしているということでしょうか?
ということは、扉の前にいる私は、ふたりにとって、ちょっと(?)警戒するべき
対象ということ?

(´;ω;`) そうなの?

100708_02_DSC07004.JPG


それに加えて、最近変化の起きていることが、もうひとつあります。
それは、毎晩のケージとトイレの掃除のときのことです。
以前、記事にもしましたが、これまでは、ココアも花ちゃんも、私が掃除を始めると
手元や足下をうろうろしたり、私の手に乗っかってきたりと、それはそれは楽しく
スキンシップをとりながら、掃除をすることができました。
100708_03_DSC07005.JPG


ところがですね、
ココアは、ここ数日、私がケージの掃除を始めると、そばまでは来るものの、
ある一定の距離を取って、私が掃除する様子を、座って眺めています。
じっと、その場から動きません。

花ちゃんは、相変わらず私の手元をうろうろしてくれます。

そして、掃除が終わって片付けが済むと、その頃合いになってようやくココアは、
私のそばへ来て、そのあと、いそいそとケージの中へ入って行きます。

これは、どういうことだろうか?

ココアさん、もしかして、「掃除待ち」してくれているんですか?
もしかして、気を遣ってくれている?
・・・うーん、なんだろう?
100708_04_DSC07026.JPG

タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

かわいい、おしり [ココアと花ちゃん(モルモット)]

最近、撮影助手が欲しいと思うことが、よくあります。

みなさんのブログで見かける、モルモットが食事をしている際の「おいしいー!」
というあの表情を、私もなんとか撮影に成功したいと思うのですが、これが
なかなか成功しません。

カメラのせいにしたいところですが、私の写真の腕前が、それはもう、
フォローのしようもないほど、アレな感じですので、食べさせつつ撮影、
というのが、本当にままなりません。

今度、娘かお兄ちゃんに、助手か撮影をお願いしてみようかな?

それはそれとして、
家族揃って、ダイニングで食事をしていると、ココアと花ちゃんも、おしりを
ふりふり、ケージへ戻って来て、牧草を食べたり、ペレットを食べたり、
水を飲んだりします。

それが済むと、ダイニングテーブルの下に出ている、家族の足の間をうろうろ
したあと、またおしりをふりふり、リビング方面へと出かけて行きます。

近頃、奥さんと娘が、その後ろ姿を見て、「ココアのおしりがかわいい」とよく言います。
100707_01_DSC07032.JPG


おしりをふりふり、リビングダイニングをうろうろとする姿は、確かにかわいいです。
花ちゃんは、まだおしりまわりに、ココアほどのボリュームがありません。
そのせいか、花ちゃんのおしりがかわいい、と言われたことは、まだありません。
100707_02_DSC06837.JPG


花ちゃんは、おしりの貫禄(セクシー度?)では、まだココアにはかないませんが、
花ちゃんは、正面から見たときのお顔がかわいいですね。
目がぱっちりと大きくて、かわいいですよ。
100707_03_DSC06969.JPG


しかしですね、父に言わせれば、二人ともかわいいですよ。<親バカ
100707_04_DSC07001.JPG

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ココアさん株、ウナギ下がり? [ココアと花ちゃん(モルモット)]

最近、水に溶く粉末タイプのビタミンCを与えています。
以前、コメント欄で、アスコルビン酸がいいですよ、と教えていただいたのですが、
薬局などに探しに外出するパワーがなかったため、ペット用品として売られている
「メディマル モルモットC 40g」という商品をネットで購入しました。
割とお高いんですね。

水の味が変わるかもしれないから、飲んでくれるかな?、という若干の不安もありましたが、
変わらず飲んでくれています。
よかった。

他に最近の出来事といえば、花ちゃんが、もうほぼ完全に、トイレかペットシーツの
上でしか、排泄をしなくなりました。
しかも、オシッコは、ほぼ100%トイレです。
大助かりです。
以前、「花ちゃんは、困ったちゃん?」などと記事にしてしまいましたが、家の中で
いたずらをすることもないし、とても良い子です。
花ちゃん、素晴らしい!<親ばか
100706_01_DSC06850.JPG


それと入れ違うかのようの浮上してきたのが、「ココアは、困ったちゃん?」疑惑です。
以前、ココアには、「秘密」があると書きましたが、それにも絡んできます。
その「秘密」については、後日じっくり記事にするとして、ココアがなにをそんなに
困るのかというと、とにかく、囓る系のいたずらが多いのです。
100706_02_DSC06872.JPG


巾木に始まり、ダイニングとリビングの仕切りの床材、飾ってある造花の破壊、
季節柄、娘の飾った七夕飾りを囓ったり。
さらには、リビングの絨毯までガジガジと始める始末。

最近、巾木には興味を示さなくなったので、これは一安心なのですが、上記の通り
他のものに対する、破壊活動(?)が、日々激化しております。
そんな様子を見るにつけ、とうとう奥さんが、
 「花ちゃんはいたずらしないけど、ココアはダメだねぇ」
と、ダメ出しされてしまいました。

頑張りましょう!ココアさん!
父は、味方ですよ。
汚名を返上し、名誉を挽回するのです!
100706_03_DSC07003.JPG


・・・しかし、それには、あの「秘密」をなんとしても、私以外の家族に知られては
なりません。
なんとか闇に葬りさるのです。

ココアさん、父がなんとかしますから、協力してくださいね?
100706_04_DSC07033.JPG

タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

私達は、腹ぺこでしたよ [ココアと花ちゃん(モルモット)]

我が家の地元では、昨日から「七夕祭り」が始まっています。
市街地は、七夕飾りでいっぱいです。

・・・そうですね。
おかしいですよね。
七夕は、「7/7」ですよね。
でも、今年は、7/7が平日ど真ん中になってしまうので、昨日から
週末にかけての開催になったようです。

まぁ、そうしないと、学校のある子供達、仕事のある社会人はお祭りに
行けませんから、事情はわからないでもないですが、これだけ、
7/7を外してしまうと、情緒というか、侘びも寂びもあったものでは
ないですな。

そんな七夕祭りですが、私以外の家族は、この週末、楽しんで来ると
思います。
私は、ちょっと体調的に人混みは厳しいので、お留守番です。

そんな具合の私ですが、昨晩は、どうにも具合が悪くて、ココアと
花ちゃんの晩のお世話をするのが、とても遅くなってしまいました。
晩のお世話をしたのが、なんと夜中の1時半。

ココア、花ちゃん、ごめんよぉ。
父、昨晩は、どうにも動けなかったんだよ。

そんな時間まで、放っておかれたふたりですが、私がケージの前まで行くと、
ハウスの中から出てきて、私の周りをうろうろしたり、手や足を匂ったりと
私をかまってくれます。

父うれしいよ!(´;ω;`)ぶわっ

そして、トイレ掃除、水の入れ替え、牧草の入れ替え、ペレットの補充をすると、
ペレットそっちのけで、牧草をもりもりと食べ始めました。

さて、疑問なのは、ここです。
我が家では、ペレットは「モルモットセレクション」を与えているのですが、
この製品の説明書きによれば、夕方を多目にあげるように記述があります。
ところが、ココアも花ちゃんも、夕方から夜にかけては、はほとんど、
ペレットを食べません。
なんでかな?
100702_01_DSC06960.JPG


そのかわり、朝から夕方にかけては、牧草もペレットも、かなりの量を
もりもりと食べます。
100702_02_DSC06959.JPG


食べていないわけではないので、そんなに心配する必要もないのかも
しれませんが、ちょっと気になった次第です。
100702_03_DSC06741.JPG


昼間活動して、夜は眠るという、人間に合わせた習慣とペースになってきて
いるのかな?

どうなんですかね?、花ちゃん?
100702_04_DSC06968.JPG

タグ:モルモット
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット