So-net無料ブログ作成

まだ主のいないケージ [モルモットへの途]

まぁ、そんなわけで、今日からブログなるものをはじめてみることになりました。

ですが、ブログのタイトルにある「モルモット」は、まだ我が家にはおりません。
ケージとかその他道具は、すべてそろっているんですけどね。
まぁ、それについては次回以降にしましょう。

それはそれとして、

最初の話は、ウェルシュ・コーギー・カーディガンというイヌを飼うという話でした。
それがなんで、モルモットになったのかというと、これが実に切ない話で、私今、少々厄介な状況にあるのですが、その厄介な状況が落ち着いて正常に戻ったら、「なんとしても、イヌを飼いますよ」と家族に高らかに宣言したところ、苦々しい渋面とともに「いや、イヌはちょっと勘弁」と、(私以外の)家族全員に駄目出しを喰らってしまった次第です。

工エエェェ(;´Д`)ェェエエ工

がしかし、その駄目出しの向こう側に、「小動物ならいいよ」という空気が漂っていたものですから(私の勝手な思いこみとも言います)、これはしたり。(゚∀゚)

私の中での、「家族に迎え入れる候補」は、イヌ、モルモット、フクロモモンガ。
イヌ以外で再考してみましょう。
せっかく家族として迎え入れるわけですから、家族みんなに歓迎されるほうがいいですからね。

ちなみに過去には、イヌ、インコ、ウズラと暮らしたことがあり、今は熱帯魚とオカヤドカリが家にいます。

さてそこで、前々から気になっていた、モルモットとフクロモモンガについてあらためて調べてみたわけです。
で、その結果、あぁやはりモルモットが実にいいなぁということになり、まずは子供達に打診してみました。

「ところで君たち、モルモットを飼いたくないかい?」
「えっ!?、飼うの?、飼いたい!」

即答ですか。そうですか。
さすがに、動物園でふれ合っているだけのことはありますね。
恐るべし、モルちゃんの威力。
グッジョブ、モルちゃん。
それにしても、なんだ君達、イヌの時と違う、そのはちきれんばかりの笑顔と、食いつきは。
それはまぁいい(いいのか?)、モルモットを家族に迎えることをお子様達に賛同してもらえてなによりです。

別に、「まずは子供達から籠絡して多数派を構成しよう」などと邪なことを考えていたわけではありません。
ホントですよ?

しかしまだ、難題がひとつ。
うちの奥さん、動物全般苦手なんですが、特に齧歯目が苦手なんです。
見ているだけで、まったりとなごむ、かわいらしい(よね?)カピバラをつかまえて、「ひぃぃでっかいねずみ気持ち悪い」という始末。

気持ち悪いってひどいな。
我がワイフながら、さてどうしたものか?
こんなことで、はたして、モルモットを我が家へ迎えることができるのか?
100103_DSC04968.JPG

タグ:モルモット
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0