So-net無料ブログ作成
検索選択

コリドラスが大変なことに [熱帯魚]

相変わらず、カウンターが不調のままです。
同じようなシンプルなカウンターを探しているんですが、なかなか行き当たりません。
モルモットの年齢換算も見直したいのですが、これまた、モルモットの年齢換算の
情報になかなか行き当たりません。
3ヶ月で、人間の年齢に換算すると16歳というのは、ちょっと多すぎるような気がしてます。

ちなみに、今日のココアの写真は、息子撮影です。
100403_01_DSC06280.JPG


さて、先日からあげていた、「カナダ一番刈りチモシー」あっという間に食べきりました。
次に、「US二番刈りチモシー」をあげてみたのですが、これも食いつきがいいです。
もりもり食べます。
「カナダ一番刈りチモシー」よりも減りが早いですね。
二日保たずに、一日半ぐらいでなくなるんじゃないかというペースです。
100403_02_DSC06285.JPG


そんなわけで、ココアは、今日も食欲ももりもりでとても元気です。
で、食後は、ハウスの上でまったりと。
100403_03_DSC06267.JPG


そう、ココアはいいんです。
ココアは、元気なんですよ。

今日の問題は、熱帯魚です。
お魚に異常発生です。
先日、お迎えした「コリドラス・パレアタス」が、ここ二日ほどの間に、ばたばたと
星になってしまいました。
突然です。
特に水槽の環境を変えたり、濾過をいじったりもしていません。
いつも通りのお手入れと、お世話だけしかしていたなかったのですが・・・

元気に群れていたのに、なぜ急に?
100403_04_DSC06124.JPG


よくわからないのが、他の魚には、全く変化は見られず、具合の悪くなる魚も
いないということです。
同じ、コリドラスの「コリドラス・ステルバイ」、「コリドラス・ジュリー」、
「コリドラス・パンダ」達は、なんの問題もなく元気です。
なぜパレアタスだけ?

ステルバイです。でっぷりと元気です
100403_05_DSC06259.JPG


今までアクアをやってきて、こんな現象は初めてです。
今回お迎えしたパレアタスが、たまたま何か問題を抱えていたのか?、それとも
我が家の水槽に何か隠された問題があるのか?、でも、それにしては、他の魚達は
問題なく元気ですし。
うーむ。

熱帯魚屋さんの水質と、うちの水槽の水質があまりにも違い過ぎたのか?、でもこれも
いつも通って、購入しているお店ですし、ちょっと考えにくいです。
とにかく、ショックな出来事でした。

(´゚д゚`) うーん、なんでかなぁ?
原因か、せめて原因らしきことがわからないと、ちょっと怖くて、新しいパレアタスを
迎えることができません。

どこから手をつけたものか・・・生物濾過層はそのままにして、物理濾過層だけ
掃除してみようかな?
タグ:モルモット
nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 10

S谷

コリちゃん、ちょっと残念なことになりましたね。

多分、入荷間もない状態だったんだと思いますよ。入荷直後は度重なる移送で弱ってますから…。でも、入荷直後じゃないとすぐに売れちゃう魚もおおいですよね。

自分がアクアリストだった頃は、購入個体用別水槽(種類ごとに60㎝ベアタンク)を用意して約半月の観察を経てからメインタンクに入れてました。

ウィルス性の病気だと潜伏期間はもっと長いですが、一般的な細菌や寄生虫の感染、個体の体力回復は半月で充分でした。

一気に死んだということは、そのコリちゃんのロットが移送直後、またはウィルス性疾患が考えられます。
もし他の魚にも何らかの影響が半年後くらいに出たら、水槽ごと廃棄しないとどうしようもありません。

ある程度の覚悟はなさっておいた方がいいと思います。

あと60㎝水槽だと群れる習性のあるコリちゃんは5~6匹の群れが限度です。それ以上だとストレスで病気が出易くなります。

どう贔屓目に見てもふとっちょさんのタンク、魚を入れすぎです。小型水槽を増やして分けるか、大型水槽を導入するか、どちらかの方法をとらないと魚を虐待してるだけだと感じます。(繁殖できるスペースの無い飼いかたは水中にしかいられない魚が可哀相です)

60㎝水槽だとカラシン系10匹+コリ3匹+お掃除系2匹が限界だと思いますよ。

ちょっと今日は辛口コメントですが…m(_ _)m
by S谷 (2010-04-04 11:00) 

おーこ

お魚飼うのも難しいんですね~
広い海で泳いでたんですもんね?って養殖ちがう繁殖させてるのか
まったく無知なわたしです。ごめんなさい

さて今日は決勝ですね。でも又主人の帰りを待って
ビデオを見ないと・・・
インディーも18時から放送なんですが
2戦目は先週だったんで1戦遅れの放送です
先週ネットで生を見たんですが・・・解説が英語で・・・
私の語学力じゃあの早い喋りについてけませーん
by おーこ (2010-04-04 12:41) 

むらせゆかり

まったりしたココアちゃん、かわいいですね~。
一枚目の元気で「なあに?」といっているようなお顔もかわいいですが、眠たそうな目がたまりません。

モルモットの年齢換算、あんなものだと思いますよ。
動物だと、子供の間は人間換算年齢で急激に年をとり、大人になるとスピードが徐々に緩やかになります。
たとえば犬は、生後一年で人間換算15~18歳位、生後二年で22~24歳位です。なのでもっと小型のモルモットの場合、三ヶ月で人間換算16歳位っていうのは、そんなにおかしいものでもないんじゃないかなと思うんです。モルモットで三ヶ月というと、もうすぐ子供も生めちゃう頃みたいですし。



by むらせゆかり (2010-04-04 12:56) 

ふとっちょ

‥‥…━╋ S谷さん ╋━……‥‥

辛口なんてことはないですよー。
こうして経験者から箴言をいただけるというのは、本当にありがたいことだと思います。
そこから、自分では気づかなかった点について、反省もできますし。

私も購入個体用のトリートメントタンクを設置したいなぁ、とは前々から
思っているんですが、家を建ててから、そのスペースがなくて、悩みどころです。
そんなこともあって、ここ数年は、新規の魚の購入は控えていました。

今回久しぶりに新しくお迎えしたんですが、無念です。
色々考えたんですが、私の起こした人災の可能性もあるので、その辺も含めて、
もう1回ブログで記事にしようと思ってます。

入荷直後の個体・・・うーん、その可能性もありますね。
お店で観察したときは、コリドラスらしく元気に床砂をほじほじしていたので、
大丈夫かな、と思ったんですが。
今思えば、お店の人に確認してみるのもひとつ手だったと思います。

半年後に、他の魚に影響の可能性ですか。
なるほど、それは覚悟しておきましょう。
外部フィルターの予備はあるので、水槽の予備を準備しておく必要がありそうですね。

我が家の水槽ですが、コリドラスは、今回のパレアタスも入れて、全部で
10匹いました。
ちょっと多かったですかね。
中層から上層には、カージナルが5、グリーンネオンが10、パールグラミーが2、
ドワーフペンシルが4、マーブルハチョットが1、コバルトブルーラミレジーが1、
パピリオクロミスが1、という状態です。
確かに、ちょっと過密気味かもしれません。
この状態で、約4年間安定していたので、油断があったかもしれません。
虐待の状態は、本意ではないので、もう一つ稼働している小型水槽に、一部引っ越しを
考えます。

いっぱしの経験者のつもりでしたが、この点は反省点ですね。
by ふとっちょ (2010-04-04 15:28) 

ふとっちょ

‥‥…━╋ おーこさん ╋━……‥‥

我が家の水槽は、淡水です。
ですので、河にいるお魚が中心です。
そして、全体的に、小魚が中心です。

今回は、ちょっと私の油断もあったかもしれません、考えた結果、
ある仮定に思いあったたので、またブログで記事にします。

今日は、決勝ですねー。
今回は、ウェーバーがポールでしたね。
レッドブル速い。
この速さがレースディスタンスでも出て、マシントラブルさえ
出なければ、というところですね。
今夜の放送が楽しみです。
by ふとっちょ (2010-04-04 15:33) 

ふとっちょ

‥‥…━╋ むらせゆかりさん ╋━……‥‥

最近、まったりた様子を見られることが増えてきました。
これは、とてもうれしいことです。(^-^)

モルモットの年齢換算は、こんなものでいいんですかね?
それじゃ、とりあえず、このままでもいいかなぁ?
情報ありがとうございます。
by ふとっちょ (2010-04-04 15:36) 

S谷

自分も考えてみれば、かなり無理な飼いかたをしてた時期がありましたw。

一つの水槽にベタの複数飼い…結果は…(ToT)

自分がアクアリストを諦めたきっかけは…

重さで床が抜けました(爆。しかも2Fに飼育室があったんで直下の1F楽器部屋天井も無くなりました(核爆。

150㎝から30㎝水槽まで100本を越えるタンクがありまして…w。

ショーベタやグッピーのブリーダーを副業にしてたんです。その他、某魚雑誌の日本産淡水魚記事の採集と撮影サポートとか…。

熱帯性淡水魚の場合、自然から収奪されて日本まで運ばれてきたものが90%以上ですから、本当に大切にしてほしいと心から願います。


by S谷 (2010-04-04 17:14) 

ふとっちょ

‥‥…━╋ S谷さん ╋━……‥‥

ひゃ、百本を超えるタンク!?
重量もスゴイですが、それを管理していた知識と経験に敬服です。
プロですな。

自然からの収奪・・・確かにその通りですね。
そういうことを意識しだしてからは、お店でブリードされた魚しか購入しない
ようにはしています。
でも、そのブリードも、元を辿れば、ですから、私のしていることも
あまり意味がないかも知れませんが。
あらためて、肝に銘じておきます。
by ふとっちょ (2010-04-04 23:05) 

ふあみど

年齢換算についてですが、モルモットはオスは3カ月で、メスは2カ月で性成熟する(生殖能力を得る)事が知られてます。

おそらく、そこからモルモットの3カ月は人間だったら16歳くらいと類推されているのだと思います。

実際には16歳でも、ませた子供もいれば、幼い子供もいるわけで、モルモットも同じですよね。

なので、あくまで一つの指標だと考えれば良いと思いますよ。
by ふあみど (2010-04-06 17:57) 

ふとっちょ

‥‥…━╋ ふあみどさん ╋━……‥‥

モルの年齢の情報、ありがとうございます。
なるほどねー、確かにモルモットに限らず、個体差ってありますね。
あくまでも目安、ということですね。

教えていただいた情報からも、とりあえず今の数字で大きく外れている
ということもなさそうなので、こままにしようと思います。
by ふとっちょ (2010-04-06 20:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: