So-net無料ブログ作成
検索選択

ココアさん、お風呂にはいる [ココア(モルモット)]

今日、興味深い記事を目にしました。
齧歯目の歯についてです。
齧歯目の歯の前面はエナメル質、裏側は象牙質でできているそうです。
そして、上下の歯をかみ合わせると、柔らかい象牙質が先に摩耗し、
固いエナメル質が残るのだそうです。
その結果、常にとがった前歯で、かじることができると。

もしかしたら、一般的なモルモットの飼育書などを見れば書かれている
ことなのかもしれませんが、ココアと暮らし始めて8ヶ月、こういう形で、
具体的に歯のことを知ったのは初めてです。
もうちょっと、きちんとモルモットについて、勉強というか、調べて
みようと思いました。

さて、お風呂です。
爪の先の負傷で、先送りになっていたココアの入浴ですが、本日、入浴を
行いました。
私の思い込みかもしれませんが、ココアは、意外にカンの鋭いところが
あるといいますか、状況を判断しているように見受けられる行動を取る
ことがあります。

今朝も、
 「ココアー、お風呂にはいりますよー」
と声をかけながら、ケージに近づくと、ダッシュでハウスの中に駆け込みました。

いつもなら、朝、私が声をかけながらケージに近づくときは、野菜を持っている
ときですので、ココアも花ちゃんもケージの出入り口から身を乗り出しています。
それが、今朝は、ハウスの中へダッシュしましたよ。

ちなみに、花ちゃんは、「きゅいきゅい」言いながら出迎えてくれました。
花ちゃんは、マイペースだなぁ。

そんな案配で、とにかくハウスの中のココアをつかまえて、抱き上げて、
子供達とお風呂場へ向かいました。
抱っこしているときは、実におとなしかったです。

ここからの写真撮影は、お兄ちゃんと娘です。
・・・もう毎度のことですが、写真はいまひとつです。
100829_01_DSC07358.JPG


100829_02_DSC07364.JPG


花ちゃんは、お風呂のときは、実におとなしくて、身動きもしないし、声も出し
ませんでしたが、ココアは違いましたねー。
とにかく、よく動きました。
暴れる、という感じとは違うのですが、常に動いている感じで、お兄ちゃんも娘も、
 「ずっと動いているから、写真がうまく撮れない」
と嘆いていました。
100829_03_DSC07371.JPG


100829_04_DSC07379.JPG


そして、動くだけではなくて、時折「ぷいぷい」と、これまで聞いたことも
ない声で、(たぶん)抗議までしてきます。
ココアさん、お風呂、気持ちよくないですか?
ブラッシングは、(たぶん)好きなのに、お風呂はダメなのかな?

そして、拭き拭き。
入浴中とはうって変わって、ドライヤーをかけても、実におとなしくしていました。
100829_05_DSC07389.JPG


抗議までされたので、入浴のあとは、野菜をたっぷりあげて、ご機嫌をとって
おきましたよ。(^-^;)

入浴後のココアさんは、いつにもまして、毛がもこもこふんわりとして、
なんだか違うシルエットになっていました。
入浴、シャンプーすると、毛がふわっとして、雰囲気が変わるものですね。
100829_06_DSC07431.JPG


さて、次はいつかな?
タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 2

ヒロ

へぇ~ モルモットの歯はそんな仕組みになってるんですか!!
知りませんでしたー。。 
エナメル質ってすごいですよね。あんなちっちゃい歯なのにケージガジガジしても折れないですからね。

ココアさんのお風呂お疲れ様でした。
やっぱりモルはお風呂緊張するんですね~
もるーさんはまだ入れたことがないので怖いです。すっごい暴れそう・・・
by ヒロ (2010-08-30 21:09) 

ふとっちょ

‥‥…━╋ ヒロさん ╋━……‥‥

お返事遅くなってすいません。
モルモットの歯って、すごいですよね。
あんなに細くて小さいのに、結構堅いものをガジガジしても平気ですしね。

モルは、お風呂は緊張すると思いますよー。
私も、どうしようかと悩んでいるうちに、8ヶ月も経ってしまいました。(^-^;)
でも、一度入ってしまえば、意外に気持ち良くて、お風呂が好きになるモルも
いるかもしれませんね。

私も、「暴れるかな?」と思ったんですが、ココアも花ちゃんも、意外に
静かでした。
ココアには、ちょっと抗議っぽいものを受けましたが。(^-^;)
by ふとっちょ (2010-08-31 23:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: