So-net無料ブログ作成

モルちゃんは、かわいいって [モルモットへの途]

今日は、子供と映画「アバター」(3D・吹き替え版)を観に行ってきました。
とても良くできた3D映画で、劇場で観るのをオススメします。
モルモットと関係ないですね。
失礼しました。

さて、
モルモットを無事、我が家に迎えるためには、齧歯目が苦手な奥さんにもモルちゃんを「かわいい」と思ってもらわなければなりません。

そんなことを言わずとも、なんでも家族として迎え入れて世話をしながら一緒に暮らしていけば、自然とかわいいと思えるようになるとは思うのですが、生き物を飼うのに、そんな見切り発車的な手段は、個人的にいかがなものかと思うので、ワイフの懐柔を試みることにします。

とにかく、実物を見てもらってかわいさを感じてもらうのが、一番手っ取り早いわけですが、私の地元地域では、モルモットを扱っているショップがありませんでした。
そこで、ネットでモルモットの画像を検索して、大量の画像を見てもらうことにしました。

が、しかし奥さん乗り気じゃありません。
そりゃそうですな。
苦手だって言ってる動物の画像を、なにを好きこのんで見なければならんのか。
実に正常な反応です。
私のしようとしていることは、ある意味嫌がらせですね?

しかし、その点を綿密に追求されても困るので、そこをなんとかお願いして見てもらうと、「こういうのは絶対イヤ」とか「あぁ、気持ち悪い」という拒否反応は当然のごとく見られるものの、中には、「こういう子なら、かわいくていい」という感想をいただけるモルちゃん画像もちらほら。

これは、慎重にモルちゃんを選べばいけるかも?

そうなると次の段階は、実際に販売されているモルちゃんの中から、ワイフが好反応を示したモルちゃん画像に近いモルちゃんを探し出し、ワイフの承認を得て購入することです。
生体なので、ネットでというのは、不安と心配がありますが、私の住んでいる地域では、他に方法がないのでいたしかたありません。

みなさんどうやって、モルモットと出会っているんでしょうか?
手近なペットショップにいます?

それはともかく、描写ははしょりますが、この段階でも苦労しましたが、なんとかワイフが、「あ、この子かわいいね」と言ってくれるモルちゃんに辿り着くことができました。

子供達にもそのモルちゃんを見せて、快諾をもらい、これで家族みんなの了解が得られたことになります。
よかった。。。

そんなわけで、我が家に来ることになったモルちゃんは、テディxアビシニアンのミックスの女の子。
産まれたのは、2009/12/10。
我が家に来るのは、2010/01/08(金)の予定です。

うーん、楽しみ。
でも、長距離の移動(輸送)が心配です。

今日の水景↓
100104_DSC04963.JPG

タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0